本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



五輪キャップが見た3079日 組織委、最後まで「オールドジャパン」
 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は2014年1月24日に発足した。東京都庁での記者会見後、記念撮影するスーツ姿の男性たちの顔ぶれを見て、先輩記者は「オールジャパンならぬオールドジャパン」と喝破した。あれから3079日。解散する30日、指摘はまさに正鵠(せいこく)を射たものだったと感じてい...
別窓で開く

マーメイドラグーンシアター
◆【ディズニー】名曲「アンダー・ザ・シー」も聴けるミュージカルショー!東京ディズニーシーの「マーメイドラグーンシアター」(C)Disney夢あふれる国・東京ディズニーシーで楽しみたいのは、やっぱりアトラクション! マーメイドラグーンにある「マーメイドラグーンシアター」は、新感覚のミュージカルショーが...
別窓で開く

なぜソシエダは久保建英の完全移籍にこだわるのか。移籍金を払ってでも避けたいウーデゴーの“二の舞”「懲らしめられた」
 久保建英のレアル・ソシエダからの関心は、現地スペインでも注目を集めている。 スペインでの3シーズン目を終えた久保は、いったん保有元のレアル・マドリーに戻る形となるが、戦力という意味でもEU圏外選手枠という意味でも居場所がないため、今夏のマドリー復帰は絶望的な状況だ。 そんななか、昨夏と2年前の夏に...
別窓で開く

「死」を思うことで「生」を捉え直す契機に 『メメント・モリと写真』東京都写真美術館にて開催中
東京都写真美術館で『TOPコレクション メメント・モリと写真 死は何を照らし出すのか』が6月17日(金)より開催されている。「メメント・モリ」をテーマに、死や生について考える収蔵品展だ。9月25日(日)まで。「TOPコレクション」は、東京都写真美術館の収蔵品から珠玉の名品を紹介する展覧会シリーズ。...
別窓で開く

「クボはマドリーを脅かす根深い問題」久保建英の現状に“奪われた”バルサ寄りのメディアが皮肉?「日本人の可能性をまだ信じている」
 今夏の去就が注目されているのが、レアル・マドリーが保有する久保建英だ。 バルセロナのカンテラ(下部組織)で育ち、19年夏にそのライバルであるマドリーと契約した“日本の至宝”は、そこから3シーズンに渡って、マジョルカ、ビジャレアル/ヘタフェ、そしてマジョルカとレンタルでプレー...
別窓で開く

間もなく「ウインブルドン」開幕!日本人選手は西岡、ダニエル、土居、本玉が出場【6月27日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月27日からの週は、男女とも四大大会の1つ「ウインブルドン」が開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が本戦ストレートイン。1回戦で西岡はエミル・ルースブオリ(フィンランド)と、ダニエルはセバスチャン・バエス(アルゼンチン)と対戦予定だ。西岡は体調不良で前哨戦のイーストボーン予選を欠...
別窓で開く

セバスチャン・スタンが『A Different Man』に主演
セバスチャン・スタンが『A Different Man』に主演することになった。心理スリラー映画で、監督はアーロン・シムバーグ。脚本はシムバーグが書き下ろした。整形手術をし、新しい人生を歩み始めた主人公が、自分の過去についての舞台劇で自分を演じている男に執着し始めるという物語らしい。共演は『わたしは...
別窓で開く

6月20日は「世界難民の日」。2022年のこの日は、ウクライナ戦争によって日本に来た“避難民”にいっそうのスポットライトが当たるかもしれない。ただ、最近はよく知られてきたように、日本の難民認定率は他国と比べて著しく低く、2021年も1%にすら満たなかった。申請者の圧倒的多数が難民として認められておら...
別窓で開く

角田裕毅は「4位になれるなら、そっちを取る」。マシンが激しくバウンシングしてもパフォーマンスを優先するドライバーの性
 3年ぶりの開催となるカナダGPは、角田裕毅にとって初めての体験となる。 しかし今や角田にとって、"初挑戦"が高いハードルになることはない。昨年多くのサーキットでそれを経験し、うまく対処する方法はすでに身に着けている。「去年はほとんどのサーキットが僕にとっては初体験でしたけど、今年はマイアミに続いて...
別窓で開く

起工から15年 フランス海軍の次世代原子力潜水艦 1番艦「シュフラン」就役へ
海自潜水艦「たいげい」は起工から就役まで4年でした。当初は「バラクーダ型」と呼ばれた小型原潜 フランス軍事省のトップ、セバスチャン・ルコルヌ大臣は2022年6月4日、自身の公式ツイッターにおいて、攻撃型原子力潜水艦「シュフラン」が就役したことを明らかにするとともに、フランス海軍の主要拠点であるブレス...
別窓で開く