本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。11月のゲストには、武田真治さんが登場。11月21日(日)の放送では、武田さんが今でも印象に残っていると話す“木村のダン...
別窓で開く

エンゼルスの大谷翔平投手(27)がアメリカの『TIME』誌で、「2021年世界で最も影響力のある100人」に選ばれ話題になったが、今度はニューズウィーク日本版が大特集を組んだ。タイトルは「アメリカが愛する大谷翔平」。アメリカの一流ジャーナリストたちが、日本人の涙腺を刺激する手放しの大賛辞を贈ってくれ...
別窓で開く

殿堂入りする“欧州のマジック・ジョンソン”が語った、黄金期ブルズと神様ジョーダン「最高のチームメイトではなかった」<DUNKSHOOT>
現地時間9月10日、今年度のバスケットボール殿堂入りを果たすメンバーがマサチューセッツ州スプリングフィールドへ集結。翌日の式典を控えて会見を行なった。 国際部門で選出されたトニー・クーコッチは、1990年のドラフト2巡目29位でシカゴ・ブルズから指名された後に、母国のユーゴスラビア、イタリアで経験を...
別窓で開く

明大が絶好調! 専修大はプラスにも浮かぬ顔、北大は「あぁ、朝起きたら...」(第14節)【FX大学対抗戦 Aグループ】
明治大学の佐野快人さんがノリにノッている。今週(2021年8月23日週)は米ドル円取引を「難しいと判断」して見送り、英ポンドとユーロを買い、大勝した。その一方で、北海道大学の上田晃史さんが、大失敗を悔やんでいる。先週(8月16日週)から保有していた英ポンドを、「朝見たらかなり含み損を抱えており、もう...
別窓で開く

ホームレスの女性にアパートの部屋まで提供した「ノブレス・オブリージュ」を実践するインフルエンサーが話題
格差社会と言われるアメリカですが、社会に対する責任として持てる者(富裕層)が持たざる者(貧困層)へ富を還元する行為は割と一般的だったりします。こうした行為はフランス語で「ノブレス・オブリージュ(富を得た者は富の一部を社会に還元する義務があるといった意味)」というのですが、これを実践しているアメリカ人...
別窓で開く

面白動画の舞台裏ってこうなっています
スマートフォンやパソコンで動画や静止画を自由自在に編集できるアプリやソフトが普及していることもあってか、VFX(ビジュアル・エフェクツ)を使った面白動画をSNSに投稿する人が大分増えた気がする今日この頃です。イギリスのブランドン・バウムさんもそんな面白動画をTikTokやInstagramに投稿して...
別窓で開く

“神様”に対抗心を燃やしたケンドール・ギルが振り返るブルズの「勝利の方程式」
マイケル・ジョーダンと言えば、誰を思い浮かべるだろう。“後継者枠”であればペニー・ハーダウェイ、コビー・ブライアントやレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)、ライバルであればクライド・ドレクスラー、レジー・ミラーやジョン・スタークスといったところが代表格か。...
別窓で開く

ブルズの“ラストダンス“を追ったドキュメンタリーが脅威のヒット!スティーブ・カーが当時を振り返って漏らした本音は…
4月19日(日本時間20日)からスタートした1997−98シーズンのシカゴ・ブルズを追跡したドキュメンタリー“ザ・ラストダンス”は、エピソード1と2が『ESPN』と『ESPN 2』で放映されて合計1220万人が視聴。『ESPN』が放送したドキュメンタリー史上最高の数値を叩き出...
別窓で開く


<前へ1次へ>