本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



岸田総理が東南アジアと欧州の両方を歴訪した「もう1つの理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロンドンで行われた日英首脳会談について解説した。2022年5月4日、記者の質問に答える岸田総理〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kish...
別窓で開く

相場展望11月15日 米国では、『インフレの高まりが、政治問題化』 物価上昇を転嫁できない日本企業に業績懸念?
■I.米国株式市場●1.NYダウの推移 1)11/11、NYダウ▲158ドル安、35,921ドル(日経新聞より抜粋)  ・市場予想を下回る決算発表をしたディズニーが▲7%安の大幅安となり、1銘柄でNYダウを▲80ドル強、押し下げた。11/10発表の7〜9月期で、成長の柱に据える動画配信サービスの契約...
別窓で開く

クワッド首脳ら、中国ワクチン外交けん制のためインドを支援
米国・日本・インド・オーストラリアで構成された4カ国の安全保障協議体「クワッド」が12日(現地時間)、史上初の首脳会談を開き、対中国牽制のための布石を打った。AFP・ロイターによると、首脳らはコロナワクチンと気候変動、安全保障など様々な分野で協力することで合意した。特にアジア地域でのワクチン外交のた...
別窓で開く

フィリピン、2023年までに全国民のコロナワクチン接種完了を目標
フィリピンは2023年までに、全人口に対して新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を完了させる計画だと、米国のブルームバーグ通信が報道した。フィリピン政府のワクチン総責任者カリート・ガルベス氏は10日(現地時間)の上院聴聞会で、早ければ2月からワクチン接種を始めることができるとして、先のように語った...
別窓で開く

来年のG7議長国の英国、首脳会議に「韓国を招請」
来年のG7(先進首脳国)サミットの議長国である英国は、韓国とインド、オーストラリアをゲスト国として招請することにしたと、香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が今日(16日)報道した。SCMPによると、ボリス・ジョンソン英国総理室は「韓国、インド、オーストラリアの指導者たちと共に、共有され...
別窓で開く


<前へ1次へ>