本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[言論ストロングスタイル]— ◆参院選、既に与党は「消化試合」の如く、鼻歌交じりだ 参議院選挙が終わるまで絶対に何も決断しないと、断固たる信念で決断している岸田文雄首相。そんな岸田内閣が高支持率だ。民主主義である以上、多数の国民が岸田内閣の存続を望む以上、やむをえまい。ただし、地獄に道連れにされる...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆頼む! 普通の資本主義をやってくれ…… 岸田文雄首相が長期政権を築きたいと思っているのは誰の目にも明らかだが、何をしたいのかはさっぱりわからない。ただ岸田首相も、何も実績がないのは恥ずかしいとの自覚はあるようだ。そこで打ち出されたのが「新しい資本主義」だ。 報道では...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆岸田外交をそこまで持ち上げていいのか 岸田首相の褒めるべき点は、二つ。一つは、何もやらないことで、支持率を下げないどころか、高支持率なこと。もう一つはマスコミを手なずけていることだ。リベラル色が強いと見られているので朝日が、既得権益の利益代表だと見られているので読売...
別窓で開く

全日本プロレス6.19大田区大会に新日本プロレスから永田裕志、タイガーマスクが参戦!タイガーは世界ジュニア挑戦
全日本プロレスは「Champions Night4 〜50th Anniversary Tour〜」6.19東京・大田区総合体育館大会の対戦カードを発表した。 メインイベントでは、三冠ヘビー級選手権試合、チャンピオンの宮原健斗に、ジェイク・リーが挑戦。セミファイナルでは、世界タッグ選手権試合、チャン...
別窓で開く

—[言論ストロングスタイル]— ◆危機が喫緊なのに、なぜ「5」年なのか 昭和20年5月、同盟国のドイツは無条件降伏。日本も敗色濃厚だった。心ある人は「ソ連はドイツを倒した。次は日本を滅ぼそうと、既に動き始めた!」と警告していた。しかし、軍と政府の大勢は、「ソ連は秋まで攻めてこない」だった。それどころ...
別窓で開く

全日本世界ジュニア王者、佐藤光留から突然の指名に新日本タイガーマスクが受諾!「全然拒否する必要ない。やらせてもらいます」
事件は15日、全日本プロレス北海道・ホテルエミシア札幌大会のセミファイナルで行われた世界ジュニアヘビー級選手権試合、第61代王者の佐藤光留が、児玉裕輔の挑戦を退け、3度目の防衛に成功した後に起こった。佐藤が次期挑戦者に新日本プロレスのタイガーマスクを指名したのだ。...
別窓で開く

別れの原因にも! 同棲彼氏とお金で揉めないために決めておくべきこと
今回のお話「同棲の“お金の管理問題”解決法」同棲するにあたって、避けられないのがお金の話。パートナーと収入差が無いケースも増えてきた今、どのように管理するのがいいのでしょうか。さまざまなパターンを考えてみましょう。こんばんは。令和を生きる乙女たちよ。今回は、全国の同棲カップルをしている方や、これから...
別窓で開く

博多大吉「全く違った。フロアが違った」”伝説の一日”で披露したダウンタウンの漫才に驚愕
画像:時事4月6日放送の「赤江珠緒たまむすび」(TBSラジオ系)。この日の放送では、博多大吉さんが先日行われた吉本興業創業110周年記念「伝説の一日」でのダウンタウンの漫才について言及。改めて感じたダウンタウンの凄さなどを熱く語ったようです。「全く違った、フロアが違った」 博多大吉、ダウンタウンの漫...
別窓で開く

長州との激闘は今も色褪せない。新日本プロレス50周年記念で“創立メンバー”藤波辰爾が語った新日への愛
3月1日の日本武道館大会で、新日本プロレスは創立50周年記念の『旗揚げ記念日』を数多のOBを招いて開催した。だが、本当の50周年は今日6日となる。50年前の1972年3月6日、新日本は大田区体育館(現在は建て替えられた大田区総合体育館)で旗揚げをした。 メインイベントは、アントニオ猪木がカール・ゴッ...
別窓で開く

高校生の同級生が証言、三沢光晴の無尽蔵のスタミナの原点
「さりげなく命がけという生きざま」をリングで見せてくれた三沢光晴。昨年、そんな彼のノンフィクション大作を上梓した元『週刊ゴング』編集長の小佐野景浩氏が、幼少期、アマレス時代、2代目タイガーマスク、超世代軍、三冠王者、四天王プロレスを回顧しつつ、三沢の強靭な心をさまざまな証言から解き明かす。...
別窓で開く


<前へ12次へ>