本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NBAの歴代“ベストジャーニーマンチーム”を選定!MVP経験者から優勝請負人、稀代の問題児まで多彩な顔ぶれに<DUNKSHOOT>
間もなくFA市場が解禁するNBA。シーズン中のトレードも含め、選手の移籍が頻繁に起こるリーグでは、いつの時代も複数のチームを渡り歩く“ジャーニーマン”が存在する。『THE DIGEST』の当シリーズでは、これまで様々なカテゴリー別にベスト5を選出してきたが、今回は各ポジション...
別窓で開く

デュラントがバークレーの“バスの乗客”発言を一蹴「どの選手よりも自分が優れていると感じてるよ」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントにとって、今季は不本意なシーズンとなった。 ビッグ3の一角カイリー・アービングは新型コロナウイルスに対するワクチン未接種問題によりわずか29試合の出場にとどまり、ジェームズ・ハーデンも2月のトレード・デッドライン当日にフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移...
別窓で開く

圧巻の“奪三振ショー”を披露した大谷翔平にロイヤルズ監督も白旗!「これほど多くの武器を持った選手はいない」
キャリア最多となる13奪三振でカンザスシティ・ロイヤルズ打線を完璧に封じた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。現地時間6月22日に本拠地で行なわれたロイヤルズ戦で、8回、被安打2、13奪三振、無失点で抑えたサムライは、仲間の援護もあり5-0で白星を飾った。 初回こそ2安打を許す立ち上がりだったが...
別窓で開く

牧場スタッフだった父の思い出に「感動した」の声続出! 『ウマ娘』スイープトウショウ応援マンガが胸アツ
2021年2月にスマホ版がリリースされて以来、さまざまな話題を振りまいているCygamesのゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。2022年6月20日には、新規キャラとしてスイープトウショウが実装されました。...
別窓で開く

カーメロ、オルドリッジ、ジョージ——NBAファイナル未経験のプレーオフ最多出場者を発表!【現役編】<DUNKSHOOT>
今年のNBAはゴールデンステイト・ウォリアーズが2019年以来3年ぶり、ボストン・セルティックスが2010年以来12年ぶりのファイナルに駒を進めた。 シリーズ前のトピックスとして、セルティックスのアル・ホーフォードがNBA最長の141試合のプレーオフ出場を経て、ファイナルデビューを果たしたことが話題...
別窓で開く

優勝回数、優勝経験者、永久欠番……58年ぶりにファイナルで激突するセルティックスとウォリアーズを徹底比較!<DUNKSHOOT>
現地時間6月2日(日本時間3日)に2021−22シーズンのチャンピオンチームを決めるNBAファイナルが幕を開ける。イースタン・カンファレンスはボストン・セルティックス、ウエストはゴールデンステイト・ウォリアーズが最終決戦に駒を進めた。ともにリーグ最古の球団で、リーグ創設75周年のシーズンを締めくくる...
別窓で開く

「俺たちは信頼しているし、彼らも信頼してくれている」ウォリアーズの万能戦士が語るコーチ陣との“深い絆”<DUNKSHOOT>
現地時間5月24日(日本時間25日)、ダラスで行なわれたカンファレンス・ファイナル第4戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズはダラス・マーベリックスに109−119で敗れ、シリーズ初黒星(3勝1敗)を喫した。 スウィープ決着(4連勝)こそ逃したウォリアーズだが、第3クォーター終了時点に背負った29点の...
別窓で開く

過去に0勝3敗から勝ち上がったチームはゼロ。追い込まれた状況下で、マブズのキッドHCは「旅の始まりに過ぎない」<DUNKSHOOT>
現地時間5月22日(日本時間23日、日付は以下同)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズとのウエスタン・カンファレンス・ファイナル第3戦に、100−109で敗れたダラス・マーベリックス。これで対戦成績は0勝3敗となり、シリーズ敗退の崖っぷちに追い込まれてしまった。 この試合、マブズは第2クォー...
別窓で開く

1000ドル奮発した16年ワールドシリーズ現地観戦の感動、そして鈴木誠也への期待【オカモト“MOBY”タクヤが語るカブス愛:後編】<SLUGGER>
鈴木誠也の入団もあって、日本でも再び注目度が高まっているカブス。「SCOOBIE DO」のドラマーで、日本一熱狂的なカブスファンと言っても過言ではないオカモト"MOBY"タクヤ氏に、MLBでも独特の立ち位置を持つカブスというチームの魅力について語ってもらった(聞き手:久保田市郎/...
別窓で開く

最大55点差で惨敗したウォリアーズにかつてのライバルたちが辛辣なコメント「もうあの時と同じチームじゃない」<DUNKSHOOT>
現地時間5月11日、ゴールデンステイト・ウォリアーズが3勝1敗と王手をかけて迎えたメンフィス・グリズリーズとのウエスタン・カンファレンス・セミファイナル第5戦は、予想外の一方的な展開となった。 グリズリーズはシリーズ平均38.3点、6.7リバウンド、8.3アシスト、3.0スティールを記録していたジャ...
別窓で開く