本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大分、MF小林裕紀の現役引退を発表…Jリーグ通算299試合に出場「最高の現役生活でした!」
大分トリニータは26日、2022シーズンまで同クラブに所属していたMF小林裕紀が、現役を引退すること発表した。 1988年10月18日生まれの小林は現在34歳。東京ヴェルディの育成組織から明治大学を経て、2011年にジュビロ磐田に入団した。プロ初年度から定位置を確保し、以降3シーズンに渡って活躍。...
別窓で開く

ルヴァン杯の組み分け&日程が決定! 王者・広島はCグループで神戸、名古屋、横浜FCと同居
 Jリーグは12月20日、新シーズンのルヴァンカップの組み分けと日程を発表した。 今季のルヴァン杯は、J1の18チームとJ2の清水エスパルスとジュビロ磐田の計20チームで実施。出場全チームを5グループに分け、各組で2回戦総当たりのリーグ戦(ホーム&アウェー方式)を行ない、各グループの1位と、各グルー...
別窓で開く

Jリーグ、5月に『30周年記念マッチ』を開催! 国立では『FC東京vs川崎F』と『鹿島vs名古屋』を実施
Jリーグは20日、2023年5月15日にリーグ開幕30周年を迎えることを記念して、5月12日から14日に開催する2023明治安田生命J1リーグ第13節、J2リーグ第15節、J3リーグ第10節の全ての試合を『Jリーグ30周年記念マッチ』として開催することを発表した。...
別窓で開く

元日本代表DF安田理大が現役引退…G大阪など国内8クラブ、海外2クラブでプレー
松本山雅FCは4日、元日本代表DF安田理大が2022シーズン限りで現役引退することを発表した。 現在34歳の安田はガンバ大阪の育成組織出身で、2006年にトップチームデビューを飾った。2010年から2013年にかけてはフィテッセ(オランダ)でもプレー。...
別窓で開く

セレッソ大阪、そして日本サッカーの未来を担う18歳北野颯太。「日本をベスト8に導ける選手になりたい」
Sportiva注目若手アスリート「2023年の顏」第7回:北野颯太(サッカー) 2023年にさらなる飛躍が期待される若手アスリートたち。どんなプレーで魅了してくれるのか。スポルティーバが注目する選手として紹介する。【歴代最年少記録を塗り替える18歳】 スピードに乗った切れ味鋭いドリブルは、簡単に止...
別窓で開く

 Jリーグは12月23日、2023年シーズンの開幕カードを発表した。 J1は2月の3週目(17、18、19日)に開幕。オープニングマッチは、22年覇者の横浜F・マリノスが、20、21年王者の川崎フロンターレと相まみえる。この“神奈川ダービー”は、川崎のホームで、金曜日の開催と...
別窓で開く

2023年のJリーグは川崎F対横浜FMの“金J”でスタート! 来季のホーム開幕カード発表
Jリーグは23日、2023シーズンのホーム開幕カードを発表した。 J1リーグは今季も“金J”開幕。昨季2位の川崎フロンターレと王者の横浜F・マリノスによる“神奈川ダービー”がオープニングマッチに選ばれた。そのほかにも多くの注目カードが組まれている。 J2リーグでは、昇格組のいわきFCと藤枝MYFCが...
別窓で開く

W杯にも負けないJリーグを沸かせたプレーを表彰!勝村政信も「永遠に残る」と絶賛
12月17日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:25〜)では、「FOOT×BRAINアウォーズ」を開催。芸能界随一のJリーグウォッチャーとして知られる平畠啓史をゲストに迎え、今季のJリーグを盛り上げた人物を表彰した。カタールW杯でドイツとスペインを撃破し、2...
別窓で開く

サッカー熱高まる国内、次の観戦チャンスは? 「にわかファン」勧誘に燃えるJリーグサポも
カタールW杯での日本の快進撃を受け、サッカーにこれまでなじみのなかった「にわかファン」が急増している。しかし、次の代表戦はしばらくない。代表DF長友佑都は敗戦の弁で「日本サッカーの発展のためにも、Jリーグをもっと盛り上げていかないといけない」と課題を語り、日本国民にJリーグの応援を要望した。...
別窓で開く

【日本代表 26の肖像|伊藤洋輝】6月の初招集から大出世。指揮官が評価する対人守備を武器に「国のために戦う」
 ついに幕を開けたカタール・ワールドカップ。森保一監督が率いる日本代表は、いかなる戦いを見せるか。11月23日、初戦の相手はドイツ。ベスト8以上を目ざすサムライブルー、26の肖像。今回はDF伊藤洋輝(シュツットガルト)だ。——◆——◆—— 本大会が約5か月後に迫った6月シリーズで、伊藤洋輝はA代表に...
別窓で開く


[ ジュビロ 名古屋 グランパス ] の関連キーワード

セレッソ大阪 マリノス 名古屋