本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界卓球予選リーグ組み合わせが発表 男子日本代表は香港と同組に
28日、世界卓球選手権成都大会の予選リーグ組み合わせ抽選会が行われ、予選リーグの組み合わせが確定した。男子日本代表は中国香港、ルーマニア、イラン、ハンガリーと同組となった。各チームとも実力者が揃うが、その中でも世界ランキング27位の黄鎮廷(ウォンチュンティン)を擁する中国香港は、日本にとって大きな壁...
別窓で開く

 30日に中国の成都で開幕する卓球の世界選手権団体戦の1次リーグ組み合わせ抽選が28日行われ、前回準優勝の日本女子はハンガリー、ポーランド、スロバキア、ウズベキスタンと同じ2組となった。男子の日本は香港、ルーマニア、イラン、ハンガリーと同じ3組。 男子32チーム、女子28チームが出場し、1次リーグは...
別窓で開く

世界卓球男子32か国、女子28か国のエントリー選手が発表
30日から開幕する世界卓球選手権大会の男子出場32か国、女子出場28か国のエントリー選手が発表された。日本代表は男子が張本智和(IMG)、戸上隼輔(明治大)、及川瑞基(木下グループ)、横谷晟(愛知工業大)の4名。女子が伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)、長﨑美柚(木下グループ)、木原美悠(J...
別窓で開く

ウクライナ軍がルール"逆利用"のロシアに仕掛ける「全力空爆」シミュレーション
ウクライナ軍(以下ウ軍)は自国東部で反撃作戦を敢行し、要衛のハルキウ州イジュームをロシアより奪還した。元・陸上自衛隊中央即応集団司令部幕僚長の二見龍元陸将補によれば、ウクライナ軍が次に執るべき選択肢として「空爆」があると言う。「あとは空軍戦力です。第四次中東戦争の終盤で、イスラエルは圧倒的な航空戦力...
別窓で開く

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回紹介する記事は、「東欧の〈メルヘンな遊園地〉」です。8月が終わり、9月に入ると最高気温が20℃前後となりすっかり秋を感じさせるオーストリア。また9月は、長期の夏季休暇を終えた子どもたちが一斉に学校生活に戻り新学期がスタートします。家族旅行者の数は...
別窓で開く

松井玲奈、主演映画『緑のざわめき』公開決定 新進気鋭の女性監督による「異母姉妹の3人の物語」
俳優の松井玲奈が主演する映画『緑のざわめき』が2023年秋に全国公開されることが発表された。長編初監督作品である『浜辺のゲーム』(19年) が第14回大阪アジアン映画祭コンペティション部門、アートフィルムフェスティバル(スロバキア)に選出された、夏都愛未(なつと・あいみ)監督の2作目のオリジナル長編...
別窓で開く

松井玲奈主演、映画『緑のざわめき ‐Saga Saga‐』2023年秋公開決定、場面写真初解禁
女優の松井玲奈が主演する映画『緑のざわめき ‐Saga Saga‐』が、2023年秋に全国公開されることが決まった。併せて場面写真が解禁された。 本作は、長編初監督作品である『浜辺のゲーム』(2019)が第14回大阪アジアン映画祭コンペティション部門、アートフィルムフェスティバル(スロバキア)に選出...
別窓で開く

松井玲奈、主演映画決定 三姉妹の物語描く<緑のざわめき -Saga Saga->
【モデルプレス=2022/09/22】女優の松井玲奈が2023年秋公開の映画『緑のざわめき -Saga Saga-』で主演を務めることがわかった。◆松井玲奈主演「緑のざわめき」長編初監督作品である『浜辺のゲーム』(2019)が第14回大阪アジアン映画祭コンペティション部門、アートフィルムフェスティバ...
別窓で開く

今夏23人目の補強! ノッティンガム・フォレスト、若手GKカヌリッチを獲得
ノッティンガム・フォレストは20日、ボスニア・ヘルツェゴビナ人GKアドナン・カヌリッチを獲得したことを発表した。 2000年生まれで現在22歳のカヌリッチは身長194センチメートルのGK。ザルツブルクの下部組織出身だが、その後SVドイツ05やフォルトゥナ・ケルン(ドイツ)、ストーク(イングランド)な...
別窓で開く

旧共産圏も続々導入 なぜF-35は欧州を席巻? 次期「NATO標準戦闘機」ほぼ決まりか
チェコが2022年7月下旬、最新戦闘機としてF-35Aの導入を決めました。それ以外にもヨーロッパ各国でF-35Aを導入する動きが広がっています。なぜ各国はF-35Aを選ぶのか、そこには差し迫った危機感と高い相互運用性が関係していました。...
別窓で開く