本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「温かさを感じたよ」ネイマールが韓国サポーターの“歓迎ムード”に驚きつつも感謝!「愛情をありがとう」
 現地時間6月2日、ソウルで韓国対ブラジル戦の国際親善試合が開催された。6日に日本代表と対戦するFIFAランキング1位のサッカー王国ブラジルは、5-1でアジアの雄を撃破。その勝利の立役者となったのが、負傷報道もあったエースのネイマールだ。 心配をよそに先発を飾り、チームの5点のうちPKで2点を挙げた...
別窓で開く

強力攻撃陣が躍動! ブラジルがネイマールのPK2発を含む大量5得点で韓国に勝利
国際親善試合が6月2日に行われ、韓国代表とブラジル代表が対戦した。 韓国代表は今シーズンのプレミアリーグで得点王に輝いたソン・フンミンや、リーグ・アンで11ゴールをマークしたファン・ウィジョらが先発。対するブラジル代表はカゼミーロやチアゴ・シウヴァに加え、負傷が心配されていたネイマールもスタメンに名...
別窓で開く

王国ブラジル、ネイマールのPK2発などで日本戦を前に5発圧勝!韓国は元G大阪ファン・ウィジョの鮮烈弾で一時は追いつくも…
 6月2日にソウル・オリンピックスタジアムで開催された国際親善試合で、韓国代表とブラジル代表が対戦。アジア人初のプレミアリーグ得点王に輝いたソン・フンミンと、怪我で状態が心配されたネイマール、両軍のエースが揃って先発出場を果たした。 FIFAランキング1位のブラジルは、開始7分で試合を動かす。...
別窓で開く

【広島vs柏プレビュー】衝撃的な敗戦からの再起を図る広島…中断期間で手応えつかんだ柏は結果を残せるか
■サンフレッチェ広島 チームの状態次第では水曜日の二の舞の可能性も【プラス材料】 リーグ戦はここ5試合で2勝2分1敗と、一時の低迷から脱した感がある。複数得点を挙げた試合が5試合中3試合と段階を踏みながら増えており、流れとしては悪くない。 3バック変更以後は3試合負けなし。「3−4−2−1」の形は慣...
別窓で開く

【柏|新体制】智将・ネルシーニョ監督が掲げる「勝利に満ちた1年」へ、J1クラブで最後の始動!
 2月3日、J1クラブで最後に柏レイソルが始動した。夕方には新体制発表会をファンクラブ会員『アソシエイツ』を限定にYouTube上で配信。2000人近くのファン・サポーターが見守る中、2021シーズンの幕を開けた。 冒頭にマイクを握ったネルシーニョ監督は「今シーズンは昨シーズン以上に良いシーズンを過...
別窓で開く

【柏レイソルの最新陣容】オルンガがついに海外移籍。穴埋めには複数のパターンが想定される
 海外移籍を囁かれ続けていたオルンガがカタールのアル・ドゥハイルに、GK中村がポルトガルのポルティモネンセについに引き抜かれた。後者の退団はキム・スンギュがいるため心配無用だが、リーグMVP&J1得点王の穴埋めは難航するだろう。 一部報道が事実なら高額な移籍金を手にしていて、それを新エース候補の補強...
別窓で開く

柏が新体制を発表…アンジェロッティ、ドッジら新加入選手の背番号も決定
 柏レイソルは15日、2021シーズンのトップチーム体制について発表した。 2020シーズンの明治安田生命J1リーグで7位、JリーグYBCルヴァンカップで準優勝に終わった柏。新シーズンは、第2次のネルシーニョ監督体制が3年目を迎える。 今オフには、昨季のJ1リーグ得点王と年間MVPに輝いた大黒柱オル...
別窓で開く

昨季のJ1で最も助っ人を起用したのは? トップは横浜で続く2位が…
 J1リーグでは2019年シーズンから1試合に出場できる外国人枠が5つに増加。その変更が各クラブの戦い方や編成に影響したのは間違いないだろう。ここでは昨季のJ1全18クラブを対象に助っ人(外国人枠で登録されている選手。提携国枠も含む)のトータルの出場時間数を算出し、ランキング化した。——◆◆——◆◆...
別窓で開く

【Jリーグ出生地別選手数ランキング/外国編】トップ3は昨季と変わらず。J初年度の1993年との比較でも面白い結果が…
 4月24日時点で2020年シーズンのJリーグに登録されている選手は計1737人。そのうち日本以外で出生した選手は、209人となった。 本稿ではその209人の出生地を「Jリーグ公式サイト」のデータを基に集計、ランキング化。さらには1993年のJ初年度のデータとも比較する。まずは今季の順位を見ていきた...
別窓で開く


<前へ1次へ>