本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日々のライフスタイルを送るなかで、シュワっとした爽快感や気分転換にぴったりな炭酸水。特にコロナ禍では炭酸特有の刺激を求め、おうち時間のお供にスーパーやコンビニで炭酸水を手に取る機会も増えたのではないだろうか。  そんななか、自宅の水を使って簡単に炭酸水が作れる炭酸水メーカーが「ソーダストリーム(So...
別窓で開く

『逃げ恥』作者の真骨頂を楽しめる!? 男女3人のゆるやかな関係を描く『スプートニク』
持つべきものは、共に歩き光を目指す、人生の旅の仲間。海野つなみさんによる、コミック『スプートニク』をご紹介します。「スプートニク」という言葉から多くの人が思い浮かべるのは、世界初の人工衛星の名前だろう。「辞書で調べたところ、ロシア語で『旅の仲間』という意味だと知り、すごくいい言葉だと思ってずっと温め...
別窓で開く

コロナとの戦いはいつまで続くのか。漫画家のヤマザキマリさんは「巷では『疫病との戦い』『コロナに打ち勝つ』などと語られがちだが、ウイルスに対して戦争を仕掛けて勝つことなどできない。私たちは勝敗や優劣といったスタンダードから自由になったほうがいい」という——。※本稿は、ヤマザキマリ『歩きながら考える』(...
別窓で開く

コスパの良さを実感!? 20〜30代女性に聞く“シェアサービス”利用事情
モノも体験も感動も、みんなで共有して毎日を便利に楽しめる時代です。資源を大切に、そして想いを多くの人に届けるための“シェア”。定着してきたいまこそ知っておきたい、日常をより快適で面白くする最新のシェアライフ事情!この時代の“豊かさ”に必要な「人との繋がり」を作り直すこと。誰かと何かを分け合ったり、共...
別窓で開く

大富豪の”ステイホーム彼女”が優雅な生活を公開 「退屈そう」と揶揄の声も
女性の社会進出に伴い、結婚後も夫婦ともに働きに出る人が増えているなか、ある女性インフルエンサーが大富豪の恋人と過ごす日常をSNSで公開し、話題を集めている。自身を「ステイホーム彼女」と名乗る女性の優雅な生活を、『Daily Mail Online』や『The Sun』などの海外メディアが報じた。...
別窓で開く

持続化給付金詐欺の“美形評判”佐藤凜果被告も争奪戦に!? 「4630万円誤入金」田口翔氏に続きYouTubeの“逃げ道化”が止まらない
田口翔被告(左)とヒカル(ヒカル公式Twitterより) 8月1日、人気YouTuberのヒカルが自身のチャンネル内にて「■4630万円誤送金問題の田口翔を保釈直後に独占インタビューしました」と題し、給付金4630万円を誤送金された田口翔氏へのインタビュー動画を公開した。 動画は9月9日現在、約54...
別窓で開く

千鳥・大悟、ノブの“最も理解できなかった”ステイホーム期間の行動とは?「笑えんかった」
千鳥・大悟、ノブの“最も理解できなかった”ステイホーム期間の行動とは?「笑えんかった」 9月8日深夜、テレビ朝日系『テレビ千鳥』にて、千鳥・大悟が相方のノブのステイホーム期間中のエピソードについてコメントした。...
別窓で開く

「暑すぎてカップルが夜の生活を控え、人口減少の可能性も…」地球温暖化が人類にもたらす“5つの意外なリスク”とは
「2100年の東京の最高気温は夏が42℃、真冬でも26℃の夏日に」地球温暖化によって待ち受ける“日本の過酷な未来” から続く 近年、地球上では気候の急激な変化が起きている。暑いところは余計暑くなり、寒いところはそれに輪をかけて昇温している。おかげでシベリアの溶けた永久凍土からは太古のウイルスが蘇...
別窓で開く

ゆうたろう「この枠にしがみついていたらいつか消えるなって」 3年ぶりの舞台に挑むワケ
中学生時代、周りに馴染めず不登校になった経験を持つゆうたろうさん。しかしファッションに興味を抱き、ショップ店員となったことをきっかけに、モデルを経て俳優の道を歩み出した。その後の活躍はご存じの通り。...
別窓で開く

小泉今日子、『ボクらの時代』でBTS愛を熱弁も“にわか”トークで炎上過去が!
 8月28日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に小泉今日子が出演。韓国の人気グループ「BTS」にハマっていることを明かした。 番組で小泉は、「私、今BTSに夢中ですよ。1日1回は何かしら見ないと終われないですね、1日が」と告白。さらに、「私、(BTSの)ファンクラブに入ってるんです。...
別窓で開く


[ ステイホーム ] の関連キーワード

スプートニク 今日子