本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小野伸二「デビュー10日間」の伝説 引退したサッカーの天才自ら認めた“ピーク時代”
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、J1最終節での“現役ラストマッチ”を終え、今シーズン限りで引退するサッカー元日本代表、小野伸二にまつわるエピソードを紹介する。【サッカーJ1札幌対浦和 今季最終戦】前半 選手交代しベンチへ下がる札幌・小野伸二=2023年12...
別窓で開く

ACLで破竹の5連勝&ラウンド16進出!!川崎はなぜ“死の組”で強さを発揮できたのか
[ACLグループステージ5節]川崎5−0ジョホール・ダルル ・タクジム/11月28日/等々力陸上競技場 ACLのグループステージ第5戦としてホームでジョホール・ダルル・タクジムと対戦した川崎は、5−0で快勝。これで今年9月に開幕したACLのグループステージで破竹の5連勝を飾り、一試合を残して、来年2...
別窓で開く

「理不尽ゴール」川崎エース小林悠の衝撃ジャンピングボレー弾をファン絶賛!「何でこの体勢からまた飛べるんだ?」
 見事なフィニッシュだ。 川崎フロンターレは11月28日、アジア・チャンピオンズリーグのグループステージ第5節でマレーシアのジョホールとホームで対戦。5−0で圧勝した。 この試合で注目を集めているのが、小林悠が決めたチーム4点目だ。69分、遠野大弥のクロスからヘディングシュートを放つ。これは相手GK...
別窓で開く

【ACL GS第5節】川崎がジョホールに圧巻ゴールショー、5連勝でGS首位突破! 横浜は仁川に1−2で“連敗”
 11月28日、アジア・チャンピオンズリーグのグループステージ(GS)第5節が各地で行なわれた。 横浜は敵地で韓国の仁川ユナイテッドと対戦。11分にカウンターからホン・シフに決められて先制を許す。67分にはビルドアップのミスを突かれ、最後はエルナンデスに追加点を奪われる。83分にエウベルが1点を返す...
別窓で開く

ワールドカップ初出場を決め、日本中が熱狂した夜から26年——。あらためて振り返る“ジョホールバルの歓喜”の金字塔【コラム】
「悲劇」から「歓喜へ」。 FIFAワールドカップ(W杯)の1994年アメリカ大会アジア地区最終予選で日本代表が初出場への道を断たれた「ドーハの悲劇」から約4年、ついに世界への扉を開く瞬間が訪れた。「ジョホールバルの歓喜」と呼ばれる1998年フランス大会アジア地区第3代表決定戦。...
別窓で開く

三浦知良や中田英寿らスター選手が活躍した日本の国際親善試合をプレイバック!
11月11日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)は、初代Jリーグチェアマンで現在はJFA相談役を務める川淵三郎をゲストに迎え、国際親善試合の歴史を振り返った。日本における国際親善試合のはじまりは1978年。...
別窓で開く

「次のトーナメントがんばって!」川崎に敗退後...パトゥム・Uの激励メッセージに感動の声「うるっときちゃう」「チャナが書いたんかな」【ACL】
 川崎フロンターレは11月7日、アジア・チャンピオンズリーグのグループステージ第4節でタイのパトゥム・ユナイテッドと等々力陸上競技場で対戦。4−2で快勝した。 無傷の4連勝を飾った川崎は試合後、公式Xを更新。パトゥム・Uの感謝と激励メッセージを公開した。...
別窓で開く

川崎が怒濤のACL4連勝!チャナティップに2Gを許すも、脇坂のPK2発など4ゴールでパトゥムとの接戦を制す
 11月7日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第4節で、川崎フロンターレはホームでパトゥム・ユナイテッド(タイ)と対戦した。 川崎は16分に先制に成功する。左サイドからドリブル突破を図ったマルシーニョがボックス内で倒されてPKを獲得。これを脇坂泰斗が冷静に決めた。...
別窓で開く

「非紳士的な行為。故意だった」ボールをぶつけた敵FWの“愚行”、警告なしの判定に蔚山のホン・ミョンボ監督は怒り!「我々の選手が抗議したのは当然」【ACL】
 10月24日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第3戦で、韓国の蔚山現代はマレーシアのジョホール・ダルル・タクジム敵地で対戦。退場者を出しながらも、3−1で凱歌をあげた。 この一戦で物議を醸しているのが、25分のシーンだ。ジョホールのFWベルグソンがタッチラインに出...
別窓で開く

「非礼なプレー」「理解不能な判定」蔚山の控え選手にボールをぶつけた敵FWにお咎めなし→抗議にイエローで韓国メディアが憤慨!「中立を守れなかった」【ACL】
 10月24日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第3戦で、韓国の蔚山現代はマレーシアのジョホール・ダルル・タクジム敵地で対戦。3−1で快勝を収めた。 韓国メディアが怒りを露わにしているのが、35分のシーンだ。相手FWのベルクソンがタッチラインに出たボールを蹴り上げる...
別窓で開く


[ ジョホール アジア ] の関連キーワード

ワールドカップ ジョホール acl