本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアの侵攻を受けたウクライナのゼレンスキー大統領は、世界各国に支援を訴え続けている。政治ジャーナリスト清水克彦さんは「彼は『誰に向けて』『何のために』発信するのかが非常に明快だ。そのシンプルで強烈な言葉のおかげで、国際社会を味方につけることに成功した」という——。※本稿は、清水克彦『ゼレンスキー勇...
別窓で開く

 【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は21日、スウェーデンのアンデション首相と電話で会談した。同国とフィンランドが北大西洋条約機構(NATO)加盟を申請したことについて、トルコが賛成できるよう対テロ政策などで「具体的かつ真剣な措置を取ることを期待する」と伝えた。...
別窓で開く

■岸田首相を知らない市民が「ハイジャックか」と大騒ぎ5月5日のロンドンは、真昼間のちょっとしたハプニングで騒然としていた。戦闘機2機を従えた大きな旅客機が市街地中心の上空を低空飛行で横切ったのだ。「旅客機がハイジャックか?」「ついにテロが起きたか?」と市民たちは一斉に飛行の様子をSNSに書き込んだ。...
別窓で開く

聖地ウィンブルドンがロシアとベラルーシ選手の出場を禁止…ボイコットは起こるか
【スポーツ時々放談】 テニスの4大大会の第2戦、全仏オープンが始まっている(本戦は22日から)。それにしても時代の流れは実に激しい。 1月の全豪では、ナンバーワンのジョコビッチがワクチン接種を拒んだことから国外退去になった。コロナ蔓延(まんえん)はいまだ収まっていないが、もはや全仏、それに続くウィン...
別窓で開く

「きみ…誰?」 朝起きたら、隣で寝ていた犬 よく見ると愛犬ではなく…
犬を飼っている家なら「朝起きた時に、愛犬が自分のベッドで寝ていた」ということは、珍しくないでしょう。アメリカのジョージア州で3匹の犬と暮らす、ジュリー・ジョンソンさんの家でも、犬たちが彼女のベッドにもぐりこんでくることは日常的にあります。■隣に寝ていた犬を見てびっくり!ある日の夜中、ジュリーさんがふ...
別窓で開く

英パーティー疑惑、捜査終了=83人罰金、首相辞任論は下火
 【ロンドン時事】英首相官邸などで新型コロナウイルス対策の規則違反が疑われるパーティーが繰り返されていた問題で、ロンドン警視庁は19日、捜査が終了したと発表した。規則違反による罰金通告は計126件で、83人が対象となった。ジョンソン首相への新たな罰金通告はなく、先に明らかにされた1件のみにとどまった...
別窓で開く

ウェールズが6月の代表メンバー発表…延期の欧州予選PO決勝&UNLの4試合
ウェールズサッカー協会(FAW)は19日、6月の代表戦に臨むウェールズ代表のメンバーを発表した。 ウェールズ代表は6月5日、延期となっていたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選プレーオフ決勝で、スコットランド代表vsウクライナ代表の勝者と対戦する。...
別窓で開く

最新の“鼻血の対処法”が話題に 加藤浩次「ティッシュは詰めないの?」
19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、最新の応急処置について紹介。過去の常識との変化に、番組MCの加藤浩次が衝撃を受けた。■最新の応急処置方法この日の番組冒頭では、ヘルスケア関連製品を取り扱う多国籍企業のジョンソン・エンド・ジョンソンが最新の応急処置方法を発表したことを紹介。...
別窓で開く

やってはイケない鼻血手当て法 加藤浩次「ああ、やっていた」
応急措置の新常識を19日(2022年5月)、「スッキリ」の岩田絵里奈アナがヘルスケア大手・ジョンソン&ジョンソン社の発表に沿って紹介した。■鼻にティッシュを詰めて...たとえば、鼻血の手当ては「こんなこと、してませんでした?」と岩田が取り上げたのは、鼻にティッシュを詰めて上を向き、頭の後ろを叩くやり...
別窓で開く

重病に倒れたモーニングを支えたハーダウェイ。兄弟愛にも似た熱い友情を築いた2人【NBAデュオ列伝|後編】<DUNKSHOOT>
■天敵ニックスと血で血を洗う激しい肉弾バトルを展開 ヒートのハーダウェイ獲得の成果は、早くもライリー就任2年目の96−97シーズンに現われた。球団記録の61勝でアトランティック・ディビジョンを制覇。プレーオフでもオーランド・マジックとニューヨーク・ニックスを撃破し、カンファレンス決勝で王者シカゴ・ブ...
別窓で開く