本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松本人志、日本吃音協会の抗議に「お笑いを勉強してほしい。悪意を持っているわけではない」
ダウンタウン松本人志(58)が7日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)にコメンテーターとして出演した。お笑い芸人インタレスティングたけし(42)が、先月6日のTBS「水曜日のダウンタウン」の「説教早帰らせ選手権」に出演した際に、先輩芸人のチャンス大城に説教されたシーンが放送されて問題に...
別窓で開く

松本人志 「水曜日のダウンタウン」への吃音協会の抗議に言及
 「ダウンタウン」の松本人志(58)が7日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。TBSの「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)の放送内容についてNPO法人・日本吃音協会が抗議文を送り、ネット上で議論が巻き起こっていることについて言及した。...
別窓で開く

吃音団体から抗議の『水ダウ』、地方自治体からBPOに意見書が提出されたことも
『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の放送内容が物議を醸している。7月6日放送の「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」に出演した芸人の扱いを巡り、NPO日本吃音協会が抗議文を送付し、今月1日の公式ツイッターで「件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と...
別窓で開く

日本吃音協会が『水曜日のダウンタウン』に抗議も“逆に炎上”、HPから慌てて削除した「吃音者への差別表現」
ネットユーザーから「決めつけ」だと非難された“企業理念”(日本吃音協会HPより)《■件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と番組制作の基準・指針の見直しを要求しました》 8月1日、NPO法人・日本吃音協会は公式ツイッターでTBSの人気バラエティー番組『水曜日のダウンタ...
別窓で開く

ダウンタウン「笑ってはいけない」は来年復活?それでも否定的な声が多いワケ
 20年まで年末恒例だった大晦日特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない」シリーズが昨年に引き続き、今年も放送されないことを7月22日、ニュースサイト「スポニチアネックス」が報じた。 同記事によると日本テレビ関係者の証言として、笑ってはいけないシリーズの放送は今年もないと...
別窓で開く

『ロンハー』がクレーム対策?“ドッキリ手当”に称賛「これでBPOも安心」
パンサー 尾形貴弘 (C)まいじつ 6月21日に、バラエティー番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が放送された。視聴者からのクレームを恐れたような〝新しい制度〟がネット上で話題になっている。今回の放送は「もしもパンサー尾形がバンクシーと遭遇したら!?」というドッキリ企画。...
別窓で開く

千原せいじ「BPOの奴らなんかカスばっかりやで」バラエティ番組への過剰な規制に持論
画像:時事23日、宮迫博之さんが自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。千原せいじさんがコラボとして出演をし、様々なトークを繰り広げました。千原せいじ「BPOの奴らなんかカスばっかりやで」23日、宮迫博之さんが自身のYouTube動画を更新し、千原せいじさんとコラボをしました。...
別窓で開く

芸人たちが反BPOに? ケンコバとアンガールズも嘆き…「将来怖いと思う」
5月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダチョウ倶楽部』上島竜兵さんの死因をBPOのせいだと勝手に推測し、ネット上で批判を浴びた『ダウンタウン』松本人志。しかし批判は響いていなかったのか、吉本芸人がまたもBPOに苦言を呈し始めた。...
別窓で開く

伝説のお笑い講師語る“痛みで笑いとるバラエティ”の問題点「イジメの構図そのもの」
「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」に関し、4月15日に否定的な見解を示したBPO青少年委員会。この見解では「刺激の強い薬品を付着させた下着を、若いお笑い芸人に着替えさせ、股間の刺激で痛がる様子を、他の出演者が笑う番組」や「深い落とし穴に芸人を落とし(ここまではドッキリ番組の定番であるが...
別窓で開く

松本人志「BPOさんどうお考えですかね」上島竜兵さんの死去をめぐり放送業界に苦言
画像:時事5月15日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)。この日はニュースの1つとして、今月11日に亡くなったダチョウ?楽部・上島竜兵さんについて触れる場面が。メインコメンテーターの松本人志さんが上島さんを偲ぶ場面やBPOに対して疑問を示す意見などに、視聴者からも反響が寄せられたようです。...
別窓で開く


<前へ12次へ>