本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「北朝鮮はきっと5-4-1システムで守ってくる。ならば…」鄭大世が3月のW杯予選に向けて提言。4-2-3-1なら「久保を右で使いたい」
 3月に再開される北中米ワールドカップのアジア2次予選。北朝鮮代表との連戦(3月21日、26日)に臨む日本代表はどんな戦いを見せてくれるのか。元Jリーガーの鄭大世氏は「日本代表の注目ポイント」として挙げたのがトップ下だった。「注目はトップ下ですね。...
別窓で開く

「全体的な雰囲気に日本代表は戸惑うと思う」W杯予選・北朝鮮とのアウェーゲームについて鄭大世が言及「スタジアムにいる全員で応援する」
 3月に再開される北中米ワールドカップのアジア2次予選、日本代表は3月21日(ホーム)、同26日(アウェー)に北朝鮮代表との連戦に臨む。現状、21日は国立競技場で、26日は平壌で開催予定だが、ホームとアウェーでどう違いがあるのか。元北朝鮮代表の鄭大世氏に訊いてみた。...
別窓で開く

「『甘くないね』って言っている時点で舐めている」冨安が指摘の“熱量問題”に鄭大世が見解「ミステリアスな北朝鮮はFIFAランク無視の実力があるチーム」
 3月に再開される北中米ワールドカップのアジア2次予選に向け、気になったのはアジアカップでのイラン戦後の冨安のコメントだ。「僕も含めてですけど、チームとして熱量が感じられなかった」 3月21日、26日に開催される北朝鮮との連戦で相手は死に物狂いで戦うはずだが、果たして日本はどうか。...
別窓で開く

「日本代表戦は最大の喜び」なぜそんな感情が生まれたのか。元北朝鮮代表FWのハートに火をつけた”特別な試合”とは?
「日本代表とずっと試合をしたかった。ワールドカップに出場できたのも嬉しかったけど、最初は日本代表と戦いたい気持ちが強かったんです」   そう話すのは、元北朝鮮代表FWの鄭大世氏だ。なぜそんな感情が生まれたのか。彼の心に火をつけた試合があった。それが、2005年2月9日のドイツW杯アジア最終予選の日本...
別窓で開く

「日本戦は目の色が違う」「普段出さない力を発揮する時がある」不気味に映る北朝鮮代表。3月のW杯予選を鄭大世が展望「強かに5バックで守る」【日本代表】
 2024年3月に北中米ワールドカップのアジア2次予選が再開される。グループBで首位に立つ日本は3月21日、26日と北朝鮮との連戦に挑む。これを受け、元北朝鮮代表FWの鄭大世氏は「ちょっと分からない。そんな簡単に(日本は)勝てないと思います」と独自の見解を示している。「戦力、組織力は間違いなく日本が...
別窓で開く

(プレスリリース)新ブランドメッセージ「こだわって。ひろがって。」カフェブランド「コスタコーヒー」新ブランドアンバサダーに綾瀬はるかさんを起用
新TVCM『寄り道』篇、2024年3月11日(月)より全国放映開始寄り道を経て進化し続ける「コスタコーヒー」を手に、ひろがる日常を描く。<br /><br /> コカ・コーラシステムは、ヨーロッパNo.1※1のカフェブランド「コスタコーヒー」において、新しいブランドメッセージ...
別窓で開く

「映画のタイトル」に著作権が無いってホント?『死霊のはらわた』『逃亡者』『Mr. ノーバディ』同じ邦題が乱立するワケを解説
『逃亡者』© 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.■映画監督に著作権はない、ましてや映画タイトルには!『メトロポリス』(1926年)、『M』(1931年)で知られるフリッツ・ラング監督にピーター・ボグダノヴィッチ...
別窓で開く

「ちょっと頭おかしい」「僕は全然違う」黄金世代の小野伸二&稲本潤一が異論!「SBにはパスを出さない」と発言した元日本代表アタッカーは?
 3月2日にフジテレビ系列の放送された「ジャンクSPORTS」に、元日本代表の8選手が出演。攻撃側(小野伸二氏、稲本潤一、松井大輔氏、大久保嘉人氏)と守備側(中澤佑二氏、坪井慶介氏、駒野友一氏、今野泰幸)に分かれて、“積年の不満”を言い合った。...
別窓で開く

「何回走っても(パスが)出てこない」名SB駒野友一が“不満”だった元日本代表は?「こき使われて、しんどい」
 元日本代表DFの駒野友一氏が、盟友へ不満を露わにした。 3月2日にフジテレビ系列で放送された「ジャンクSPORTS」には、元日本代表選手8人が出演。攻撃側(小野伸二氏、稲本潤一、松井大輔氏、大久保嘉人氏)と守備側(中澤佑二氏、坪井慶介氏、駒野氏、今野泰幸)に分かれてディスカッションをした。...
別窓で開く

「この歓声!これを待ってました!」清水・秋葉監督はタオルマフラーを掲げて満足気
 清水エスパルスは3月2日、J2第2節で愛媛FCとIAIスタジアム日本平で対戦し、2−0で快勝。開幕連勝を飾った。 前節、ロアッソ熊本に2−1で逆転勝利を収めた清水は、愛媛とのホーム開幕戦に挑み、58分に北川航也のゴールで先制。さらに89分にも北川が追加点を挙げ、見事勝点3を手にした。...
別窓で開く


[ セルジオ ] の関連キーワード

コスタコーヒ fifa はるか 北朝鮮