本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



監督退任の栗山英樹氏、侍選手たちへ「何度会っても『ありがとうな』と言い続けると思う」
 侍ジャパンの監督を務め、5月31日に契約満了となった栗山英樹氏(62)が2日、都内で退任会見を行った。3月のWBCで日本を3大会ぶりの世界一へ導いた指揮官は「あれだけ充実した時間はこれからもないのかな。一試合一試合が生涯忘れられない試合」と振り返り、「これから何度会っても『ありがとうな』と言い続け...
別窓で開く

侍J監督「栗山続投」急浮上!選手の評判上々も再びの激務に不安…本人は「GM業」に興味津々
(適任は適任だが…(2023年WBCで世界一を達成した侍ジャパンの栗山監督)/(C)共同通信社) 3月のWBCで3大会ぶりの世界一を達成した侍ジャパンは今、次回2026年大会に向けた後任監督人事に着手している。...
別窓で開く

日本が3回目の世界一に輝いたWBCが終わって1カ月半だが、まだ日本国内はその余韻に浸っている感がある。しかし選手にとってはWBCは相当きつい負担だったのだと今更ながら思う。ロッテの佐々木朗希、オリックスの山本由伸らは今のところ順調だが、日本ハムの伊藤大海は3試合先発して勝ち星なし、阪神の湯浅京己は良...
別窓で開く

第6回WBCの予想メンバーを3人の記者が選出 大谷翔平、佐々木朗希、村上宗隆以外も逸材だらけ
 大谷翔平(エンゼルス)、ダルビッシュ有(パドレス)を筆頭としたメジャー組と、山本由伸(オリックス)、佐々木朗希(ロッテ)、村上宗隆(ヤクルト)など日本プロ野球界を牽引する若き選手たちの活躍で、第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を制した日本代表。歓喜の世界一から1カ月が経ったが、早く...
別窓で開く

開幕1ヵ月! 2023年プロ野球で「大化け」する投手&野手は誰だ?
将来的にメジャーでの活躍を期待できる選手、リーグを代表するレベルになりそうな選手、ひと皮もふた皮もむけそうな選手、復活劇に期待がかかるベテラン選手は誰だ!?* * *■メジャーも狙える逸材! 今季期待の大化け投手WBCの熱狂のまま始まったプロ野球。一方で、オープン戦をチェックしきれず、開幕後に「こん...
別窓で開く

WBC日本代表ブルペン捕手・鶴岡慎也が見たダルビッシュの変化 中継ぎ投手は「この状況になったらこの投手」と事細かく決まっていた
WBC日本代表ブルペン捕手・鶴岡慎也インタビュー(前編) 2009年の第2回大会以来、じつに14年ぶりにWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を制した日本代表。なかでも投手陣の充実ぶりは圧巻だった。そんな投手陣をブルペン捕手として支えたひとりが鶴岡慎也氏だ。日本代表はいかにして世界の頂点へと上...
別窓で開く

祝・開幕!! 秘ネタだらけのプロ野球記者座談会「WBCイヤーはやっぱり波乱の予感!!」
WBCでフル稼働したソフトバンク・近藤はFA移籍初年度。心身の疲労は大丈夫なのかと勝手に心配してしまう2月下旬以降、世間の注目がWBCに集中する中でも、コツコツと各球団の動向を日々チェックし続けた記者の皆さんが集結! "WBC後遺症"の心配や4者4様の新監督のキャラ、期待の新戦力、そして出しどころが...
別窓で開く

山本由伸も佐々木朗希も大谷翔平も実は…WBC日本代表「パワプロ」最新データに見る“選ばれた共通点”
「パワプロ」の愛称でおなじみの人気野球ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2022」(KONAMI:PS4、ニンテンドースイッチ)。プロ野球開幕日の3月30日、選手の最新データが2023年開幕仕様にアップデートされました。 野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WB...
別窓で開く

WBCで世界一の野球の面白さを見せてくれた侍ジャパン
この春行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をテレビで見ました。結果は皆さんもご存じのとおり、日本が決勝トーナメントの準決勝戦でメキシコに逆転勝ちし、決勝戦は、アメリカにも逆転勝ちを収め、2009年以来14年ぶり3度目の世界一を、一次ラウンドから、7戦全勝で奪還しました。...
別窓で開く

驚く程ストイック!?大谷翔平の鋼の肉体の裏側
今や世界的なスター選手になった大谷翔平選手は日本ハム時代から自身で栄養学やトレーニングを学び、環境が変わったメジャー移籍後にはますます筋肉質な体つきになり、その力強さやスピードは世界中の野球ファンから注目を集めています。先日侍ジャパンの優勝で幕を閉じたWBCでも二刀流としても活躍し、チームメイトから...
別窓で開く


[ ダルビッシュ エンゼルス エンゼルス 日本ハム ] の関連キーワード

ジャパン パワプロ 佐々木 wbc

<前へ123次へ>