本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



—[言論ストロングスタイル]— ◆ウクライナが軍事侵攻された二つの理由 隣国、しかも核保有国が、侵略を始めた。ならば我々の採る方策は一つ。今のうちに備えるのみだ。 なぜウクライナは軍事侵攻されたのか。理由は二つある。一つは、元をたどればソ連崩壊の後、核放棄に合意したからだ。 国際社会の常識は、核を放...
別窓で開く

「日本はNATOアジア太平洋化の水先案内人に」、批判強める中国共産党系紙
ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、中国が日本批判のトーンを強めている。共産党系の環球時報は「日本はNATO(北大西洋条約機構)のアジア太平洋化の水先案内人になろうとしている」と指摘。「アジアの良好な局面が『新冷戦』によって決して破壊されてはならない」と主張した。中国網が紹介した環球時報の記事は、5月の...
別窓で開く

岸田総理の「原発再稼働」に関する発言に注目する海外メディア
二松学舎大学国際政治経済学部・准教授の合六強が5月10日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今後のエネルギー政策について解説した。...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵攻最新事情に、どう出る米・バイデン大統領?「世界覇権争いのゆくえ」
 ロシアのウクライナ侵攻から2か月半。紛争は泥沼化し、停戦の兆しは一向に見えない。「終結までに5年はかかるというのが、大方の見方です。少なくとも2〜3年は戦争状態が続くでしょう」(全国紙国際部記者) ロシアの暴挙に徹底抗戦を貫くウクライナだが、それを可能にしているのが、欧米側の全面的支援だ。...
別窓で開く

国際刑事裁判所はプーチン大統領を訴追できるか/浅田正彦同志社大教授に聞く
<ニュースの教科書>ロシアによるウクライナ侵攻は、節目とされる5月9日を迎えました。第2次世界大戦で旧ソ連がナチスドイツに勝利した戦勝記念日。各地で軍事パレードが行われ、プーチン大統領は戦果をアピールする予定です。しかし、出口は依然見えず、英国のジョンソン首相は来年末まで続く可能性があると指摘してい...
別窓で開く

岸田総理が東南アジアと欧州の両方を歴訪した「もう1つの理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月6日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロンドンで行われた日英首脳会談について解説した。2022年5月4日、記者の質問に答える岸田総理〜出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/101_kish...
別窓で開く

ロシア 「日本人63人」入国禁止リストの波紋 「理由はコッチが聞きたい!」と困惑する人も
 5月4日、ロシア外務省は岸田文雄首相ら閣僚7人を含む日本人63人について、ロシアへの入国を無期限で禁止すると発表した。ウクライナ侵攻に対する日本の対ロ経済制裁への報復措置だが、63人のなかには「なぜ、この人が……」と思うような人物もチラホラ。 *** 入国禁止の対象には岸田首相のほか、松野博一官房...
別窓で開く

進まない国会改革にモノ申す! 小泉進次郎衆議院議員インタビュー
「報道部畑中デスクの独り言」(第290回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、衆議院議員・小泉進次郎氏へのインタビューについて—衆院選2021 投開票 神奈川11区 当選確実となった自民党前職、小泉進次郎氏=2021年10月31日、横須賀市 写真提供:産経新聞社先日、小...
別窓で開く

ロシアのウクライナ侵攻は米軍のイラク戦争とどう違うのか(田岡俊次)
【特別寄稿】 田岡俊次(軍事評論家、ジャーナリスト) ◇  ◇  ◇ 国連憲章によれば国家が武力を行使できるのは自衛権の行使(51条)か、安全保障理事会が軍事的措置を認めた場合(42条)に限られる。今回、ロシアはウクライナから攻撃を受けていたわけではないから自衛権の発動ではないし、安保理の承認を得て...
別窓で開く

“強権”プーチン大統領に英首相が「出口戦略」助言! 言論統制を逆手に取る鋭い指摘
 戦争の出口はあるのか──。ロシア軍の戦力低下が指摘されている。米オースティン国防長官は26日、ウクライナのロシア軍について「地上部隊は相当な死傷者が出ている。多くの装備を失い、精密誘導弾を大量に使った。軍事力という点では侵攻開始当初より弱体化している」と指摘。...
別窓で開く



<前へ123456789次へ>