本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



文/椎名基樹?◆セルフモザイクを作り出した“無意識過剰”の男 横目に映ったテレビ画面の中の、強風で長髪をなびかさせながら、警察署の前で深々と頭を下げて、マスコミに謝罪する男に目を奪われた。頭髪が顔を完全に被っていて、謝罪にしてはふざけすぎだ。「無反省」をエクスキューズしつつ、一応ちゃんと謝罪する方法...
別窓で開く

女の敵だったマリリン・モンローが没後60年、女の手で甦った インスタグラム操る強かな策士、現代の女たちに着眼大局の動き
ドキュメンタリーやドラマが次々登場 8月5日は、1950年代から60年代初頭にかけてハリウッドを席巻した「セックスシンボル」マリリン・モンローが自殺してから60年目の命日。 午前3時30分、自宅のベッドで睡眠薬を大量に飲んで命を絶った。享年36歳だった。 孤児院育ち、そこから逃げ出すために16歳で親...
別窓で開く

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』興行収入33億円突破
夏の大作がひしめく中、7月29日より公開中の映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』(コリン・トレボロウ監督)が週末興行ランキングで初登場1位の好スタートを切り、全国379館、974スクリーンで上映。公開13日目に興行収入30億円を突破した。8月11日までの14日間の累計成績は、動員226万6...
別窓で開く

深作欣二が語った『ゴットファーザー』と『仁義なき戦い』そのいちばんの違いとは?
 今から50年前、反乱の季節の終わりに日米で大ヒットした第一級エンターテインメント。だが、その内実は真逆だった——。映画史家・伊藤彰彦氏による「『ゴットファーザー』と『仁義なき戦い』」(「文藝春秋」2022年8月号)を一部転載します。◆◆◆ 2022年は『ゴッドファーザー』(フランシス・フォード・コ...
別窓で開く

元ピンクレディーのMIEは“男の紋章”なし!? ケイは野口五郎にゾッコン【週刊実話お宝記事発掘】
ピンク・レディー (C)週刊実話Web今や大御所の女優や歌手たちにも、当然ながら「初々しいアイドル」だった時期がある。彼女たちのオトコ事情を、当時の『週刊実話』の記者たちは、寝る間も惜しんで追いかけていた!●昭和56年12月24・31日号掲載『男運は悪いけどベッドは最高ヨ』(2)年齢・肩書等は当時の...
別窓で開く

ヒスパニックに「民主離れ」=共和の保守的価値観に共鳴—米中間選挙
 【ダラス(米テキサス州)時事】米中間選挙まで3カ月を切る中、選挙結果に大きな影響を及ぼすヒスパニック票の動向に異変が起きている。マイノリティー(少数派)に寛容な民主党支持の傾向が伝統的に強いとされてきたが、共和党に乗り換える動きが顕在化。記録的インフレへの対処でバイデン政権が苦戦し、逆風下にある民...
別窓で開く

「一生反省して生きていく」韓国の北京五輪メダリストが“飲酒運転事故”で懲戒処分!「1年6か月」の資格停止は長い? 短い?
スキャンダラスな話題に事欠かない韓国スピードスケート界で、またしてもトップ選手の不祥事が世間を騒がしている。【PHOTO】アイドル級の可愛いさ! 韓国チア界が誇る美女、アン・ジヒョンの“悩殺ショット”集を一挙チェック! 全国紙『スポーツソウル日本語版』が報じたところによると、...
別窓で開く

玉木宏 「ジュラシック・ワールド」は「見どころ満載」 シリーズ通じて主演の吹き替え担当
 俳優の玉木宏(42)と女優の木村佳乃(46)が9日、都内で米映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。 2人はシリーズを通じそれぞれ主演のクリス・プラット、ヒロインのブライス・ダラス・ハワードの日本語吹き替えを担当。今作が完結編となり、玉木は「見どころ満載で...
別窓で開く

「僕らには他のチームにはないケミストリーがある」欧州選手権に臨むスロベニアのドラギッチが大会連覇に自信!<DUNKSHOOT>
現地時間8月6日、FIBAランキング5位のスロベニア代表が、モンテネグロ代表(同25位)を70−52で下した。 9月1日に幕を開けるFIBAユーロバスケット2022(欧州選手権)を前に、現在は出場24か国が大会へ向けて準備している段階。...
別窓で開く

玉木宏、「ジュラシック」シリーズ最終章に「信じられない」 3作品で吹き替え務めた思い語る
俳優玉木宏(42)が9日、都内で、映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」(コリン・トレボロウ監督)大ヒット御礼舞台あいさつに出席し、シリーズ最終章への思いを明かした。同作は累計約8000億円の世界興行収入を記録している『ジュラシック』シリーズの最新作。先月29日より全国公開され、金土日3日間...
別窓で開く