本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ニューヨークタイムズ紙がメッツの千賀滉大とお化けフォークを特集
 ニューヨークタイムズ紙が16日(日本時間17日)メッツに入団した千賀滉大投手(29)と“代名詞”とも言える「お化けフォーク」を特集した。 現在パドレスに在籍するニコラス・マルティネスはパリーグで4シーズンプレーした経験から、東京五輪に臨んだ米代表に「フォークには手を出すな」と注意し続けた。...
別窓で開く

「給料は3分の1か4分の1」NHKを退職し独立リーグの監督に…35歳の“無謀な挑戦”は花開くか
「前代未聞で面白い取り組みだと思いました」 2022年10月、独立リーグの茨城アストロプラネッツが監督を公募するとSNSで目にしたとき、NHKのディレクターだった伊藤悠一は取材者として興味を惹かれた。 それから3カ月後の1月12日、自身が新監督として会見に出席することになった。 マンガのような話だが...
別窓で開く

世界トップクラスの日本人投手! 21世紀最強のエースは誰だ?
これまでに数多くの素晴らしい投手を輩出してきた日本。NPBはもちろんのこと、世界最高峰のプロ野球リーグ・メジャーでもタイトルを獲得した選手がいるなど、世界を見渡しても「投手王国」と言っていいだろう。そんな数々の選手がいるなか、21世紀最強のエースピッチャーは、いったい誰なのだろうか。獲得タイトルなど...
別窓で開く

【氏原英明が推すWBCベストメンバー28人】難航したのは一塁手と遊撃手。本塁打王・山川をあえて外した理由とは<SLUGGER>
オーストラリアとの強化試合を終えた侍ジャパン。来年3月のWBCへ向け、28人の代表は一体どのような面々になるのか。『甲子園は通過点です』などの著書で知られる氏原英明氏が「理想のベストメンバー」を選出した。【動画】村上宗隆が強化試合3戦連発となる豪快な一発! 豪州戦ハイライト 今年唯一の侍ジャパン強化...
別窓で開く

数々の迷エピソードに彩られた“愛すべき負け犬”【オカモト“MOBY”タクヤが語るカブス愛:前編】<SLUGGER>
鈴木誠也入団もあって、日本でも再び注目度が高まっているシカゴ・カブス。「SCOOBIE DO」のドラマーで、日本一熱狂的なカブスファンと言っても過言ではないオカモト"MOBY"タクヤ氏に、MLBでも独特の立ち位置を持つカブスというチームの魅力について語ってもらった(聞き手:久保田...
別窓で開く

「間違いを認めることも大事」センバツで起きた“異例の誤審謝罪”に上原浩治が私見!「素晴らしい判断」との言葉も
連日、甲子園球場にて熱戦が繰り広げられている『第94回センバツ高校野球大会』。大会2日目を迎えた3月20日には、広陵(広島)—敦賀気比(福井)の1回戦が行なわれたが、そのなかで審判が誤審を認める珍しいシーンがあった。【PHOTO】イチロー、松井秀喜、ダルビッシュ…MLBで活躍した歴代日...
別窓で開く

鈴木誠也、パドレス入団が急浮上! 背景は通算449本塁打のベテランスラッガーの獲得失敗?「的を絞らざるを得なくなった」
現地時間3月10日に、99日間も続いたロックアウトが明け、MLBの各球団は4月7日のシーズン開幕日に向けた準備に余念がない。【動画】甲子園で虎党の度肝を抜いた一振り! 鈴木誠也が放った特大アーチをチェック FA(フリーエージェント)選手たちの動きもせわしなくなっている。...
別窓で開く

球界に小さくない影響をもたらした「ドカベン」。大谷翔平ら“100マイル投手”の登場を予見していた愛すべきキャラクター
物語を彩ったのは、どれも魅力あふれる個性派キャラクターばかりだった。1972年から連載が始まり、46年間で単行本累計203巻を数えた人気野球漫画「ドカベン」だ。【動画】ドカベンの超遅球!? MLBで生まれた仰天シーンをチェック! 2018年に終わりを迎えた同シリーズだが、何よりも登場人物たちが他の野...
別窓で開く

現役引退の松坂大輔にメッツ時代の同僚も惜別!「フィールドを共有できて光栄だった」と思い出を回顧
海外からも“平成の怪物”を称える声が止まない。【動画】“感謝”の気持ちを込めた! 松坂大輔、全身全霊で投げたラスト5球をチェック 12月4日、埼玉西武ライオンズはファン感謝祭「LIONS THANKS FESTA2021」を本拠地・メットライフドームに...
別窓で開く

「これは一大事だ!」ポスティングでのメジャー挑戦報道の鈴木誠也に米メディアも熱狂!「FAのトップ打者で若い」
広島カープの鈴木誠也が、ポスティング・システムでのメジャー移籍が確実となった。現地時間11月5日、MLB公式メディア『MLB.com』のジョン・モロシ記者は「メジャー球団は、ポスティング・システムでスーパースター外野手セイヤ・スズキの獲得が可能になる。今オフ、27歳はすぐに得られるトップ外野手の一人...
別窓で開く


<前へ12次へ>