本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミニスカート旋風を巻き起こす! マリー・クワントの功績をたどる展覧会
有名なデイジーマークとともに世界にその名を知られる『マリー・クワント』。今年92歳を迎えたファッションデザイナーの功績をたどる展覧会「マリー・クワント展」がロンドンからやってくる。「大人たちと同じ服は着ない」、革新者の宣言。伝統と階級にしばられた英国社会で若者が初めて自由を謳歌した1960年代。...
別窓で開く

ミニスカートで伝説を生んだマリー・クワント…明かされる日本との深い関係【映画】
いまや女性のファッションに欠かせないアイテムのひとつといえば、ミニスカート。とはいえ、1950年代頃まではタブー視されていた歴史を知らない人も多いのでは? そこで、ミニスカートを“武器”に世界を変えた伝説のデザイナーの真実に迫った注目ドキュメンタリーをご紹介します。...
別窓で開く

ファッションの先駆者マリー・クワントの歩みをたどる『マリー・クワント展』開催
若い女性のための革新的なファッションを打ち出し、1960年代のイギリス発の若者文化「スウィンギング・ロンドン」を牽引したファッションデザイナー、マリー・クワントの軌跡を紹介する展覧会が、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで、11月26日(土) から2023年1月29日(日) まで開催さ...
別窓で開く

60年代のストリートカルチャーを牽引したマリー・クワントの展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催
1950年代ロンドンのファッションシーンに彗星のごとく登場してミニスカートを広め、60年代のストリートカルチャーを牽引したファッションデザイナー、マリー・クワントの展覧会を2022年11月26日から2023年1月29日まで Bunkamura ザ・ミュージアム(東京・渋谷)にて開催します。...
別窓で開く

『2012年ウインブルドンからロンドン五輪までの4週間』が元王者アンディ・マリーのテニス人生を激変させた!【シリーズ/ターニングポイント】
トップ選手には世界へと駆け上がる過程で転機となった試合や出来事があるものだ。このシリーズでは国内外のテニスツアーを取材して回るライターの内田暁氏が、選手自身から「ターニングポイント」を聞き出し、心に残る思いに迫る。今回はイギリスの元世界1位アンディ・マリーだ。...
別窓で開く

マリーが700勝を達成!ビッグ3に続き4人目の快挙。「昨年の終わりに自分に課した目標」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ:インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月11日にシングルス1回戦が行なわれ、元世界ランク1位のアンディ・マリー(イギリス/現88位)が予選勝者のダニエル・太郎(106位)に1—6、6—2、6—...
別窓で開く

角田裕毅の最終戦ポイント獲得の必要性を専門メディアが力説。英サイトはルーキーを「1つの失敗」と厳しく評価も
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅のF1デビューイヤーは、今週末のアブダビ・グランプリで幕を閉じることになる。 ここまで21レースを終え、6戦で入賞を果たし、ランキング14位の20ポイントを獲得した彼は、シケイン撤去などの改修が施され、昨秋のヤングドライバーテストで走行した際とはコース特性が一変...
別窓で開く

「これからもたくさんの記録を作りたい」ツアー300勝を達成した世界4位のズベレフ。勝率でも6位に<SMASH>
男子テニスツアー「エルステ・バンク・オープン」(10月25日〜31日/オーストリア:ウィーン/インドアハードコート/ATP500)は現地10月28日にシングルス2回戦を実施。第2シードで世界ランク4位のアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)が同32位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を6−2、3−...
別窓で開く

老舗ブランドのサイドゴアブーツに特別カラーが登場!
靴の両サイドに伸縮性のあるゴア(マチ)が付いた“サイドゴアブーツ”は、紐のブーツと違って、脱ぎ履きがしやすいのが特徴。その構造上、素材によっては雨にも強いのでレインブーツとしても使われています。そんなサイドゴアブーツの元祖としても知られる、オーストラリアの老舗ブランド・Blundstone(ブランド...
別窓で開く

「夜空ノムコウ」に「セロリ」に「神田川」に「巡恋歌」 余生のお供に持ってこいの30曲入り豪華アコギ・スコア集。
すでに仕事をリタイアして暇を持て余している人、リモートワークで通勤時間が節約できた人、とにかくアコギのレパートリーを増やしたい人、そんな方々にオススメしたいのが、8月24日にリットーミュージックから発売されたスコア集『BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR 30 死ぬまでにマス...
別窓で開く


<前へ12次へ>