本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プーチンの次女に“新しいパートナー”報道…気になる相手は「バレエ界のゼレンスキー」【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
(ロシアのプーチン大統領の次女、カテリーナ・チホノワ(C)ロイター)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#64 ロシアのプーチン大統領が、目に入れても痛くないだろう次女カテリーナ・チホノワ。「アクロバットロックンロール」というダンスで表彰台に上った元運動少女で、その後は「モスクワ版シリコンバレー計画...
別窓で開く

史上初の宇宙結婚式(2003年8月10日)
 ウクライナ系ロシア人でロシアの宇宙飛行士ユーリ・マレンチェンコさんと米国テキサス州のエカテリーナ・ドミトリエワさんは1998年頃に出逢い2002年末に婚約しました。その後、マレンチェンコさんはISSのクルーとして2003年4月末から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在することになりました。...
別窓で開く

家政婦との間に生まれた娘まで…露プーチン大統領の「隠し子」の存在=韓国報道
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領の家族が相次いで制裁の対象となりながら、彼の隠された私生活と子どもに関する情報があらわになっている。ニューヨーク・タイムズは15日(現地時間)、プーチン大統領が公式的に認定した2人の娘以外に、別の2人の女性との間に生まれた子どもがいるようだと報じた。...
別窓で開く

「プーチンの愛人カバエワが妊娠」「プーチンは怒り、落ち込んだ」露独立紙
プーチン・ロシア大統領(70)の愛人として知られる元体操五輪選手アリーナ・カバエワ(39)が妊娠したという報道が出ている。米ニューヨークポストなど外信は9日(現地時刻)、ロシア独立紙ゼネラルSVRの報道を引用し、プーチンの31歳年下となる恋人カバエバが妊娠し、このニュースを聞いたプーチン大統領が怒っ...
別窓で開く

ウクライナ避難民への支援 問われる日本の「器量」
戦闘が続くウクライナから日本へ避難する人たちが500人を超え、政府はその生活支援策として、12歳以上に1日当たり2400円を支給しているが、これは日本に身寄りがない人に限定される。これについて「格差や地域差が出ないような対応ができないか」などの声があがっている話題などを、18日(2022年4月)の「...
別窓で開く

「宇女性は暴行しても良い」露軍人夫婦の身元が暴露される
ウクライナ侵攻に派兵されたロシア兵の夫に「ウクライナ女性は性暴行しても大丈夫」と話した内容が公開され、議論になった女性の身元が公開された。自由欧州放送(RFE/RL)は15日(現地時間)、戦争性犯罪を黙認したロシア軍人夫婦の身元上を報じた。これに先立ち12日、ウクライナ情報機関国家保安局(SBU)は...
別窓で開く

「大嘘つきだ!」ウクライナのバイアスロン連盟会長が“ロシア帰化選手”の国外退避を手助けして非難殺到→辞任へ
現地時間4月13日、ウクライナ・バイアスロン連盟のヴォロジーミル・ブリンザク会長が突然の辞意を表明。来月18日に行なわれる会長選に出馬せず、24年間の長きに及んだ会長キャリアに終止符を打つ決断を下した。【関連画像】国家警備隊の軍服姿でライフル銃を手にするピドルチニ ウクライナ・オリンピック委員会の重...
別窓で開く

在日ウクライナ人女性が語る“祖国の実情”「ロシア軍の標的になって車が爆撃された」
カテリーナさん■「とても忙しくて、朝から夜まで毎日仕事をしています。お仕事の依頼や、支援の方法の相談、ウクライナにいる人たちからなど、たくさん連絡があるのですべてに返事をするのも大変です。でも今は、気持ちは少し落ち着いています。少し前、お母さんが日本に到着するまでは、心配で2週間くらいほとんど眠れま...
別窓で開く

世界選手権2022に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【フィギュア世界選手権】(随時更新)
3月23日にフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。同大会は、ロシアのウクライナに対する軍事侵攻を受け、ISUは同国およびベラルーシの選手の参加を禁じている。そのため北京五輪でメダルを獲得した選手たちも不在となっている。 日本からは北京五輪に参加した選手たちをベースに派遣。...
別窓で開く

フィフィ「政治家は自覚して発言すべき」鈴木宗男氏の“ウクライナの責任”発言をバッサリ
タレントのフィフィが3月17日にツイッターとYouTubeチャンネルを更新し、ロシアのウクライナ侵攻を巡り、「ウクライナの人に心のないことを言う」人たちを「人としてどうかと思う」とバッサリと切り捨てた。 フィフィはツイッターでは「ウクライナにも責任がある!降伏しろ!なんて事を言いだす著名人がいますが...
別窓で開く


<前へ12次へ>