本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日本の宝・大谷翔平とアメリカンリーグ西海岸の楽しみ方
 いやー、大谷翔平さんって本当にいい選手ですね。トレードでロスアンジェルス・エンジェルス(LAA)から出されちゃうのかと思ってドキドキしてましたが、別の主力が放出されて今季のエンジェルスは終戦。大谷さんにやりたいようにやっていただくには最高の球団になりました。...
別窓で開く

大谷翔平が今季加入のチームメイトにつけた“あだ名”が話題! 米メディアは「チームの団結心を示す要素のひとつ」と指摘
チームメイトとの“ある絡み”が話題を集めている。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平だ。【動画】自身初のグランドスラムを含めた2打席連続弾! 大谷翔平の好調時の打撃をチェック 現地時間5月13日、米老舗スポーツ誌『Sports Illustrated』は、「エンジェルスのスタ...
別窓で開く

ダルビッシュと前田健太はサイ・ヤング賞2位。両リーグの次点をアメリカ出身選手以外が独占するのは34年ぶりの快挙!
メジャーリーグは現地時間11日、最優秀投手に贈られるサイ・ヤング賞を発表。日本からはナ・リーグでダルビッシュ有(シカゴ・カブス)、ア・リーグでは前田健太(ミネソタ・ツインズ)が最終候補3人に入っていたが、ダルビッシュは2位、前田も2位で受賞を逃した。トレバー・バウアー(シンシナティ・レッズ)とシェー...
別窓で開く

「ダルビッシュ塾」が日米球界を席捲! “塾長”ダル、“塾生”千賀&石川が最多勝を獲得
パ・リーグは9日、レギュラーシーズンの全日程が終了。各タイトルが確定し、リーグ優勝を果たしたソフトバンクからは柳田悠岐(最多安打)、周東佑京(盗塁王)、千賀滉大(最優秀防御率・最多勝・最多奪三振)、石川柊太(最多勝・最高勝率)の4人が、表彰タイトル12部門の約半数を占める結果になった。...
別窓で開く

菅野智之、今オフメジャー移籍なら3年28億円? NY紙は山口俊との“共闘”を予想
『ニューヨーク・ポスト』は現地時間1日、MLBの今オフFAトップ30を発表。予想契約と移籍先を掲載した中で、21位に”去就が不透明”な日本人選手の名前を挙げた。 巨人のエース右腕、菅野智之だ。前々から今オフにポスティングシステムを利用してのメジャー移籍が噂されていたが、敏腕記...
別窓で開く

オリックス山本由伸のピッチングを米専門家が絶賛!圧巻の13三振に「美しいカーブ」「ヤバすぎるスプリッター」
再び、この男の投球が、アメリカ球界に衝撃を与えている。 7月12日、オリックスのエース山本由伸が日本ハムを相手に9回4安打完投勝利を挙げた。今季パ・リーグ初の完投という点も素晴らしかったが、6回1死までパーフェクトを続け、無四球で13三振を奪う圧巻の内容でもあった。 果たしてこのピッチングは、海を越...
別窓で開く

山本由伸のカーブに全米驚愕! WBC米代表MVP右腕もその凄さに鳥肌!?
19日に開幕したプロ野球はここまで各球団3試合を消化しているが、一際注目を浴びたのがオリックスのエース、山本由伸の圧巻のパフォーマンスだった。楽天打線を相手に8回無失点3安打無四球、わずか94球で10三振を奪ってみせたのだ。オリックスファンならずとも衝撃が走ったその投球は日本を超え、アメリカの野球フ...
別窓で開く

1位は楽天、ソフトバンクは1勝差で2位に…アメリカの野球データ専門サイトが"パ・リーグ"順位を予測システムで算出
アメリカの野球データ専門サイト『FanGraphs』が、19日に開幕する日本プロ野球の順位予想を『ZiPS』というデータ予測システムを用いて行った。『ZiPS』は過去数年の成績を土台としながら、平均への回帰や年齢の変化、成績の内容を加味して予測していくものである。...
別窓で開く

MLB7月上旬開幕を目指すオーナー案に難色を示す選手会は本当に“悪者”なのか?
7月4日前後のシーズン開幕へ向けてMLB30球団のオーナーがまとめたプランに選手会が難色を示している。2018年のサイ・ヤング賞投手ブレイク・スネル(レイズ)や我らが(?)ダルビッシュ有(カブス)ら有力選手が懸念や異議を表明する一方、イリノイ州知事や元メジャーリーガーのマーク・テシェーラからは選手会...
別窓で開く

「死ぬまで毎食唐揚げ食っとけ」ダルビッシュの“名言”がTシャツに! 過去にはこんなフレーズも商品化
日本人アスリート最多のツイッターフォロワー数を抱えるダルビッシュ有(シカゴ・カブス)。彼のSNSでの影響力の高さは、海の向こうでも発揮されているようだ。 3日、ダルビッシュは「以前Twitterで『死ぬまで毎食唐揚げ食っとけ』って呟いたんですが、Twitter翻訳で英語にしたものがすでにアメリカで商...
別窓で開く


<前へ1次へ>