本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



〈アントニオ猪木さん死去〉ジャイアント馬場との絆「最後に来た手紙が『三途の川で待っている』と…」
 10月1日、元プロレスラーのアントニオ猪木さんが自宅で死去した。79歳だった。 プロレスラーとして先輩であり、ライバルだったのがジャイアント馬場だった。馬場の没後20年で猪木が見せた“男気”を報じた「 週刊文春 」の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2021年12月9日号 年齢・肩書き等は公開時...
別窓で開く

アントニオ猪木さんが5年前に開いた生前葬…今だから思う生前葬と「バカヤロー」の意味
元プロレスラーで参議院議員も務めたアントニオ猪木さんが1日午前7時40分、都内の自宅で心不全のため亡くなった。79歳だった。◇  ◇  ◇アントニオ猪木さんは5年前、既に死を意識し、来たるべき日に向けた終活を始めていたのかも知れない。...
別窓で開く

アントニオ猪木さん死去、79歳 「同時代を過ごせた事が幸運でした」プロレス界著名人コメント
元プロレスラーで元国会議員のアントニオ猪木さんが、1日に亡くなったことが分かった。79歳だった。 猪木さんが創設した新日本プロレスは公式サイト上で、「新日本プロレスの創設者であり、元プロレスラーのアントニオ猪木さん(本名・猪木寛至さん)が10月1日、都内で死去されました」と訃報を伝えた。...
別窓で開く

アントニオ猪木さん、死去 79歳
昭和・平成を代表するプロレスラーとして愛されたアントニオ猪木(本名・猪木寛至=いのき・かんじ)さんが1日午前7時40分、心不全のため死去した。79歳。所属事務所が公表した。2018年に「心アミロイドーシス」を発症し、闘病を続けていた。 “燃える闘魂”のキャッチフレーズとともに、「1、2、3、ダー!」...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆大半の国民の本音は「帰ってくるな民主党」だろう 立憲民主党の執行部人事が刷新された。岡田克也幹事長、安住淳国対委員長、大串博志選対委員長、長妻昭政調会長。泉健太代表のみ留任。これを「帰ってきた民主党」と評する人もいるが、大半の国民の本音は「帰ってくるな民主党」だろう...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆粛々と処理すれば良いはずの行政問題に煩わされる日本 海の向こうではウクライナ事変が続いている。ロシアとNATOも睨み合っているが、アメリカは中国とも対峙している。どこの国でも政治指導者の最大の関心は、「地球上で生き残るには、どうすればいいか」だ。ただし、単に生き残る...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆民主主義を守ると言いながら、民主的手続きをすっ飛ばす もう、そっとしておいてやれと言いたいが、死者を利用して商売したい連中が後を絶たない。 岸田文雄首相は、早々と安倍晋三元首相の国葬を決定した。時間があるのだから、もう少しゆっくり決めれば良かったと思うが……。 外国...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆あまりにも盛り上がらない参議院選挙 書くことが無い。あまりにも参議院選挙が盛り上がらないので。しかし、野党第一党党首の泉健太君の今の状況があまりにも忍びないので、書く。結論を一言で書く。泉よ、相談なら乗るぞ! 本来なら、もっと早く相談してくれれば……。 私事だが、立...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆岸田文雄首相に「黄金の3年間」が訪れようとしている 日本の運命は参議院選挙で決まる。と認識していない人が多い。政治家ですら認識していない人だらけなのだから、頭が痛い。総理大臣は衆議院選挙で勝っているから、総理大臣をやれている。しかし、参議院選挙で勝たねば何もできない...
別窓で開く


<前へ1次へ>