本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なでしこ岩渕真奈、高校の“同級生”三浦龍輝の超絶プレーを称賛! 低弾道パントキックに拍手
 なでしこジャパンの岩渕真奈が、高校時代の同級生のプレーを称賛した。 その同級生とは、ジュビロ磐田のGK三浦龍輝だ。3月5日に行なわれたJ1リーグ第3節の京都サンガF.C.戦(〇4-1)で好プレーを披露。10分、ボールを持った三浦がパスを出す先を探しつつ、前線の選手に向けて上がるよう指示。...
別窓で開く

「昇格への執念」「ゴールの綺麗さよりも…」1位の劇的ラストプレー弾に反響!4位の超絶ゴラッソにも賛辞
 Jリーグは11月1日、YouTube公式チャンネルで10月30日・31日に開催された試合の中から週間ベストゴールTOP10を発表している。 1位に輝いたのは、首位ジュビロ磐田が敵地での大宮アルディージャ戦に勝利を収めた試合から、決勝点となった”10番”山田大記のゴールだった...
別窓で開く

“赤い彗星”金古聖司はいま──。高校サッカー部監督として美学を貫く40歳の「埼玉奮闘記」
 埼玉の本庄第一高校女子サッカー部は、1993年度の第2回全日本高校女子選手権大会を制した古豪で、国際Aマッチ96試合に出場した元なでしこジャパンの名GK山郷のぞみ、主将としてアテネ五輪など多くの国際大会で活躍したDF磯崎浩美らを生んだ名門である。 今回はその女子ではなく、第99回全国高校選手権・埼...
別窓で開く

新型コロナの影響は4月も…。JFAがなでしこJの親善試合中止、高円宮杯プレミアリーグの延期を発表
 JFA(日本サッカー協会)は3月13日、4月に予定されているなでしこジャパン(日本女子代表)の国際親善試合の中止と、高円宮杯プレミアリーグの1、2節の延期を発表した。 中止となったなでしこジャパンの試合は、4月11日にユアテックスタジアム仙台で開催を予定していた国際親善試合「MS&ADカップ202...
別窓で開く

平成のサッカーニュースランキング 1位 なでしこジャパンW杯優勝
平成の時代で印象に残った「サッカー」の出来事について、日本人選手・チームを対象に調査しました。「特になし」の30.1%を除くと、総合ランキングで1位は「なでしこジャパンがW杯優勝」で49.6%、2位は「W杯予選で日本が痛恨の引分け『ドーハの悲劇』」で27.0%、3位は「Jリーグが開幕」で26.2%、...
別窓で開く


<前へ1次へ>