本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「2回目あります!」イギリス空母打撃群 2025年来日へ 英国防大臣が明言
「クイーン・エリザベス」と「プリンス・オブ・ウェールズ」どっち来る?2021年の来日時は40か国を訪問 来日中のグラント・シャップス英国防大臣は2023年12月14日、記者会見で空母打撃群(キャリア・ストライク・グループ)を2025年に来日させると発表しました。...
別窓で開く

韓国、英国と「ダウニング合意」採択…グローバル戦略的パートナー関係に格上げ
韓国と英国が今年で国交正常化140周年を迎え、今後の協力方針を盛り込んだ「ダウニング街合意(Downing Street Accord)」を採択した。また、両国関係を従来の「包括的・創造的パートナー関係」(Broad and Creative Partnership)から「グローバル戦略的パートナー...
別窓で開く

米中「AIリスク管理」に向けた国際協調で合意も「本音の部分」で譲ることはない
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が11月3日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。英政府主催で行われた「人工知能(AI)安全サミット」について解説した。...
別窓で開く

羽田にキター!! イギリス「ド派手な政府専用機」その正体は空軍の“空中給油機”!?  裏方機の華麗すぎる転身
G7外相会合や日英「2プラス2」に参加するイギリス外相を乗せた特別機が羽田に飛来しました。巨大な「ユニオンジャック」を描いた派手な外観が特徴ですが、実は本来の姿は空軍の“空中給油機”です。なぜ政府専用機になるのでしょうか。...
別窓で開く

「おぐらが斬る!」中立国インドのロシア離れがはじまっている
いまや人口世界一、米国や中国に次ぐ大国となったインドが、世界秩序の鍵を握るとも言われるようになってきた。インドは年齢の中央値が28歳と、とても若く活力のある国だ。(日本人の年齢中央値は48.8歳、米国38.9歳、中国は38.5歳)今年はインドの無人月面探査機が、月の南極に着陸に成功、技術力の高さも非...
別窓で開く

「イギリスのTPP加盟」の意義は、日本が国際的ルールを主導していくためにも大きい
慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一が7月18日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。イギリスのTPPへの加盟について解説した。...
別窓で開く

NATO首脳会議で焦点となる「2つのポイント」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが7月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領が出席するNATO首脳会議について解説した。...
別窓で開く

外交の得意な岸田総理の本領を発揮した「G7広島サミット」の成功
東京大学公共政策大学院教授・政治学者の鈴木一人が5月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。G7広島サミットを含め、岸田外交について解説した。...
別窓で開く

中国が「過剰反応しない」理由 ゼレンスキー大統領「G7広島サミット」出席
戦略科学者の中川コージが5月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ・ゼレンスキー大統領のG7広島サミット出席について解説した。...
別窓で開く

事実上の「日英同盟」復活である「広島アコード」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。5月18日に行われた岸田総理とスナク首相とのワーキングディナーについて解説した。...
別窓で開く


[ スナク インド インド スナク ] の関連キーワード

ダウニング nato イギリス アコード インド
おぐら ロシア

<前へ123次へ>