本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



続投内定の中日・立浪監督 勝利の立役者・鈴木に「来年につながる、光が見える投球」
 ◇セ・リーグ 中日1−0DeNA(2022年9月28日 横浜) 中日が接戦を制し、横浜での1分けを挟む連敗を7で止めた。勝利の立役者はこの日、1軍に昇格した鈴木だ。先発・柳が2回1死二塁からソトに対する頭部死球で危険球退場となり、2番手で緊急登板。6回まで1安打無失点の好投で、流れを呼び込んだ。 ...
別窓で開く

阪神・湯浅 7月1日最後に27戦連続無失点&長打すら1本も浴びず「強気で向かっていくだけ」
 ◇セ・リーグ 阪神2−1ヤクルト(2022年9月28日 神宮) 阪神・湯浅は1点を勝ち越した直後の8回をあっさり3者凡退で締め、登板連続無失点を27試合に伸ばした。代打川端を一ゴロ、赤羽を右飛に打ち取り、最後は山崎を遊ゴロに。「どんな場面でも何点差でも自分のやることは変わらない。...
別窓で開く

中日 最下位確定まぬかれる白星 大島無安打もロドリゲス&R・マルティネスはタイトル争い一歩前進
 ◇セ・リーグ 中日1−0DeNA(2022年9月28日 横浜) 中日が28日のDeNA戦に1−0で勝利した。負ければ6年ぶりの最下位が確定する一戦だったが、土俵際で何とか踏ん張った。 先発の柳が、2回にソトに対して頭部死球を与え、わずか19球で危険球退場となったが、2番手の鈴木がこのピンチを救った...
別窓で開く

 【出場選手登録抹消】▽ヤクルト・青木宣親外野手▽中日・大野雄大投手、A・マルティネス捕手(再登録は10月6日以降)(了)【時事通信社】...
別窓で開く

竜助っ投W戴冠ロックオン ロドリゲス42HPにR・マルティネス37セーブ ともにリーグ最多タイ
 ◇セ・リーグ 中日2—1巨人(2022年9月24日 バンテリンD) 中日のブルペンを担う助っ人2人が戴冠を視界に入れた。ロドリゲスは8回を打者3人で抑え、阪神・湯浅と並ぶリーグ最多42ホールドポイント。「気にせず、自分の任された仕事をしっかりやるだけだよ」。...
別窓で開く

中日・高橋宏 村上斬り×3“令和の名勝負”制し7回零封6勝目 投手に許した1安打のみ
 ◇セ・リーグ 中日3—0ヤクルト(2022年9月22日 神宮) 中日の先発・高橋宏が圧巻の村上斬りを見せた。3回に投手の山下に初安打を許したが、しっかりと後続を断った。今季2被弾している村上も、2回の第1打席は高めの152キロで空振り三振。4回の第2打席は157キロの外角直球で見逃し三振に仕留めた...
別窓で開く

ヤクルトM4 わずか1安打で今季9度目零敗 中日先発・高橋宏を攻略できず…村上も無安打で56号お預け
 ◇セ・リーグ ヤクルト0ー3中日(2022年9月22日 神宮) 首位ヤクルトは、最下位・中日に0—3で敗れ、今季9度目の零敗。マジック対象の2位・DeNAが巨人に勝ったため、リーグ2連覇に向けた優勝マジックは変わらず4。最短で優勝が決まるのは24日となった。主砲の村上宗隆(22)は4打数無安打だっ...
別窓で開く

ヤクルト・山下 プロ初登板初先発は中日・高橋宏と“ドラ1対決” 5回途中2失点で降板も初安打出た
 ◇セ・リーグ ヤクルトー中日(2022年9月22日 神宮) ヤクルトのドラフト1位ルーキー・山下輝投手(22=法大)が22日の中日戦(神宮)でプロ初登板初先発。4回まで無失点と粘りの投球を見せたが5回に2失点と崩れ途中降板。それでもバットでは3回の第1打席にプロ初安打を記録した。 山下は2軍で6試...
別窓で開く

中日・大野雄 雪辱の村上封じ×3 7回1安打零封で今季ヤクルト戦初勝利
 ◇セ・リーグ 中日8—0ヤクルト(2022年9月16日 バンテリンD) 意地とプライドをかけて、中日・大野雄がヤクルト・村上に立ち向かった。2回先頭で迎えた第1打席は内外角を広く使って追い込み、2—2から内角低めに鋭く落ちる138キロのツーシームで空振り三振に仕留めた。 前回9月2日の神宮での対戦...
別窓で開く

ヤクルトがわずか2安打で3連敗 中日戦負け越し決定 頼みの村神様も3打数無安打1四球と沈黙
 ◇セ・リーグ ヤクルト0ー8中日(2022年9月16日 バンテリンD) ヤクルトは16日に敵地で中日と対戦、打線がわずか2安打に抑えられて、今季8度目の零敗で3連敗。今季の中日戦の負け越しも決まった。 先発の高梨が4回途中4安打5失点KOで7敗目となった。3回に2死を取ってから大島、阿部を連続四球...
別窓で開く


[ セ・リーグ マルティネス ] の関連キーワード

マルティネス セ・リーグ ロドリゲス ヤクルト

<前へ1234次へ>