本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今季初出場でいきなり完封!パリ五輪世代の 柏GK佐々木雅士が“偉大な先輩”キム・スンギュから得た学び「差を埋めていく必要がある」
[J1第14節]FC東京0−0柏/5月21日/味の素スタジアム 突然巡ってきた出場機会にも動じない。開始早々に試合の流れを引き寄せるビックセーブを見せられたのは、日々の積み重ねがあったからだろう。 5月21日に行なわれたJ1リーグ第14節のFC東京戦。柏レイソルのスターティングメンバーに守護神キム・...
別窓で開く

G大阪、今季初の連勝! セットプレーからダワンが値千金の決勝点! 1−0で柏を下す
 Jリーグは5月14日、J1第13節の8試合を開催。三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソル対ガンバ大阪の一戦が行なわれ、1−0でアウェーの後者が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

【アナリスト戦術記】柏レイソルの下馬評を覆す要因となった守備戦術。「見る」ではなく「奪いに行く」優位性
 サッカーの奥深き世界を堪能するうえで、「戦術」は重要なカギとなりえる。確かな分析眼を持つプロアナリスト・杉崎健氏の戦術記。初回となる本稿では、柏レイソルの守備戦術をディープに掘り下げる。——◆——◆—— 毎年恒例となっている開幕前の順位予想。...
別窓で開く

鳥栖が飯野&田代のJ1初弾などで4−1快勝! 柏はビハインドをはね返せず痛恨の3連敗
 J1リーグは4月29日、第10節の6試合を各地で開催。三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソル対サガン鳥栖が行なわれ、4−1で鳥栖が快勝を収めた。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

ウタカ3戦連発! 京都が今季初の連勝…柏は初の複数失点&連敗
明治安田生命J1リーグ第9節が17日に行われ、柏レイソルと京都サンガF.C.が対戦した。 柏はネルシーニョ監督がアキレス腱断裂、京都は曺貴裁監督が新型コロナウイルス陽性でベンチに不在。それでもピッチ上では好調のチーム同士の一戦で先制したのはアウェイの京都だった。13分、果敢なインナーラップでゴール前...
別窓で開く

鮮烈カウンターでU−21代表FW細谷真大が決勝弾! 柏が敵地でC大阪に1−0勝利、勝点16で暫定首位に
 J1第7節のセレッソ大阪対柏レイソルの一戦が4月5日に行なわれ、1−0で柏が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

浦和が圧巻のゴールラッシュ! 汰木2発、関根PK弾、ユンカーや江坂も得点し、柏に5-1完勝!
 10月22日、J1リーグ第33節の浦和レッズ対柏レイソルの一戦が埼玉スタジアム2002で開催され、5-1で浦和が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

【広島vs柏プレビュー】衝撃的な敗戦からの再起を図る広島…中断期間で手応えつかんだ柏は結果を残せるか
■サンフレッチェ広島 チームの状態次第では水曜日の二の舞の可能性も【プラス材料】 リーグ戦はここ5試合で2勝2分1敗と、一時の低迷から脱した感がある。複数得点を挙げた試合が5試合中3試合と段階を踏みながら増えており、流れとしては悪くない。 3バック変更以後は3試合負けなし。「3−4−2−1」の形は慣...
別窓で開く

【バイタルエリアの仕事人】Vol.4 江坂 任|日韓戦で待望の代表デビュー!「本能的にプレーしていた」アタッカーに訪れたプロ入り後の転機
 サッカーにおける攻守の重要局面となる「バイタルエリア」。ゴールや失点に直結する“勝負の肝”となるスペースをいかに攻略するか、死守するかは、多くのチームにとって不偏のテーマだろう。そんな「バイタルエリア」で輝きを放つ選手たちのサッカー観に迫る新連載のインタビューシリーズ「バイ...
別窓で開く


<前へ12次へ>