本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



横浜FMが完勝、敗戦の川崎Fと勝ち点差「8」に…最速で次節に優勝決定/J1第31節
明治安田生命J1リーグ第31節の8試合が1日に行われた。 首位横浜F・マリノスは水沼宏太の2ゴールなど4点を奪い、名古屋グランパスに完封勝利。勝ち点を「62」に伸ばした。一方、2位川崎フロンターレは北海道コンサドーレ札幌とのシーソーゲームを3−4で落とし、川崎Fの勝ち点「54」は変わらず。両者は残り...
別窓で開く

激戦のJ1残留争いで生き残るチームはどこだ? 識者3人の見解はほぼ一致した
今季J1リーグもいよいよクライマックス。横浜F・マリノスと川崎フロンターレがしのぎを削る優勝争いも注目だが、およそ半数のチームが絡んでいる熾烈な残留争いからも目が離せない。現実的に考えて、11位コンサドーレ札幌(勝ち点35)の残留はほぼ確実。J2自動降格、プレーオフ出場の可能性があるのは、12位清水...
別窓で開く

磐田に痛手…MF大森晃太郎が右大腿直筋腱断裂で手術、練習復帰まで約5カ月の見込み
ジュビロ磐田は28日、MF大森晃太郎の負傷について発表した。 クラブの発表によると、大森はトレーニング中に負傷したとのこと。その後、浜松市内の医療機関にて検査を受けた結果、右大腿直筋腱断裂と診断されたという。 なお。同選手は9月20日に手術を実施。トレーニング復帰までは5カ月程度を要する見込みだとさ...
別窓で開く

神戸と福岡が残留圏に浮上! 京都はPO圏、G大阪は自動降格圏に転落/J1第30節
明治安田生命J1リーグ第30節が16日から18日にかけて行われた。 首位横浜F・マリノスは北海道コンサドーレ札幌から得点を奪えずスコアレスドロー。2位川崎フロンターレも先制点を守りきれず柏レイソルと引き分け、横浜FMとの勝ち点差は「5」のままとなった。 3位サンフレッチェ広島は名古屋グランパスとスコ...
別窓で開く

首位横浜FMが連勝…上位対決は川崎Fに軍配! 浦和は4発快勝、C大阪が劇的勝利/J1第29節
明治安田生命J1リーグ第29節の8試合が10日に行われた。 優勝争いの行方を占う大一番の川崎フロンターレvsサンフレッチェ広島は、川崎Fが家長昭博の2ゴールなど4−0で勝利。予想外の大差をつけて勝利した川崎Fは、2試合消化が多い広島を抜いて2位に浮上した。広島は公式戦9試合ぶりの敗戦となり、優勝争い...
別窓で開く

湘南、京都、札幌にあって神戸、G大阪にないもの。J1残留争い、もうひとつの視点
 J1リーグは残り6〜8試合(9月8日現在)になり、いよいよ熱を帯びてきた。 横浜F・マリノスを中心にした優勝争いはもちろんだが、2チームの自動降格と1チームの残留プレーオフの「降格回避争い」は白熱。11位の清水エスパルス(勝ち点31)から16位のガンバ大阪(勝ち点28)まで、数字上は1試合でひっく...
別窓で開く

浦和レッズの元守護神、山岸範宏が探求する“GKコーチの理想郷”。大事にしている恩師オフトの戒め
 埼玉県で生まれ育った山岸範宏にとって、Jリーグきっての人気を誇る浦和レッズはずっと憧れのクラブだった。その浦和に13年半在籍し、モンテディオ山形とギラヴァンツ北九州でもプレー。2018年に40歳で現役を引退し、翌年からJFAアカデミー福島で指導者としてのキャリアをスタートさせた。...
別窓で開く

サンフレッチェ広島好調の要因は? 宮澤ミシェルは守備陣に注目「荒木隼人がいいんだよ!」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第268回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

川崎F&横浜FMが足踏み…広島が5連勝で暫定首位に浮上!/J1第28節
明治安田生命J1リーグ第28節が2日と3日に行われた。 川崎フロンターレは湘南ベルマーレと対戦。20分に先制したものの、53分にPKで追いつかれると、後半アディショナルタイム3分にOBの阿部浩之に劇的な逆転ゴールを決められて敗戦。川崎Fは5試合ぶりの黒星となり、シーズンダブルを達成した湘南は6試合ぶ...
別窓で開く


[ ジュビロ ジュビロ磐田 ガンバ ] の関連キーワード

サンフレッチェ広島 浦和レッズ ミシェル オフト