本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ガラス棒を溶かしてモチーフを編む「ストリンガーワーク」齋藤直さんの作品世界
 熱することで様々に形を変えるガラス。ガラス工芸の世界には多くの技法がありますが、糸状に細く伸ばしたガラスを編んで造形するものもあります。 この技法を「ストリンガワーク」と名付け、数多くの作品を発表しているガラス作家の齋藤直(NaoSaito)さん。作品や技法について話をうかがいました。...
別窓で開く


<前へ1次へ>