本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2007年の日本シリーズ第5戦。中日の落合博満監督は、日本ハムを完全に抑えていた投手・山井大介を8回で降板させた。なぜ史上初の「日本シリーズでの完全試合」に挑戦させなかったのか。捕手として試合に出場していた谷繁元信さんの新著『勝敗はバッテリーが8割』(幻冬舎)より紹介する——。(第2回)■物議を醸し...
別窓で開く

戦力外「筒香嘉智」巨人が獲得しても「甘くない」現実 メジャーで露呈した「致命的欠陥」
■コロナがケチの付き始め MLB球団が名乗りを上げることは予定調和のように、なかった。パイレーツの筒香嘉智外野手(30)は8月3日にメジャー出場の前提となる40人枠から外れ、事実上の戦力外になった。ウエーバーにかけられたものの、年俸400万ドル(約5億3000万円)のうち残り試合分を肩代わりしてでも...
別窓で開く

ロッテ佐々木朗希が1カ月ぶり実戦で162kmマークも…後半戦も“慣らし運転登板”を続ける理由
(ヤクルトの村上には中前に運ばれた佐々木だが…(C)共同通信社) 血マメを潰した7月1日の楽天戦から、約1カ月ぶりの登板だったことを考慮すれば、まずまずだったのではないか。 27日の球宴第2戦に先発したロッテ・佐々木朗希(20)のことだ。 1イニングを投げて3安打1失点。...
別窓で開く

侍ジャパン“世紀のドリームチーム”編成へ!新『DH制』導入で大谷WBC出場も?
(画像)Eugene Onischenko/Shutterstock球史に残るような「ドリームチーム」が編成されるかもしれない。「7月29日に、台湾で12歳以下(U−12)の野球ワールドカップが開幕します。...
別窓で開く

西武・オグレディ、実は“鉄道好き”だった!SNSでその理由を明かす「飛行機は怖くないよ」
西武のオグレディが、“鉄道好き”であることが判明した。自身のツイッター(@ BrianOGrady21)でその理由を明かし、ファンの間でちょっとした話題となっている。【動画】相手ルーキーにプロの洗礼を浴びせた!オグレディの豪快10号をチェック 今シーズンから新戦力として、西武...
別窓で開く

「マイナビオールスターゲーム2022」選手間投票結果発表!中日・ビシエドら5人を新たに選出。オリックス・宗佑磨が球宴初
7月11日、「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・福岡ペイペイドーム、同27日・坊ちゃんスタジアム)の選手間投票の最終結果が発表された。【動画】“俺たちのビシエド”が千葉で魅せた圧巻弾をチェック! ファン投票で決定した23選手に加え、新たにビシエド(中日)、丸佳...
別窓で開く

中日・根尾 昂は投手で大成できる? 山本 昌が語った「可能性」と「課題」
球界の常識を覆す配置転換が耳目を集めている。中日・根尾 昂が4年目のシーズンの途中で、野手から投手に転向するという異例の発表がなされた。今シーズンは外野手としてレギュラー争いに挑んだものの、岡林勇希、鵜飼航丞(うかい・こうすけ)ら若手野手との競争に敗れた。ショートのレギュラーだった京田陽太の不調もあ...
別窓で開く

「内心では山井の続投を期待していました」岩瀬仁紀が明かす、中日を53年ぶりの日本一に導いた“オレ流采配”の一部始終
 2007年、中日ドラゴンズの落合博満監督は、日本ハムとの日本シリーズ第5戦で前代未聞の投手交代を告げた。完全試合目前だった山井大介に代えて、守護神・岩瀬仁紀をマウンドに送ったのだ。  物議を醸した“非情采配”の舞台裏では、いったい何が起こっていたのか。そして、マウンドに送り込まれた守護神の心境は?...
別窓で開く

“変化球全盛時代”のトレンドを体現する投手に?ノーヒッターを達成した山本由伸のMLBでの将来像とは<SLUGGER>
“日本のエース”にまた新たな勲章が加わった。 6月18日、山本由伸(オリックス)がベルーナドームでの西武戦で自身初のノーヒットノーランを達成。9回102球で奪った三振は9つ、四球を1つ与えただけの“準完全試合”だった。...
別窓で開く

中4日で先発した年よりリリーフのほうがキツい…元オリックスの“レジェンド”が明かすプロの調整
 先週火曜日のDeNA戦でレジェンドOB対決という企画があり、久しぶりにオリックスのユニフォームを着て、マウンドから投げました。同級生の田代相手に3球。ストライクゾーンにいってホッとしながら、やっぱりNPBのボールは投げやすかった。今、関メディベースボール学院でピッチャーを教えてるんですけど、同じ硬...
別窓で開く


[ ダルビッシュ オリックス ] の関連キーワード

slugger オグレディ オリックス レジェンド ジャパン
佐々木 ロッテ wbc

<前へ1234567次へ>