本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



真の争点は「ステロイド」ではなく「人格」? 殿堂入りのオティーズと落選したボンズらの最大の違い<SLUGGER>
現地時間1月25日、2022年のMLBの殿堂入りに関する投票結果が発表された。 本年度に選出されたのは、有資格1年目の“ビッグ・パピ”ことデビッド・オティーズ(得票率77.9%)唯一人となった。そして、最大の注目だった投票最終年の3人——。...
別窓で開く

【エンジェルスの失われた10年:前編】“2000年代最高の選手”の獲得が暗黒期の始まりだった<SLUGGER>
「大谷翔平選手はホームランを放ちました。なおエンジェルスは……」。今年、何度このフレーズを耳にしたことだろう。100年に一度の二刀流選手と球界最高のプレーヤーがいながら、なぜエンジェルスは勝てないのか。“負の歴史”は10年前に始まっていた——。...
別窓で開く

2021年の大谷翔平はベーブ・ルースを超えてMLB史上最高の選手になったのか?<SLUGGER>
「史上最高の選手」はベーブ・ルースで決まりでも、「史上最高のシーズンを送った選手」となれば話は違う。そして2021年の大谷翔平は、“史上最高論争”に入るだけの輝きを見せていたとの評価は少なくない。果たして大谷は“野球の神様”を超えたのか。歴史的価値とい...
別窓で開く

MLBのポストシーズンから姿を消した“偉大なエース”たち。フロントではなく選手が再び主役になる日は来るのか<SLUGGER>
メジャーリーグのポストシーズンは常に偉大なエースとともにあった——こう書くと少し大げさだろうか。だが実際、ワールドチャンピオンを懸けた10月の戦いでは、毎年のように好投手が鮮烈な印象を残し続けてきた。 目を閉じれば、偉大なエースたちの顔が次々と思い浮かぶ。...
別窓で開く

氏原英明のドラフト採点:森木獲得の阪神、達を指名した日本ハムが最高評価。一方、目玉の小園を引き当てたDeNAは意外にも?<SLUGGER>
2021年はドラフト史において歴史的な節目になるかもしれない。 各球団のドラフトの方針が「いい選手を取ればいい」というだけのスカウティングから、チームの補強ポイントを軸に指名するチームが増えてきたからだ。もちろん、その中でも戦略的にうまくできたチームとそうでないチームはあった。評判に流されない、軸の...
別窓で開く

【ドラフト候補タイプ別診断:「ダイヤの原石」】故障明けながら底知れぬ潜在能力を誇る長身左腕・羽田に注目!<SLUGGER>
いよいよ11日に迫ったプロ野球のドラフト会議。今年も多くの選手に注目が集まるなか、テーマ別に有力候補を紹介していく。今回のテーマは「ダイヤの原石」だ。 今年の候補のなかで、このテーマに最も当てはまる選手と言えば羽田慎之介(八王子高)になるだろう。19センチの長身でサイドに近いスリークォーターから投げ...
別窓で開く

MLB14球団を渡り歩いた後、アメリカ代表で金メダルを目指す“究極のジャーニーマン”【東京五輪】
MLB史上最多14球団を渡り歩いた37歳のジャーニーマンが、今度はアメリカ代表のユニホームを着て金メダルを目指している。7月31日のオープニングラウンド韓国戦で、3番手として登板したエドウィン・ジャクソンだ。 この日、0.2回を無失点に抑えて勝利に貢献したジャクソンの数奇なキャリアは、米紙『New ...
別窓で開く

【2021ドラフト候補ランキング50〜31位】大学選手権で飛躍したブライト、センバツV左腕の石田が登場!<SLUGGER>
アマチュア野球に精通した西尾典文氏が選定する2021年のドラフト候補ランキングの最新版をお届けする。年明け早々に公開した前回のランキングから約半年、コロナ禍で主要大会が次々と中止になった昨年とは異なり、今年は各カテゴリーで多くの試合が行なわれており、この間に急浮上した候補も少なくない。...
別窓で開く

野茂英雄が達成した超高難易度ノーヒッター、史上唯一の“2度達成”を成し遂げたレジェンド——MLBの「球団初ノーヒッター」にまつわる3つのトリビア
現地時間4月9日、パドレスのジョー・マスグローブがレンジャーズ戦で球団初のノーヒッターを達成した。これで、30球団すべてでノーヒッターが達成されたことになる。この機会に、今回は「球団初のノーヒッター」に関するトリビアを紹介しよう。▼パドレスに並ぶ「縁がなかったチーム」 パドレスは1969年創設。...
別窓で開く

【セ・リーグ各球団で在籍が最も長い助っ人は?】巨人はクロマティ、阪神はバースが野手最長。広島はV3に貢献した投打の主軸がトップ
プロ野球史において、実に1000人以上の助っ人外国人がプレーした。この記事では、その中でも各球団で史上最長の在籍年数を記録した選手を、投手・野手に分けてそれぞれ紹介する。今回はセ・リーグ編だ。▼巨人投手:スコット・マシソン(8年/2012〜19年)野手:ウォーレン・クロマティ(7年/1984〜90年...
別窓で開く


[ ジョンソン slugger ] の関連キーワード

slugger セ・リーグ アメリカ 日本ハム ルース
mlb

<前へ123次へ>