本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WBC日本代表に「選ばれてほしかった選手」は誰? 読者投票の結果、1位に輝いたスターの名前
野球日本代表(侍ジャパン)の栗山英樹監督は2023年1月25日、3月から始まるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に臨むメンバー30人を公表した。大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手や昨季セ・リーグで56本塁打を放ったヤクルト・村上宗隆内野手らトップ選手が選ばれた一方で、リストから漏れた有力選...
別窓で開く

侍ジャパンはWBCで優勝できる? 中高年は期待度も高く…
野球の世界一決定戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。2006年に始まり、2017年以来6年ぶりの開催となる今年の第5回大会には、28ヶ国が参加。本選では過去最多の20ヶ国が火花を散らす。■大谷、ダルビッシュや最強メンバーが結集第1回から参加している日本は、2006年、2009年と2回連...
別窓で開く

侍J大谷翔平はWBC開幕戦と準々決勝で先発予想も…大黒柱唯一の不安は「スロースターター」
(3月、4月はなかなか調子が上がらない大谷(C)共同通信社) 侍ジャパンの栗山監督は、先発投手を4人で回す構想を持っているとされる。二刀流の大谷翔平(28=エンゼルス)、ダルビッシュ有(36=パドレス)、山本由伸(24=オリックス)、佐々木朗希(21=ロッテ)で、開幕戦となる3月9日の1次ラウンド・...
別窓で開く

侍ジャパン投手陣は中継ぎより先発陣に不安アリ…佐々木朗希いまだWBC球に四苦八苦
(佐々木は真価を発揮できるかどうか(C)日刊ゲンダイ)「ワンポイント(継投)がないので、その投手の枠は必要なくなった。左や右より、ボールの良さで選ぶなど(スタッフで)話し合って、先発をやりながらリリーフもできる投手を選んだ」■リリーフ左腕1人はごもっともだが… 会見で栗山監督は「リリーフ左腕が松井1...
別窓で開く

侍ジャパンの秘密兵器・ヌートバー 少年時代の“日本チーム”との意外な縁
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、野球日本代表・侍ジャパンに日系選手として初めて選出されたセントルイス・カージナルス、ラース・ヌートバー選手のエピソードを紹介する。...
別窓で開く

WBC侍ジャパンは「韓国に関心がなかった」 栗山監督「言及0回」に韓国メディア不満か
2023年3月に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本を率いる栗山英樹監督(61)が1月26日に会見を行い、出場選手30人を発表した。投手15人、野手15人がそれぞれ選出され、5人の現役大リーガーが代表入りした。1次ラウンドで日本と同組の韓国では、各メディアがライバルとなる日本代...
別窓で開く

中居正広がみせた「さすがの野球愛」 WBC栗山監督との対談後のやりとり (THE TIME,)
ことし3月開幕のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のメンバー30人が26日(2023年1月)、決定した。体調不良による休養から復帰し、TBSの「侍ジャパン公認サポートキャプテン」を務める中居正広が栗山英樹監督とスペシャル対談を行ったもようを、きょう27日...
別窓で開く

中居正広、侍ジャパン公認サポートキャプテン就任 WBCの熱闘を全力応援
タレントの中居正広が、侍ジャパン公認サポートキャプテンに就任。栗山英樹監督率いる日本代表を全力応援する。 2023年3月開幕の野球世界一決定戦「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」(以下、WBC)。当初は2021年に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響により延期され、今回が...
別窓で開く

栗山監督「世界一になることだけを考えて」、WBCを戦う侍ジャパン30名を選出!
栗山英樹監督が世界一に最も近い30名を選んだ。1月26日『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC』侍ジャパン登録予定選手発表記者会見が行われた。栗山監督は冒頭に「本当に多くの日本の選手たちが『世界で勝つんだ』という思いを伝えてくれた。どうすれば勝ちやすいのか、答えがあるわけではないが...
別窓で開く

長嶋一茂のWBC陣容解説がスゴい(?) 廣津留すみれ「詳しいですね、野球」
「3月(2023年)に開催される野球の世界大会、WBCに出場する侍ジャパンのメンバー30人が、1月26日に発表されました。栗山英樹監督は会見の後で、侍ジャパン公認サポートキャプテンを務める中居正広さんと会談を行いました」と「モーニングショー」司会の羽鳥慎一が27日、切り出した。...
別窓で開く


[ ダルビッシュ エンゼルス ジャパン ] の関連キーワード

time ヌートバ ジャパン the 佐々木
wbc