本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



若き日本、感じた差=1次L敗退は01年以来—サッカーU20W杯
 【メンドサ(アルゼンチン)時事】サッカーのU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)アルゼンチン大会で28日、日本の1次リーグ敗退が決まった。初戦でセネガルに勝った後、コロンビアとイスラエルに逆転負けし、勝ち点3でC組3位。決勝トーナメントに進める各組3位のうち上位4チームに入れなかった。...
別窓で開く

“世界を獲りにいく”視点で再考すべき「基準」 U−20日本代表に“足りなかったもの”
日常の戦いには長けているが、非日常の攻防には弱い。U−20日本代表が『FIFA U−20ワールドカップアルゼンチン2023』グループステージ3試合で見せたのは、少しナイーブさも感じるそうした一面だった。 イスラエルとの第3戦はそうした意味で象徴的なゲームだったかもしれない。...
別窓で開く

ブラジル代表、6月の親善試合へ招集メンバー23名を発表! 4名が初招集
ブラジルサッカー連盟(CBF)は28日、6月の親善試合に臨むブラジル代表メンバーを発表した。 FIFAワールドカップカタール2022で準々決勝敗退に終わったブラジル代表は、昨年12月末の契約満了に伴いチッチ前監督が退任。正式な後任はいまだに決まっておらず、3月の活動に続いてU−20ブラジル代表のラモ...
別窓で開く

U−20日本代表、W杯グループリーグ敗退が決定…“世界一への挑戦”は1勝2敗で終戦
FIFA U−20ワールドカップアルゼンチン2023に参戦しているU−20日本代表のグループリーグ敗退が確定した。 MF松木玖生(FC東京)やFW福田師王(ボルシアMG)、DFチェイス・アンリ(シュトゥットガルト)といったタレントを擁し、3大会連続の決勝トーナメント進出、そしてアジア勢初の優勝を目指...
別窓で開く

 【メンドサ(アルゼンチン)時事】サッカーのU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)アルゼンチン大会は28日、アルゼンチンのメンドサなどで1次リーグ最終戦が行われ、C組3位となった日本の敗退が決まった。 28日のE、F組の結果次第では1次リーグ突破の可能性を残していたが、全6組の3位のうち決勝トー...
別窓で開く

北澤豪氏 U−20日本代表は攻撃を跳ね返す守備の強度がなかった 問題に気づき自ら改善すべき
◆サッカー U—20W杯 第8日 ▽1次リーグ イスラエル2—1日本(27日、メンドーサ) 【メンドーサ(アルゼンチン)27日=小口瑞乃】1次リーグ(L)最終戦に臨んだ日本は、イスラエルに1—2で敗れた。前半終了間際にFW坂本一彩(いさ、岡山)が先制するも、後半31分、同ロスタイムに失点を重ねて逆転...
別窓で開く

「歴史的な試合となった」初出場で決勝T進出のイスラエル、日本撃破に母国メディアは歓喜!【U-20W杯】
 現地5月27日、アルゼンチンで開催されているU-20ワールドカップ(W杯)のグループステージ第3節で、U-20イスラエル代表は日本代表と対戦した。 イスラエルは、前半アディショナルタイムに坂本一彩に先制点を奪われる。さらに、68分に退場者を出して数的不利となるも、76分に同点弾をゲット。...
別窓で開く

「センセーショナルな大惨事」U-20日本代表、数的優位でまさかの逆転負けに伊紙がばっさり「ひどい冗談」
 敗退確定は免れたものの、痛恨の逆転負けだ。 U-20日本代表は5月27日、アルゼンチンで開催されているU-20ワールドカップのグループステージ最終節で、イスラエル代表に1−2と敗れた。決勝トーナメント進出に黄信号が灯っている。 序盤にイスラエルゴールに襲いかかった日本は、前半終了間際に坂本一彩のゴ...
別窓で開く

未熟さを露呈。中途半端な日本が覚悟を決めたイスラエルに屈したのは当然【U-20W杯】
 2023年5月27日(現地時間)、U-20ワールドカップを戦う日本代表がグループステージ第3戦でイスラエル代表と対戦。引き分けでも決勝トーナメント進出が決まる一戦で、しかし彼らは1−2と痛恨の逆転負けを喫した。 立ち上がりから積極的に仕掛け、いくつかチャンスを作り出すなど悪い入りではな...
別窓で開く

◆U—20W杯 1次リーグC組▽第3戦 日本1—2イスラエル(27日) 【メンドーサ(アルゼンチン)27日=小口瑞乃】U—20日本代表は3大会連続の1次リーグ突破をかけたイスラエル戦で、1—2で敗れた。今大会初先発のFW坂本一彩(岡山)が先制点。後半30分にFKを押し込まれて失点、後半ロスタイムにペ...
別窓で開く


[ セネガル ] の関連キーワード

イスラエル ブラジル