本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ほぼすべての先進国では少子化が進んでいる。とりわけ大都市ほど深刻だ。大阪大学大学院の山本和博教授は「都市部ではレストランやアパレルなど魅力的な消費財が多く、所得の価値が高い。このため結婚や出産よりも、所得を増やそうとする人が増えてしまう」という——。(第2回/全2回)※本稿は、山本和博『大都市はどう...
別窓で開く

教養はすぐに役に立つものではない。ところが、即効性のある「ファスト教養」を求める人たちが増えている。ライター・ブロガーのレジーさんは「残念なことに、ビジネスマンにとっての教養は『ビジネスシーンで話を合わせるためのツール』になってしまっている。それは教養ではないし、役に立つこともないだろう」という——...
別窓で開く

瀬戸内海のしまなみ海道は国内外から年間33万台の自転車が通行する「サイクリストの聖地」である。その名物は、高速道路上で行われる「サイクリングしまなみ」。自転車のために高速道路を封鎖するというイベントは、愛媛県知事の尽力で始まった。ジャーナリストの牧野洋氏がリポートする——。(第5回)(第4回から続く...
別窓で開く

兜町の風雲児「中江滋樹」が語っていた田中角栄 「目白に3千万円持って行かせたが…」
 いまや国際社会のなかでも“ひとり負け”の感が否めない日本経済だが、わずか30年前には未曾有のバブル景気に列島が沸き立っていた。当時、日本の地価の総額はアメリカ全体の4倍ともいわれ、土地・株・カネが飛び交う狂乱のなか、得体の知れないバブル紳士が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)し、数多のスキャンダルが世...
別窓で開く

スティーヴン・スピルバーグ監督作『The Fabelmans(原題)』トロントで観客賞受賞
スティーヴン・スピルバーグ監督作『The Fabelmans(原題)』が来年(2023年)、日本で公開されることが決定した。同映画は、「第47回トロント国際映画祭」(9月9日〜18日)にて最高賞である観客賞を受賞。これにより、来年のアカデミー賞の最有力候補に躍り出た。...
別窓で開く

ビジネスパーソンに必要な能力とはいったいなにか。一橋大学の野中郁次郎名誉教授は「私は『知的バーバリアン(野蛮人)たれ』と繰り返してきた。学校秀才は予測不可能な変化や危機に対応できない。ビジネスの現場でこそ、人類が狩猟民族時代から発揮してきた『野性』の発揮が重要になる」という——。※本稿は、野中郁次郎...
別窓で開く

杏 フランス移住へ「買っちゃいました」と明かした本 その理由に視聴者「素敵」「大事ですね」
 女優の杏(36)が19日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。フランス移住に向けた「本のパッキング」をしている様子を明かした。 同チャンネルで移住を発表していた杏だが、本紙の取材では8月中旬に渡仏。首都パリで、既に新生活をスタートさせている。 出発前に収録されたとみられる動画では、強化段ボー...
別窓で開く

「週末縄文人」の挑戦 都会の30代サラリーマンが竪穴住居を建てるまで
竪穴住居に屋根をのせる「週末縄文人」たち(画像はYouTubeのキャプチャ)火を起こし、かごを編み、土器を作り、竪穴住居を建てる……。21世紀の日本にありながら、棒や石など自然のものだけを使って縄文時代の暮らしを再現し、その過程をYouTubeで配信するサラリーマン2人組がいる。「週末縄文人」だ。...
別窓で開く

南海トラフ地震予測は信ぴょう性が薄い? 東大教授が異論を呈したワケ
(C)Cast Of Thousands / Shutterstock30年以内に70〜80%の確率で発生すると言われている『南海トラフ地震』に疑義が浮上。〝再検討不可欠〟の声が上がっている。9月11日付けの『東京新聞』によると、東京電機大の橋本学特任教授(地震学)が19日に滋賀県で開催される日本自...
別窓で開く

ジョブズの娘も批判!?「iPhone 14」地味進化にユーザーからブーイング
スティーブ・ジョブズ氏 (C)Jaguar PS / ShutterstockApple社が日本時間9月8日未明、新型スマートフォン『iPhone 14』シリーズを発表した。しかし、あまりにも地味な変化しかなかったため、ユーザーから批判の嵐が巻き起こっている。毎年恒例の新製品発表会でお披露目された「...
別窓で開く