本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



過去に0勝3敗から勝ち上がったチームはゼロ。追い込まれた状況下で、マブズのキッドHCは「旅の始まりに過ぎない」<DUNKSHOOT>
現地時間5月22日(日本時間23日、日付は以下同)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズとのウエスタン・カンファレンス・ファイナル第3戦に、100−109で敗れたダラス・マーベリックス。これで対戦成績は0勝3敗となり、シリーズ敗退の崖っぷちに追い込まれてしまった。 この試合、マブズは第2クォー...
別窓で開く

幻になりかけたウィギンズの“ドンチッチ越しダンク”。「審判が栄誉を取り上げようとした」と選手からは苦言も<DUNKSHOOT>
現地時間5月22日(日本時間23日、日付は以下同)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズとダラス・マーベリックスによるウエスタン・カンファレンス決勝第3戦は、ウォリアーズが109−100で勝利。これで対戦成績を3勝0敗とし、3年ぶりのNBAファイナル進出に王手をかけた。...
別窓で開く

『オシムの言葉』著者・木村元彦による特別寄稿「イビツァ・オシム、名将は最後まで走り続けた」
元サッカー日本代表監督のイビツァ・オシム氏が逝去した。享年80歳。切れ味抜群の話術と確かな手腕で日本サッカーに多大な影響を与えた。その名将の波乱に富んだ半生と独自のサッカー観に迫ったベストセラー『オシムの言葉』(2005年)の著者・木村元彦(きむら・ゆきひこ)氏による特別寄稿——。...
別窓で開く

 陸上のダイヤモンドリーグ(DL)は21日、英国のバーミンガムで行われ、男子110メートル障害は東京五輪金メダルのハンスル・パーチメント(ジャマイカ)が13秒09で優勝した。女子走り幅跳びは東京金のマライカ・ミハンボ(ドイツ)が7メートル09で制した。...
別窓で開く

「ルカは13歳の時から素晴らしい選手だった」レアル・マドリー時代の恩師が語るドンチッチの凄さ「どんな状況にも適応できる」<DUNKSHOOT>
NBAはカンファレンス・ファイナルの真っ最中だが、ヨーロッパでも今週末、ユーロリーグのファイナル・フォーが行われている。 5月19日のセミファイナルは、バルセロナ対レアル・マドリーのスペイン対決、そしてアナドルー・エフェス(トルコ)対オリンピアコス(ギリシャ)の両戦とも3点差の激戦に。...
別窓で開く

竹守彪が単複準優勝 ダブルスは日本勢が多数入賞<卓球・パラスロベニアオープン2022>
<卓球・パラスロベニアオープン2022 日程:5月11〜14日 場所:ラシュコ>5月11日〜14日にかけてパラスロベニアオープン2022が開催され、各クラスで男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスが行われた。パラ卓球とはパラ卓球では障がいの状態や障がいの程度によって1〜11までのクラスに分かれて...
別窓で開く

イブラヒモヴィッチは参加辞退…スウェーデン代表、6月に2人のDFを初招集
スウェーデンサッカー協会(SvFF)は18日、6月のUEFAネーションズリーグに臨むスウェーデン代表のメンバーを発表した。 スウェーデンはリーグBのグループ4。6月は、2日に敵地でスロベニア代表、5日にホームでノルウェー代表、9日にホームでセルビア代表、12日に敵地でノルウェー代表と対戦する。...
別窓で開く

「トラッシュトークは大歓迎」相手の“口撃”を燃料に変えるドンチッチ「気持ちが高まるから大好きだよ」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズとダラス・マーベリックスによるウエスタン・カンファレンス・ファイナルが、現地時間5月18日に幕を開ける。 両チームは今季のレギュラーシーズンで4度対戦してマブズが3勝1敗と勝ち越し。マブズの若きエース、ルカ・ドンチッチは平均31.5点、9.0リバウンド、5.5アシスト...
別窓で開く

卓球男子世界ランキング(2022年第20週)|戸上隼輔が5ランクアップ 日本勢3番手をキープ
国際卓球連盟(ITTF)は5月17日、2022年第20週の世界ランキングを発表した。今週はWTTフィーダー・ウェストチェスター大会や世界選手権南アフリカ予選会等の結果が反映されている。戸上が上昇を続け43位へ男子シングルス世界ランキングトップ10の顔ぶれに変化は見られなかった。...
別窓で開く

フランチスカら活躍のザールブリュッケン、2連勝でファイナル進出決定<卓球・ドイツブンデスリーガ>
<卓球・ドイツブンデスリーガ2021-2022シーズン>15日、ドイツブンデスリーガ2021-2022シーズンのプレーオフ準決勝第2試合が行われ、ボルシア・デュッセルドルフとザールブリュッケンが白星を挙げ、2勝0敗でプレーオフファイナル進出を決めた。...
別窓で開く