本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ナダルが全仏オープンで「グランドスラム通算300勝」をマーク!さらなる大記録に向けても視界は良好<SMASH>
現在開催中のテニス「全仏オープン」(フランス・パリ/5月22日〜6月5日/クレーコート/グランドスラム)で、元世界王者のラファエル・ナダル(スペイン/現世界ランキング5位)が、グランドスラム(四大大会)での通算勝利数を300の大台に乗せた。 現地5月25日の男子シングルス2回戦に出場したナダルは、コ...
別窓で開く

ナダル、男子3人目の大台=全仏テニス
 ナダルがフェデラー(スイス)、ジョコビッチに続き、男子で史上3人目となる四大大会通算300勝の大台に到達。力強いフォアハンドとバックハンドで地元フランスのムテを押し込み、ブレークの応酬となった第3セットもきっちり奪った。 最多13度の優勝を誇り、思い入れのある赤土の舞台で偉大な記録を打ち立てた。...
別窓で開く

ナダル、四大大会300勝=ジョコビッチも3回戦へ—全仏テニス
 【パリ時事】テニスの全仏オープン第4日は25日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で第5シードのラファエル・ナダル(スペイン)がコランタン・ムテ(フランス)を6—3、6—1、6—4で下し、四大大会で通算300勝目を挙げて3回戦に進んだ。...
別窓で開く

伊達公子さんと杉村太蔵さんが描く夢とは 毎日テニス選手権100年
 1919(大正8)年に始まり、日本テニス協会公認として最古のテニストーナメントとなる「毎日テニス選手権(毎トー)」(主催・毎日新聞社、特別協賛・テニスユニバース)が今年で100回の節目を迎える。それを記念し、テニスプレーヤーの伊達公子さん(51)と、国体で優勝し毎トーにも出場経験がある元国会議員の...
別窓で開く

無ポイントのウインブルドンに選手たちから批判相次ぐ。ジョコビッチは「もっと良い解決策があった」と不満<SMASH>
来月末から開催されるテニスの四大大会「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)での「ロシア・ベラルーシ人選手の除外」に対し、ATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)は、「公平性を保つための措置」として、出場する選手にランキングポイントを付与しな...
別窓で開く

ウィンブルドン「ポイントなし」の波紋…排除したロシア選手が世界1位になる皮肉
 混乱が広がっている。 開催中のテニス全仏オープン(OP)はウィンブルドン(英国、6月27日開幕)の話題で持ちきりだった。最も歴史ある4大大会で、世界ランキングのポイントが選手に付与されないことになったからだ。 ロシアのウクライナ侵攻を理由に、ウィンブルドンは4月、ロシアとベラルーシ選手の出場禁止を...
別窓で開く

テニスのウィンブルドンめぐり揺れる選手=ポイントなし、大坂なおみら欠場も
 【パリ時事】テニスの男女ツアー統括団体が、ウィンブルドン選手権(6月開幕)で世界ランキングのポイントを付与しないと発表したことを受け、全仏オープンに参加している選手は、出場するかどうかで心が揺れている。女子シングルス世界ランキング38位の大坂なおみ(フリー)は欠場する可能性を示唆。第135回を迎え...
別窓で開く

ジョコビッチ、滑り出し順調=全仏テニス
 今年の四大大会最初の試合。ジョコビッチは左右の深い位置へ鋭いショットを集めて主導権を握り、西岡を寄せ付けなかった。2連覇に向けて順調に滑り出し、「戻って来られてうれしい。昨年の記憶が残っている」。前日に35歳の誕生日を迎え、試合前には一部の観客からバースデーソングで祝福された。...
別窓で開く

全仏テニスの西岡、1回戦でジョコビッチに敗れる…互角に打ち合う場面で会場沸かせる
 【パリ=岡田浩幸】テニスの全仏オープンは23日、パリのローランギャロスで男子シングルス1回戦が行われ、世界ランキング99位の西岡良仁(ミキハウス)は同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3—6、1—6、0—6で敗れた。同5位のラファエル・ナダル(スペイン)は...
別窓で開く

 西岡は前回王者ジョコビッチを相手に序盤こそ粘り強いストロークで応戦したが、徐々に力の差を見せつけられて完敗。全仏では4年ぶりの1回戦敗退となった。 第1セットは2—3の第6ゲームでブレークを許し、そのまま取り返せず。相手がプレーの精度を増した第2セット以降は1ゲームしか奪えずに圧倒された。...
別窓で開く


[ ジョコビッチ ] の関連キーワード

ウィンブルドン smash なおみ ロシア