本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スーツの専門家が明かす、デキるビジネスマンの仕事服の選び方
普段、何気なく選び、何気なく着ている仕事服。毎日決まったスーツという人もいれば、コロナ禍以降リモートワークとなり、カジュアルな服を着ているという人もいるだろう。では、ビジネスマンの仕事服の「正解」とは一体どういうコーデなのか?その答えを教えてくれるのが『リセット! 仕事服 新しい生活様式にふさわしい...
別窓で開く

「いじられるのがイヤ」すい臓がんでカルト療法にハマったジョブズ
iPhoneやApple Watchなどの人気は日本でも高く、企業としての時価総額も世界でトップとなるApple社。今回は、理科・科学の達人にして『理科の探検(RikaTan)』編集長でもある左巻健男氏が、スティーブ・ジョブズがハマった、がん治療法の真相について検証します。...
別窓で開く

日米中、iPhone13を買うのにそれぞれ何日働く必要があるのか=中国メディア
 中国のポータルサイト・網易に9月28日、「米国人はiPhone13を買うのに6日、日本人は10日働く必要がある。では中国人は?」とする記事が掲載された。  記事は、米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の亡き後、同社のスマートフォンであるiPhoneに対し「イノベーション精神がどんどんなくなって...
別窓で開く

iPhone 13に対するネットユーザーの率直な感想 「iPhone 11、12、13は三つ子みたいなもん」「それでも売れるんだよ」
9月14日、AppleがiPhone 13とiPhone 13 miniを発表しました。世界中で旧機種との違いを比較した記事が多数公開されましたが、Twitter上ではiPhone 13に対する率直な感想が多数投稿されています。...
別窓で開く

米アップル社、クックCEO「825億円のボーナス、全額寄付します」!? 日本企業トップに見習わせたいが...
「825億円のボーナス」といってもピンとこないが、毎日1000万円使っても約23年かかるというと納得していただけるだろうか。そんな巨額の報酬を米アップル社のティム・クック最高経営責任者が手に入れた。スケールが違い過ぎる日本企業のトップと比べても仕方ないが、いったい、どうすればそんな収入を得られるのか...
別窓で開く

自ら決めた強みはたいてい間違っている」? 売れる商品の「ウリ」の秘密【尾藤克之のオススメ】
商品やサービスに、お客様に選ばれるウリがなければ売れない。これは当然のことです。ピーター・ドラッカーは、「強みのうえにすべてを築け」と言いました。ビジネス活動とは、他社よりすぐれているポイント、お客様に選ばれる「ウリ」をつきとめ、これを主張していくものです。ところが、彼はこんな言葉も残しています。...
別窓で開く

パソコンメーカー人気ランキング 1位は富士通、2位はNEC、3位は東芝
「自宅で使用しているパソコンのメーカーは?」という調査結果で、総合ランキング1位は「富士通」で35.0%、2位は「NEC」で17.7%、3位は「東芝」で16.0%、4位は「特定のメーカーではない(自作PCなど)」で10.9%、5位は「DELL(デル)」で9.9%という結果でした。総合ランキングの詳細...
別窓で開く


<前へ1次へ>