本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ファンはジャージーを燃やし、車もひっくり返っていた」元キャブズ戦士が語る12年前のレブロン退団劇「本当に暴動だ」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズはNBAでの20年間をクリーブランド・キャバリアーズで計11シーズン、マイアミ・ヒートで4シーズン、ロサンゼルス・レイカーズで5シーズン過ごしている。 各フランチャイズで優勝(キャブズで1回、ヒートで2回、レイカーズで1回)を果たしているが、最も長く在籍して紆余曲折があったのは、...
別窓で開く

ヒートのビッグ3は“談合”ではなかった?「レブロンとの共闘なんてまったく考えてなかった」とウェイドが告白<DUNKSHOOT>
現地時間8月26日(日本時間27日、日付は以下同)、アンドレ・イグダーラ(無所属)とエバン・ターナー(元ボストン・セルティックスほか)がホスト役を務めるポッドキャスト番組『Point Forward』の最新エピソードが公開。ゲストにはマイアミ・ヒートのフランチャイズプレーヤーとして知られるドゥエイン...
別窓で開く

「彼はクリーブランドに行くだろう」NBAアナリストがレブロンのキャブズ“再凱旋”を予測<DUNKSHOOT>
現地時間2月18〜20日に開催されたNBAのオールスター。この期間中に発したコメントで、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が大きな注目を集めている。 生まれ故郷のオハイオ州で迎えた球宴にて、かつて2度にわたって所属したクリーブランド・キャバリアーズに復帰する可能性を問われたレブロンは、...
別窓で開く

「今の選手たちは怠け者」シャックがスーパーチームに嫌悪感!一方でアデトクンボを称賛「リスペクトしている」<DUNKSHOOT>
「スーパーチーム」——。2021−22シーズンのNBAで頻繁に聞かれる言葉だ。 ロサンゼルス・レイカーズがレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの2枚看板に、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンド(現クリーブランド・キャバリアーズ)を補強して強力な...
別窓で開く

「レブロンはチームの構築方法の概念を変えてしまった」元同僚が語る“スリーキングス”結成の功罪<DUNKSHOOT>
NBAの“キング”ことレブロン・ジェームズは、キャリア19年間でクリーブランド・キャバリアーズ、マイアミ・ヒート、ロサンゼルス・レイカーズの3チームを渡り歩き、4度の優勝を手にしてきた。 圧倒的な実力を誇るがゆえに、2010年夏にキャブズからヒートに移籍した際は大きなバッシン...
別窓で開く

シャックがヒート時代のボッシュを「ロールプレーヤー」と一刀両断!「ビッグ3として称賛されただけ」<DUNKSHOOT>
2021−22シーズンのNBAには、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドを擁するロサンゼルス・レイカーズと、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデン、ブレイク・グリフィン、ラマーカス・...
別窓で開く

2010年のヒートはカーメロを加えて“ビッグ4”の可能性もあった?本人が当時を回想〈DUNKSHOOT〉
今季のNBAは、ブルックリン・ネッツにケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンの強力ビッグ3が完成して大きなトピックとなった。近年では、2010年にレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)、ドゥエイン・ウェイド、クリス・ボッシュがマイアミ・ヒートに集結した&ldquo...
別窓で開く

「悪役を演じようとして…」ウェイドが“ビッグ3”結成初年度に”失敗”した原因を分析〈DUNKSHOOT〉
NBAでは現在、ブルックリン・ネッツのケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンのスーパースター3人衆が大きな注目を集めている。...
別窓で開く

「レブロンかコビーと……」レジェンドのウェイドが口にした現役生活“唯一の後悔”とは?
ドゥエイン・ウェイドは16年間のNBAキャリアで3回のリーグ優勝を果たし、ファイナルMVP受賞(2006年)、得点王(09年)、歴代35位の通算2万3165得点を誇るなど、将来のバスケットボール殿堂入りが確実視されている。19年限りで引退したレジェンドが、現役生活“唯一の後悔&rdquo...
別窓で開く

「ラプターズに愛着はあった。でも…」2010年にボッシュがヒート行きを決断した理由を明かす
現代NBAにおいて、3人のスーパースターが1チームに集まる“ビッグ3”は珍しくなくなった。そのなかでも特に話題を呼んだのが、2010年にマイアミ・ヒートで結成されたレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)、ドゥエイン・ウェイド、クリス・ボッシュの“スリー...
別窓で開く


<前へ12次へ>