本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



奪三振率、被打率で堂々リーグベスト!若竜・高橋宏斗の傑出ぶりが光る【表彰されざる男たち:セ・リーグ投手編】<SLUGGER>
個人タイトルの対象ではなくとも、選手の凄みが詰まった部門のベスト3を紹介する。今回はセ・リーグの投手編だ。...
別窓で開く

【9・10月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】強打者ぶりが復活した中田翔が打撃二冠。投手部門では小笠原が3部門1位を達成<SLUGGER>
10月18日に9・10月の月間MVPが発表される前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はセ・リーグ編だ。【野手】●OPS ※60打席以上1位 岡本和真(巨人) .9762位 西川龍馬(広島) .9613位 ビシエド(中日) .946 圧巻の成績で8月まで3か月連続戴冠だった村上宗隆(ヤクルト...
別窓で開く

【8月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】五冠の“村神様”は8月も月間MVP確定!投手部門では今永・山﨑のDeNAコンビが光る<SLUGGER>
9月7日に8月の月間MVPが発表される前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はセ・リーグ編だ。【野手】●OPS ※60打席以上1位 村上宗隆(ヤクルト) 1.5752位 ロハス・ジュニア(阪神) .9743位 オスナ(ヤクルト) .949  2位と実に600ポイント以上の差をつけて、村上が圧...
別窓で開く

追い求めるのは“究極の一球”。最強投手陣をけん引する梅野隆太郎はなぜ阪神に残ったのか?「絶対にもっと強くなる」
2022年の阪神タイガースは開幕9連敗を喫するなど、悪夢の幕開けとなった。6、7月は大きく勝ち越して一時はペナントレースを独走するヤクルト・スワローズとの差を縮めたものの、8月に再失速の8連敗。逆転優勝への“挑戦権”は、横浜DeNAベイスターズに奪われた格好となった。...
別窓で開く

【7月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】村上は7月も月間MVP確実?投手部門は好調の阪神勢が席捲<SLUGGER>
【野手】●OPS ※60打席以上村上宗隆(ヤクルト) 1.213中田翔(巨人) 1.134マクブルーム)広島) 1.071 村上は3・4月から毎月.980以上の高水準。6月に続いて野手部門の月間MVP受賞は確実だ。現在、シーズン通算では1.174で、プロ野球史上6人目の「年間1.200台」も射程圏内...
別窓で開く

「マイナビオールスターゲーム2022」監督選抜含むセ・パ29選手発表!ヤクルトの高橋奎二、ソフトバンクの東浜巨らが球宴初選出
7月13日、「マイナビオールスターゲーム2022」(7月26日・福岡ペイペイドーム、同27日・坊ちゃんスタジアム)の監督選抜選手が発表された。【動画】5月11日にはノーヒットノーランを達成!東浜巨が記録した歴史的瞬間をチェック ファン投票、選手間投票に続き、監督推薦として選出されたのは、球宴初出場と...
別窓で開く

【ポジション別ランキング:救援投手】連続無失点記録の平良、新人王・栗林、キューバの至宝モイネロ。剛腕ぞろいで1位に輝いたのは?<SLUGGER>
今、それぞれのポジションで最強選手は一体誰なのか?  昨季の活躍やこれまでの実績などを基にトップ5までランク付けした。今回はリリーフ投手編だ。...
別窓で開く

阪神はスアレス、広島は鈴木誠也の穴埋めが急務。中日は若手の台頭で貧打解消?【全12球団春季キャンプの注目ポイント/セ・リーグ編】
2月1日からいよいよ春季キャンプでは、2022年シーズン開幕へ向け、それぞれのチームで激しいポジション争いが展開される。セ・リーグ6球団で最も注目すべきポイントをそれぞれリストアップした。■ヤクルト:遊撃のレギュラーがようやく固まるか? 他のポジションはおおむね確固たるレギュラーがいるだけに、日本一...
別窓で開く

【球団別最高球速男|セ】21年だけで3球団が新記録樹立! “大谷超え”のビエイラは直前から7キロも球速アップ<SLUGGER>
スピードは浪漫——。バッターのホームランがそうであるように、ピッチャーの放つ剛速球もまた、ファンを熱狂させるファクターだろう。では、プロ野球12球団の“歴代最速”投手は誰なのだろうか。そして今季、大記録を更新する投手は現れるのだろうか(対象はシーズン公式戦・ポストシーズン)。...
別窓で開く

地元愛知出身で竜党を公言…中日はなぜ五輪の英雄・栗林良吏をドラフト1位で指名しなかったのか〈SLUGGER〉
例年以上にルーキーの活躍が目立つ今年のプロ野球だが、セ・リーグの投手で今のところナンバーワンと言えるのが栗林良吏(広島)である。故障で出遅れたフランスアに代わって開幕から抑えを任せられると、デビューから22試合連続無失点という日本記録を樹立。前半戦だけで18セーブをマーク。防御率0.53、奪三振率1...
別窓で開く


<前へ12次へ>