本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ▽ヤクルト・スアレス—巨人・戸郷(神宮) ▽DeNA・京山—広島・九里(横浜) ▽阪神・西純—中日・柳(甲子園)(了)【時事通信社】...
別窓で開く

エンゼルスがノーヒッター達成のデトマーズをマイナーへ 快挙達成のあとスランプ
 エンゼルスは22日、今季のレイズ戦(5月10日)でノーヒッターを達成していた新人左腕のリード・デトマーズ(22)を3Aソルトレイクシティーに降格させた。 ルイビル大出身で2020年のドラフト1巡目(全体10番目)に指名された同投手は今季7試合目となったレイズ戦で108球を投じてノーヒッターを達成し...
別窓で開く

円熟ダルビッシュ“打たせて取る”で7勝目! 新庄監督熱望の日本ハム復帰ますます遠のく
 8月に36歳を迎える右腕がますます円熟味を増している。 パドレスのダルビッシュ有が日本時間21日、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に先発。7回4安打1失点と好投し、今季7勝目(3敗)を挙げ、リーグトップ(8勝)まで1勝差とした。 立ち上がりは制球に苦しんだが、中盤以降は安定した投球内容で自身3連勝...
別窓で開く

阪神・ケラー 甲子園初登板で1回無安打無失点 最速156キロ計測
 ◇セ・リーグ 阪神ーDeNA(2022年6月19日 甲子園)  阪神・ケラーが3点劣勢の9回に7番手として登板。本拠地・甲子園での初登板で最速156キロを計測するなど1回を無安打無失点に抑えた。 先頭の森への4球目に156キロを計測。続く5球目の131キロカーブで遊ゴロに打ち取った。...
別窓で開く

広島・森下 逆転3ラン被弾「やってはいけないことをやってしまった」4連敗で今季初の4位転落
 ◇セ・リーグ 広島6ー10ヤクルト(2022年6月18日 神宮) 広島は18日のヤクルト戦で両軍計30安打の乱打戦に敗れ、今季初めて4位に転落した。森下暢仁投手(24)は5回まで1失点と我慢の投球を続けながら、1点優勢の6回に逆転3ランを被弾して力尽きた。自身最長を更新する4連敗となり、3年目、通...
別窓で開く

広島・上本 2戦連続マルチが光 6番で6戦連続スタメン「何番でも普通にやる」
 ◇セ・リーグ 広島6ー10ヤクルト(2022年6月18日 神宮) 広島・上本が2試合連続のマルチ安打を決めた。 4回先頭ではスアレスから左翼線への二塁打を放ち、直後の会沢の勝ち越し打を誘発。7回2死一、二塁では今野から1点差に迫る右前適時打を放った。  「振ったら当たった。内容的には(よくなかった...
別窓で開く

ヤクルト強い、強すぎる!17安打10点で7連勝 球団記録更新の10カード連続勝ち越し 貯金21
 ◇セ・リーグ ヤクルト10—6広島(2022年6月18日 神宮) ヤクルトは6回に4点、7回に5点と一気に畳みかけて大量得点を奪い、今季5度目の2桁得点で昨年10月以来となる7連勝。球団新記録を更新する10カード連続勝ち越しを決め、貯金を今季初の21とした。試合後、2位・巨人が今季初のサヨナラ負け...
別窓で開く

ヤクルト新助っ人スアレス 4度目先発も4回2失点で来日初勝利ならず 会沢に今季1号含む2打点許す
 ◇セ・リーグ ヤクルト—広島(2022年6月18日 神宮) ヤクルトの新助っ人左腕、アンドリュー・スアレス投手(29=米国)が広島戦(神宮)で来日4度目となる先発登板。4回5安打2失点で降板し、待望の来日初勝利はまたもお預けとなった。...
別窓で開く

【18日プロ野球見どころ】4連勝中の阪神、DeNA浜口攻略なるか ヤクルト・スアレスは来日初勝利狙う
 4連勝中の阪神は18日に勝って広島が敗れれば今季初めて3位に浮上する。DeNA先発の浜口は甲子園でプロ入りから無傷の5連勝中。防御率も防御率1・48と敵地ながら安定感抜群だが、6月8本塁打の大山や5月28日のロッテ戦から15試合連続安打中の近本ら中軸が突破口を開きたい。特に近本は浜口に対し通算21...
別窓で開く

アンフィールドでインパクト残せず…リヴァプールで期待外れに終わった6人のストライカー
14日、リヴァプールはベンフィカからウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスを獲得したことを発表した。変動制の移籍金は7500万ユーロ(約106億円)から最大で1億ユーロ(約141億円)という大型補強となったが、資金をつぎ込めば成功できるとは限らない。特にストライカーにおいては、何人もの選手がアンフィ...
別窓で開く