本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ヤットさんは遊び球を使って…」磐田内定の植村洋斗が歴戦のボランチから学んだこと。プレーの緩急に刺激「本当に凄い」
 高校時代から賢い選手だなという印象を受けていた。 早稲田大で3年生ながらも、2024年シーズンからのジュビロ磐田内定を発表したMF植村洋斗。彼は前に出てくるタイミングが秀逸で、かつ強度を持って攻撃に関わることができる選手だが、その激しさとは裏腹に非常にクールだ。...
別窓で開く

U−23日本代表メンバーが発表! 本田圭佑率いるU−23カンボジア代表と対戦
日本サッカー協会は17日、カンボジア遠征を行うU−23日本代表のメンバー・スタッフを発表した。 U−23日本代表は18日にカンボジア入りし、24日に帰国予定。20日に元日本代表MF本田圭佑が実質的な監督を務めるU−23カンボジア代表との国際親善試合を『モロドック・テコ国立競技場』にて行う。...
別窓で開く

磐田、2024シーズン加入内定MF植村洋斗の特別指定選手承認を発表…背番号は『44』に決定
ジュビロ磐田は4日、2024シーズン加入が内定している早稲田大学MF植村洋斗が、JFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会より承認されたことを発表した。なお、背番号は『44』を着用することも併せて伝えている。 現在20歳の植村は横浜F・マリノスジュニアユース、日本大学藤沢高等学校を経て、早稲...
別窓で開く

磐田、早稲田大MF植村洋斗の2024シーズン加入内定を発表
ジュビロ磐田は7日、早稲田大学のMF植村洋斗が2024シーズンより加入することで内定したことを発表した。 植村は2001年生まれの現在20歳で、身長173センチメートルのMF。神奈川県出身で、横浜F・マリノスプライマリー、横浜F・マリノスジュニアユース、日本大学藤沢高等学校を経て、早稲田大学(現在3...
別窓で開く

「青森山田を倒して終わりたい」静岡学園プロ内定カルテットが胸の内を激白!個性派揃いの今年は「喧嘩があちこちで…」
 2年前の選手権王者であり、技巧派軍団として知られる名門・静岡学園。今年は2年ぶりの選手権出場を手にしたチームから、実に4人ものJリーグ内定選手が誕生をした。 スピード溢れる突破からのクロス、フィニッシュで魅せるのは、清水エスパルス内定のMF川谷凪。チームナンバーワンの技巧派で、ボランチとして中盤で...
別窓で開く

三笘薫に続く若き才能は現われるか? 近未来にブレイク必至の逸材ドリブラー11人!
 ベルギー1部のユニオン・サン=ジロワーズに所属する三笘薫が持ち前のドリブルテクニックを活かし躍動中だ。11節のセラン戦でハットトリックを達成すると、翌節のオイペン戦でもPKを獲得し、さらに決勝点の起点となる活躍で、一躍注目を浴びる存在となっている。 さらなる快進撃の予感も漂う三笘だが、国内でも若き...
別窓で開く

U-22代表候補メンバーが発表! 鹿島の松村、清水の松岡、尚志高のチェイス・アンリらが選出
 日本サッカー協会は10月1日、U-22日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。 本キャンプは10月4日から10日まで高円宮記念JFA夢フィールド/Jヴィレッジで実施。スタッフ・メンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

元高校選手権優勝キャプテンの葛藤… 名門大学を経てJ内定を掴んだ田部井涼が「サッカーエリート」から脱却する日
 4月5日、法政大のMF田部井涼が来季、横浜FCに入団することが内定した。田部井と言えば、4年前の全国高校サッカー選手権大会において前橋育英のエースナンバー14を背負い、キャプテンとして同校に初の優勝旗をもたらした。兄・悠(早稲田大)と共に田部井ツインズとして名を馳せた彼ももう大学4年。...
別窓で開く

指揮官も絶賛する能力と人間性。甲府内定の法政大DF関口正大の強みとコロナ禍中の大会への想い
 #atarimaeni CUP準決勝第1試合、法政大vs早稲田大の関東1部リーグ同士の対決となった一戦で、試合を決めたのは法政大の右サイドバックの2発だった。 法政大のキャプテンであり、2021シーズンからヴァンフォーレ甲府に加入するDF関口正大は、0−0で迎えた51分、右サイドでボー...
別窓で開く


<前へ12次へ>