本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



歴史の深さ物語る一戦=初の「英国ダービー」—W杯サッカー
 【アルラヤン時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で29日に行われた1次リーグB組最終戦のウェールズ—イングランドは、W杯史上初の「英国ダービー」となった。優勝経験のあるイングランドが格の違いを見せつけるように3—0で快勝し、決勝トーナメントに進んだ。64年ぶり2度目の出場だったウェー...
別窓で開く

コロ・トゥーレ氏、英2部ウィガンの監督に就任! 現役時代にアーセナルやマンCなどで活躍
ウィガン(イングランド2部)は29日、元コートジボワール代表DFコロ・トゥーレ氏の新監督就任を発表した。 K・トゥーレ氏はレスターでアシスタントコーチを務めていたが、就任に伴い同クラブを退団。ウィガンとは2026年夏までの3年半契約を結んだ。 現在41歳のK・トゥーレ氏は、現役時代にアーセナル、マン...
別窓で開く

W杯・GS最終節で宿命の対決…「バトル・オブ・ブリテン」を制するのはイングランドか、ウェールズか
FIFAワールドカップカタール2022・グループBの最終節では、グループの突破を懸けて、イングランドとウェールズの“同国対決”が行われる。現地では「バトル・オブ・ブリテン」とも呼ばれる重要な一戦を前に、両国の関係性をおさらいしておこう。...
別窓で開く

ケンタッキーフライドチキンのパブ「The Colonel’s Arms」が期間限定でロンドンにオープン
イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、FIFAワールドカップカタール2022開催にあわせてパブ「The Colonel’s Arms」をロンドンにオープンしました。11月25日〜12月1日までの期間限定営業となっています。...
別窓で開く

スペイン攻略法を見出し…前田大然、決勝T進出に自信覗かせる「今の日本の力なら突破できる」
日本代表FW前田大然(セルティック/スコットランド)が28日、メディア対応を行なった。 FIFAワールドカップカタール2022で“ベスト8以上”を目指す日本代表は、第2節コスタリカ戦で勝ち点の上積みができずに、勝ち点「3」のままグループ2位。決勝トーナメント進出には最終節での勝利が必須だが、前田は「...
別窓で開く

ウェールズ、38年ぶり勝利へ挑戦=イングランドと史上初「英国」対決—W杯サッカー
 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で29日、歴史的な一戦が実現する。大会史上初の英国ダービー、ウェールズ—イングランド。1次リーグB組最終戦でライバル同士が決勝トーナメント進出を懸けてぶつかる。 ウェールズは欧州予選プレーオフ決勝でウクライナを破り、64年ぶりの出場。...
別窓で開く

ジビエ料理が身近に 鳥取の200キロ超巨大イノシシを「山の主のぼたん鍋」で25食限定販売
<情報最前線:ニュースの街から>シカやイノシシの肉を使ったジビエ料理が身近になってきた。野生鳥獣による農作物の被害を減らすことにもつながり、ジビエの利用量は増加傾向に。鳥取県江府町の奥大山で11月上旬に、体重200キロ超、体長182センチ、胴回り141センチの巨大なイノシシが捕獲された。地元では「山...
別窓で開く

 スコットランド・サッカー協会は28日、プロのクラブでヘディング練習を週1度に制限すると発表した。試合前日と翌日は禁止する。 元プロサッカー選手は神経変性疾患になるリスクが高いとする英グラスゴー大の研究を受け、2020年に6〜17歳のヘディング練習を制限するガイドラインを導入していた。 (時事)【時...
別窓で開く

【レジェンズ・アイ】中村俊輔氏「真逆のサッカー…実行するのは難しい」 森保ジャパンに起きた奇跡と混乱
 ◇FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会 フジテレビSP解説を務める元日本代表MF中村俊輔氏(44)が、W杯の魅力を語る本紙の特別企画「レジェンズ・アイ」。第1回は、日本を含めたアジア勢のここまでの戦いぶりを振り返った。今季限りで現役を引退した天才レフティーは、初戦でアルゼンチンを撃破したサウ...
別窓で開く

ガーナ代表戦は打ち合い必至!? ワールドカップの珍記録に並ぶ…得点効率の良さにも注目
FIFAワールドカップカタール2022・グループH第2節が28日に行われ、ガーナ代表が韓国代表を3−2で下した。 連敗すれば敗退が決まる状況で試合を迎えたガーナ代表は、前半に2得点を奪ってリードで折り返す。58分と61分にチョ・ギュソンのゴールを許して追いつかれたものの、68分にモハメド・クドゥスの...
別窓で開く