本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「スノーピーク那須白河キャンプフィールド」福島に2023年春開業へ
【女子旅プレス=2022/07/02】福島県岩瀬郡に東北初となるスノーピークの直営キャンプフィールド「スノーピーク那須白河キャンプフィールド」が、2023年春に開業する。◆“東北初”スノーピーク直営キャンプ場が福島に「スノーピーク那須白河キャンプフィールド」は、那須の奥座敷と言われる福島県の天栄村羽...
別窓で開く

岩手にスノーピーク直営キャンプ場、2023年度開業へ
【女子旅プレス=2022/06/23】岩手県陸前高田市にアウトドアメーカー・スノーピーク直営のキャンプ場が、2023年度に開業する。◆陸前高田市にスノーピーク直営キャンプ場陸前高田市は、豊かな自然資源に囲まれながら、盛岡市や仙台市から車で2時間ほどというアクセスの良さも魅力的な地域。スノーピークの直...
別窓で開く

ペグハンマーをレザーカバーでプチカスタム!愛着度と自己満足感ハンパないです!
【&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!】前回のこの“買ってみた!使ってみた!”で、理想のペグケースを見つけたという記事を書きました。その際、まずは取っ掛かりとして「ペグケース」で画像検索していた時に、あることに気付いたんです。ペグハンマーをプチカスタムしている人が多いってことに。...
別窓で開く

日々使うモノだから上質さと使い勝手の良さがうれしいIncaseのPCケース
リモートワーカーにとって、日々持ち歩くノートPCを保護するPCケースは欠かせないアイテム。クッション性はもちろんですが、特にこれからの梅雨や台風の季節にも持ち歩くことを考えるなら、水濡れにも強いIncase(インケース)の「Compact Sleeve in Woolenex for 13-inch...
別窓で開く

ソロ&ツーリングキャンプで活躍する『安くて良いギア』20選【安くても傑作モノ】
【安くても傑作モノ】昔からオートバイでソロキャンプに出かけるライダーはいた。しかし、ここ数年でブームが再燃。公共交通機関を使うより自由に、クルマよりも気楽に移動できることが人気の理由だろう。そんなツーリングキャンプにピッタリなグッズを、アルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店で聞いた。*  *...
別窓で開く

ST-310と相性抜群!SOTOのホットサンドメーカーは完成度高し!
長らくキャンパーにとっては身近ではあるものの、今ひとつ主役になりきれなかったホットサンドメーカーですが、コロナ禍で一躍人気者に。2022年になってもその勢いは衰える気配はありません。ところが、目が肥えたキャンパーにとって伝統的な直火式ホットサンドメーカーへの不満も出てきました。もっとも頭を悩ませるの...
別窓で開く

都会暮らし社会人。スノーピークの新しい施設に行って“大事なこと”を思い出した
仕事を終え家に帰ったら、スマホをチェックして明日のことを考えながら寝る。起きたらまた会社に行って仕事をして。土曜の午前中は布団で過ごし、日曜は明日からの仕事に備えて体力温存。そんな毎日を過ごしている人も少なくないと思います。私もその一人です。...
別窓で開く

三浦半島で海とグルメを楽しむグランピング
◆snow peak glamping 京急観音崎【神奈川県・観音崎】三浦半島の最東端・観音崎に位置する、人気アウトドアメーカーの「スノーピーク」と京急グループがコラボした「snow peak glamping 京急観音崎」。地元食材を使った料理を味わい、東京湾を望む絶好のロケーションで優雅なグラン...
別窓で開く

細かい部分に気が利いてる!「マイクロキャンプストーブ」でイワタニの実力を痛感!
<&GP編集部員が買ってみた!使ってみた!>ソロキャンプの熱源として重宝しているシングルバーナー。ご飯を炊いたり、お湯を沸かしたり、ホットサンドを作ったりと、ひとり分のキャンプ飯なら、シングルバーナーひとつあれば十分事足ります。そして、ここのところ愛用しているシングルバーナーがSOTOの「レ...
別窓で開く

マグネットで貼り付けられる収納ボックスは小物置き場にピッタリ!
見せる収納と隠せる収納がひとつになった便利な収納ボックスが、日々の暮らしを便利にしてくれるキングジムのブランド『SPOT(スポット)』の第3弾として登場します。マグネットで貼り付けられる「ハルペギー」(Sサイズ/1430円、Mサイズ/1980円)は、ボックスの扉部分がペグボードになっているので、フッ...
別窓で開く


[ スノーピーク ] の関連キーワード

マイクロキャンプストーブ グランピング soto