本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“空飛ぶホワイトハウス”もうすぐ交代 米大統領専用機「エアフォースワン」3年ぶり来日
東京に日米豪印4か国の首脳が集まります。アメリカ大統領が乗ってくるのは「空飛ぶホワイトハウス」の異名を持つ大統領専用機VC-25。通称「エアフォースワン」の名で知られる同機は、一体どんな性能を有しているのでしょう。30年選手の現行「エアフォースワン」 2022年5月24日から行われる日米豪印4か国(...
別窓で開く

スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請が「ウクライナとロシアの和平交渉」にどう影響するか
アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員の相良祥之が5月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米ホワイトハウスでのスウェーデン・アンデション首相、フィンランド・ニーニスト大統領の両首脳とバイデン大統領の会談について解説した。...
別窓で開く

国を追われても信念を貫き、ノーベル平和賞にノミネートされたエネス・カンター“フリーダム”の闘い<DUNKSHOOT>
今季のトレード・デッドライン前にボストン・セルティックスからヒューストン・ロケッツに放出され、4日後に解雇されて現在FA(フリーエージェント)となっているトルコ人センター、エネス・カンター・フリーダム。その彼が、2022年のノーベル平和賞にノミネートされた。...
別窓で開く

米バイデンと露プーチン、30日午後電話会談=韓国報道
米国バイデン大統領と、ロシアのプーチン大統領が30日(現地時間)電話で協議する。ウクライナとロシア間の軍事的緊張感が高まっている問題を議論するものと見られる。29日、ウォールストリートジャーナル(WSJ)など外信によると、ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)がこの日、米国とロシア首脳は電話で、予...
別窓で開く

サリバンー楊潔?、6日会談を開く…米中対立の突破口を模索できるか
米国ホワイトハウスのジェイク・サリバン国家安保補佐官と中国の楊潔篪外交担当の政治局員が来る6日(現地時間)、スイスのチューリッヒで会談する。両国間の対立をめぐって緊張感が大きくなる中で、協力方案を模索できるかが注目される。...
別窓で開く


<前へ1次へ>