本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ラグビーの欧州6か国対抗が4日、開幕した。世界ランキング5位のイングランドは、同7位のスコットランドに23—29で敗れた。W杯フランス大会(9月8日開幕)1次リーグで日本と同組のイングランドは、昨年12月にエディー・ジョーンズ監督を解任。アシスタントコーチだったスティーブ・ボーズウィック氏を昇格さ...
別窓で開く

 ラグビーの欧州6カ国対抗は4日、ロンドン郊外のトゥイッケナム競技場などで開幕し、イングランドはスコットランドに23—29で敗れた。昨年12月に就任したボーズウィック新監督の初戦を白星で飾れなかった。9月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会1次リーグで、イングランドは日本と同じD組に入っている。...
別窓で開く

偉大な父に続け! ブレイクを夢見るイングランドの“二世プレーヤー”たち
今回の冬の移籍市場では、ある若手プレーヤーが話題を集めた。それは、レンタル移籍でブレントフォードへの加入が発表されたイングランド人FWロメオ・ベッカムである。? 彼が注目を集めたのは、本人の実力だけでなく偉大な父親を持つからだ。彼の父親はサッカー界の英雄、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム...
別窓で開く

AIが世界中の国々をスーパーヴィランに変貌させた画像
「Midjourney」というAI(人工知能)画像生成サービスを使って、世界中の国々をスーパーヴィランにした画像がInstagramで公開されています。公開したのは「ailoubfreitas」というInstagramアカウントです。...
別窓で開く

「信じられない!素晴らしいよ」右SBで2発の旗手怜央に元プレミア戦士が驚愕! 偉大なレジェンドと比較「誰もがっかりさせない。ハタテはやってのけた」
 現地時間12月24日に行なわれたスコットランドリーグ第18節で、セルティックはセント・ジョンストンとホームで対戦し、4−1で大勝を収めた。 この試合で、本職ではない右SBで先発した旗手怜央は、14分に豪快な右足のシュートで先制ゴールを叩き出せば、53分にも巧みな裏抜けから、冷静にゴールに流し込んで...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、「クリスマス礼拝」のためにツリーを飾り付け 動画で着たセーターが即完売に
ウェストミンスター寺院でクリスマス・キャロル礼拝を主催するキャサリン皇太子妃だが、寺院に設置されたツリーを皇太子妃自ら装飾する動画がSNSに公開された。その動画で皇太子妃が着ていたクリーム色のセーターに注目が集まり、王室ファンからは「素敵なセーター!」「ゴージャス!」といったコメントが続出。...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、「ロイヤル・キャロル」プロモの舞台裏を公開 真っ赤に煌めくドレス姿にファン絶賛
キャサリン皇太子妃が今年で2回目となる「ロイヤル・キャロル」の新しいプロモーションに登場し、その舞台裏を公開した。クリスマスの装いにぴったりなスパンコールが散りばめられた真っ赤なドレス姿をSNSで披露すると、ファンからは「壮麗で尊厳のある女性」と絶賛する声が寄せられた。...
別窓で開く

W杯・GS最終節で宿命の対決…「バトル・オブ・ブリテン」を制するのはイングランドか、ウェールズか
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの最終節では、グループの突破を懸けて、イングランドとウェールズの“同国対決”が行われる。現地では「バトル・オブ・ブリテン」とも呼ばれる重要な一戦を前に、両国の関係性をおさらいしておこう。...
別窓で開く

ケンタッキーフライドチキンのパブ「The Colonel’s Arms」が期間限定でロンドンにオープン
イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、FIFAワールドカップカタール2022開催にあわせてパブ「The Colonel’s Arms」をロンドンにオープンしました。11月25日〜12月1日までの期間限定営業となっています。...
別窓で開く

10度目の挑戦…終盤2発で劇的白星のイラン代表、ワールドカップで“欧州勢”に初勝利
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの第2節が25日に行われ、イラン代表がウェールズ代表を2−0で下した。イラン代表にとって、この勝利はワールドカップおける“対ヨーロッパ勢”初勝利となっている。 試合は序盤から一進一退の攻防が続く中、スコアレスのまま時間が経過。...
別窓で開く