本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



サヨナラ眩しい太陽!“山、海、街”さまざまなシーンにうってつけなサングラス5選
【2022夏 アウトドアファッション特集②】青空に浮かぶ白い入道雲、気温と共に上昇するテンション。つい勢いよく玄関を飛び出し、街へ、海へ、山へと出掛けたくなるのが夏の常。とはいえ、降り注ぐ陽射しは暴力的。舐めてかかると強い太陽光線と紫外線で大事な目を痛める恐れも。そこでマストになるのがサングラスとい...
別窓で開く

山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。7月28日(木)の放送では、水族館プロデューサーの中村元(なかむら・はじめ)さんをゲストに迎えて、お送りしました。※写真はイメージです日本で唯一の“水族館プロデューサー”として、数々...
別窓で開く

大口開けてペンギンに襲いかかるヒョウアザラシ 南極で捉えた自然の脅威に驚愕
2月16日、野生動物など自然界を捉えた写真コンテスト「World Nature Photography Awards」の入賞作品が発表された。最優秀賞にはヒョウアザラシが大きな口を開け、エサであるペンギンに襲いかかる衝撃の瞬間を見事に切り取った写真が選ばれた。自然の壮大さや恐怖を感じ取れるこの写真に...
別窓で開く

デヴィッド・ボウイの真実…成功の裏に抱えていた苦悩と家族との葛藤
ロック界のスーパースターにして、稀代のアーティストでもあったデヴィッド・ボウイ。この世を去ってから5年が経ついまなお、多くの人の心で生き続け、各方面でさまざまな影響を与えています。そんななか、新たに誕生した映画『スターダスト』で描かれているのは、若き日のボウイ。そこで、こちらの方々に本作の見どころに...
別窓で開く

デヴィッド・ボウイの若き日の姿とジギー・スターダスト誕生 を描いた映画「スターダスト」 10月8日より公開決定
音楽史にその名を刻む偉大なアイコン「デヴィッド・ボウイ」の若き日の姿と“ジギー・スターダスト”誕生 を描いた映画「スターダスト」が10月8日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて公開される。...
別窓で開く

NBA軍団で五輪最終予選に臨むカナダ代表。エースのウィギンズは「ウォリアーズで学んだことを持ち込みたい」<DUNKSHOOT>
今月29日(日本時間30日、日付は以下同)からカナダ、セルビア、クロアチア、リトアニアにて、東京オリンピックの出場権最後の4枠を懸けた最終予選(OQT)が行なわれる。 なかでも今季18人もの選手がNBAでプレーしたカナダは、トロント・ラプターズのニック・ナース・ヘッドコーチ(HC)が指揮を執る有力国...
別窓で開く

1泊3000円相当でハイアット系列に宿泊も! 定額制宿泊サービス「HafH」を利用してテレワークしてみた
コロナ禍で多用な働き方が浸透するなか、多拠点居住やワーケーションといった言葉をよく聞くようになりました。筆者も在宅勤務やテレワークによって決まった仕事場への出勤という縛りがなくなった一人なのですが、今回、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」を利用して金沢市内の提携施設を試泊・内覧取材したところ、よ...
別窓で開く

ニックスを名門復活に導いたランドルが今季のMIPに!同賞の受賞はチーム史上初<DUNKSHOOT>
現地時間5月25日、NBAは今季のMIP(Most Improved Player/最も成長した選手)にニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルを選出した。 ケンタッキー大出身のランドルは2014年のドラフト7位でロサンゼルス・レイカーズに入団。...
別窓で開く

NBAで最も守備に長けた10人とは?米メディアが今季のオールディフェンシブチームを予想<DUNKSHOOT>
NBAの2020−21レギュラーシーズンも残すところあと4日。プレーオフならびにプレーイン・トーナメント進出チームが続々と決まっており、ポストシーズンに向けて話題は事欠かない。 その一方で、72試合を戦い抜いた末に発表される各種アウォードも気になるところ。5月8日(日本時間9日)には『ESPN』のケ...
別窓で開く

渡邊雄太はカルーソやロビンソンに続けるか?米メディアが“最高の2WAY契約選手”TOP10を発表!<DUNKSHOOT>
2017年に新たに導入された2WAY契約。これは下部組織のGリーグでの育成を目的に、NBA在籍4年目以下の選手が結べる制度で、1チームにつき2人、リーグ全体で計60人が契約できる。非常に狭き門だが、そこからチャンスを掴んで本契約を勝ち取った選手も少なくない。 ここでは、『Hoops Hype』が発表...
別窓で開く


<前へ12次へ>