本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ドンチッチがドラ1の逸材バンケロの活躍を予想「彼は凄い選手だと思う。偉大なコーチもいるしね」<DUNKSHOOT>
現地時間6月23日に開催された2022年のNBAドラフトで、オーランド・マジックから1巡目1位指名を受けたパオロ・バンケロ。事前予想ではジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロケッツ/3位指名)がドラ1の有力候補として挙げられていただけに、いの一番での指名は、小さくないサプライズとなった。...
別窓で開く

名物コメンテーターが早くもウォリアーズの連覇を予想!「ステフはレブロンを超え、コビーやダンカンに並ぶ」<DUNKSHOOT>
NBAファイナルでボストン・セルティックスをシリーズ成績4勝2敗で下し、2021−22シーズンのチャンピオンに輝いたゴールデンステイト・ウォリアーズ。過去8シーズンでファイナル進出6回、タイトル獲得4回を成し遂げているなか、名物コメンテーターのスティーブン・A・スミス氏は、早くも来季の2連覇を予測し...
別窓で開く

「KD加入でステフは救われた」活性化する“カリーorデュラント論争”。名物コメンテーターはレブロン&ウェイドを引き合いに出し自論を展開<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、現在行なわれているNBAファイナルで最も注目を集めている選手の1人だ。 もし、今年優勝すれば、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)がいた2017−18シーズン以来、自身4度目のタイトル獲得となる。...
別窓で開く

「以前は5つの選択肢があったけど今はない」現代NBAにウォージーが見解。古巣レイカーズには「再建を拒否した」<DUNKSHOOT>
現代NBAはマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)やコビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)からバトンを受け取った“キング”ことレブロン・ジェームズ(レイカーズ)は37歳となり、世代交代が徐々に進んでいる。 そのなかで、NBA人気が徐々に高まっていた1980年代に...
別窓で開く

「酷い判断だった」オールNBAチームでアービングに投票したローズが悔恨。共演者も「オールGリーグチームにさえ入らない」と糾弾<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのオールNBAチームが現地時間5月24日(日本時間25日)に発表され、1st〜3rdチームまで、計15人の精鋭が選ばれた。NBAの発表では票数を獲得した全選手の内訳も明かされており、今季29試合しか出場していないカイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)に1ポイントが入ってい...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

「1%でもチャンスがあるなら信じる」マーベリックスが2連敗からシリーズをタイに!主砲ドンチッチも「このチームの絆は特別」と自信<DUNKSHOOT>
現地時間5月8日に行なわれたフェニックス・サンズとダラス・マーベリックスのプレーオフ・ウエスタン・カンファレンス準決勝第4戦は、マーベリックスが111−101で勝利。アウェーでの第1、2戦を落としたものの、ホームで行なわれた第3、4戦に連勝し、シリーズ戦績を2勝2敗のタイに戻した。 この試合、マーベ...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」名物コメンテーターがレイカーズに“大手術”を推奨。移籍先は「ヒートだと考える」<DUNKSHOOT>
開幕前は優勝候補の最右翼と目されながら、リーグ制覇どころかプレーオフ出場、さらにはプレーイン進出すらも逃すなど、大きく期待を裏切った今季のロサンゼルス・レイカーズ。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルックのスタートリオを擁した上でのこの体たらくに、世界中のファンが失望し...
別窓で開く

シャックが古巣の次期HCに元ウォリアーズのジャクソンを推薦!「レブロン、ラスと共に同じことをやれるだろう」<DUNKSHOOT>
2021−22シーズン開幕前、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスの2枚看板に、万能戦士のラッセル・ウエストブルック、スコアラーのカーメロ・アンソニー、元オールスターセンターのドワイト・ハワードら大物を獲得したロサンゼルス・レイカーズは、今季の優勝候補に挙げられていた。...
別窓で開く

レイカーズの次期HC候補に“カリーの恩師”ジャクソンが浮上。元選手は「彼は対処方法を把握している」とプッシュ!<DUNKSHOOT>
2021−22レギュラーシーズン終了から一夜明けた現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズはフランク・ヴォーゲル・ヘッドコーチ(HC)の解任を発表した。 2019年にレイカーズのHCに就任したヴォーゲルは、3シーズンで127勝98敗(勝率56.4%)を記録。...
別窓で開く


[ スミス レブロン ] の関連キーワード

dunkshoot ジャクソン ダンカン レブロン カリー
ローズ

<前へ12345678次へ>