本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「過剰反応したくなかった」ウォリアーズが移籍期限に"静観"した理由をGMが語る「我々には優勝を経験した選手たちがいる」<DUNKSHOOT>
NBAは2月8日(日本時間9日)にトレード・デッドラインを迎え、例年同様に多くのチームがトレードを断行。 昨年のケビン・デュラントやカイリー・アービングのようなビッグネームの移籍はなかったが、ウエスタン・カンファレンス2位(35勝16敗/勝率68.6%)のオクラホマシティ・サンダーはシャーロット・ホ...
別窓で開く

「我々には6人のスターターがいる」就任10年目のカーHCが今季のウォリアーズを語る「全員が勝ちたがっている」<DUNKSHOOT>
9月25日(日本時間26日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズのマイク・ダンリービーJr.GM(ゼネラルマネージャー)とスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が、開幕を約1か月後に控えた2023−24シーズンに向けて記者会見を行なった。 リーグ連覇を目指して臨んだ昨季。...
別窓で開く

「最高レベルの舞台で勝ちたい」“新相棒”ポールと王座奪還を目論むカリー「彼は超負けず嫌いで、僕もそうなんだ」<DUNKSHOOT>
2021—22シーズンに球団史上7度目のNBAチャンピオンになったゴールデンステイト・ウォリアーズだったが、昨季はカンファレンス・セミファイナルでロサンゼルス・レイカーズに2勝4敗で敗れて連覇を逃していた。...
別窓で開く

最新のNBAパワーランキングで3位のウォリアーズ。カーHCが「彼らを必要としていた」と明かす2人のキーマンとは<DUNKSHOOT>
現地時間7月21日(日本時間22日、日付は以下同)、米スポーツ専門メディア『The Athletic』が最新版のNBAパワーランキングを公開した。 トップは昨季王者のデンバー・ナゲッツ、2位には昨季リーグトップの58勝24敗(勝率70.7%)を残したミルウォーキー・バックス、3位にゴールデンステイト...
別窓で開く

「彼の隣でプレーするチャンスを得られて興奮している」カリーとの共闘に心を躍らせるポール<DUNKSHOOT>
6月18日(日本時間19日、日付は以下同)、クリス・ポールはフェニックス・サンズからワシントン・ウィザーズにトレードされた。だが38歳の大ベテランはウィザーズでプレーすることなく、22日にジョーダン・プール、ライアン・ロリンズ、複数のドラフト指名権との交換でゴールデンステイト・ウォリアーズへの移籍が...
別窓で開く

「4年はウォリアーズにいてもらう」発言から一転、プール放出の裏にグリーンとの確執あり?トレード後に即インスタのフォローを外す<DUNKSHOOT>
現地時間6月22日(日本時間23日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズがジョーダン・プールとライアン・ロリンズ、2027年のドラフト2巡目指名と2030年のドラフト1巡目指名権を放出し、ワシントン・ウィザーズからクリス・ポールを獲得するトレードが成立したことが報じられた。...
別窓で開く

ウォリアーズのグリーンが完全FAに。新GMは「彼の存在は、最高レベルで勝ち続けることを意味する」と引き留めに全力<DUNKSHOOT>
現地時間6月19日(日本時間20日)、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、来季契約(プレーヤーオプション)を破棄して今夏に完全FA(フリーエージェント)になることが明らかとなった。 これはグリーンの代理人を務める『Klutch Sports』のリッチ・ポールCEOが『ESPN...
別窓で開く

「本当に楽しみ」“元ウォリアー”ダンリービーJr.のGM就任を喜ぶカーHC「我々には厚い信頼関係がある」<DUNKSHOOT>
現地時間6月16日(日本時間17日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズは、直近2シーズンでバスケットボール運営部のバイスプレジデントを務めてきたマイク・ダンリービーJr.をゼネラルマネージャー(GM)へ昇格させたことを発表した。...
別窓で開く

八村塁がNBA歴代1位に!プレーオフの通算3ポイント成功率で驚異の51.9%を記録【歴代トップ10一覧】
夢のNBAファイナルには届かなかったが、八村塁は名門ロサンゼルス・レイカーズの一員として、今プレーオフで大きな存在感を放った。 レブロン・ジェームズとの絶妙なコンビネーションやニコラ・ヨキッチへの身体を張ったディフェンスなど、活躍した要因は多々あるなか、レギュラーシーズンから大きく精度を上げた3ポイ...
別窓で開く

「戦争に行きたくない」…ロシア人男性2人、小型ボートで米アラスカ州に到着=韓国報道
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が発表した部分動員令を避けようと、ロシア人男性2人が小型ボートで米国アラスカに渡り、亡命申請をしたことが分かった。6日(現地時間)、AP通信によると、アラスカ州のリーサ・マーカウスキー上院議員はこの日、ロシア人2人が米アラスカ西部とロシア東部間のベーリング海の島「...
別窓で開く


<前へ12次へ>