本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「キーマンは鈴木啓太だった」中村憲剛が中村俊輔、遠藤保仁と組んだオシムJを回想。南アW杯GS不出場も、決勝Tでは…
 Y.S.C.C.横浜所属の元日本代表MF松井大輔が8月13日、自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを公開。川崎フロンターレのバンディエラで元日本代表MFの中村憲剛氏が出演し、自身の日本代表での経験を振り返っている。 2003年に川崎フロンターレに入団し、1年目から出場機会に恵まれた中村氏...
別窓で開く

「サイコーや」6得点で圧勝した浦和のユンカーが決めた“3か月ぶり弾”が反響!「ゴールを待ってた!」
 怒涛のゴールラッシュを締めたのは、待ちに待ったストライカーのゴールだった。 浦和レッズは8月13日、J1第25節でジュビロ磐田とアウェーで対戦。6−0で圧勝した。その6点目を挙げたのが、キャスパー・ユンカーだ。 5—0で迎えた79分、パスを受けた江坂任がハーフウェーライン手前で前を向くと、ユンカー...
別窓で開く

浦和が6発で磐田を粉砕! モーベルグ&小泉佳穂が2ゴール、ユンカーも3カ月ぶり得点
明治安田生命J1リーグ第25節が13日に行われ、ジュビロ磐田と浦和レッズが対戦した。 台風8号の影響で開催が懸念されていたが、予定通り18時33分にキックオフ。試合は5分、アウェイの浦和がカウンターで先制する、自陣左サイドでボールを奪った小泉佳穂が一気にファイナルサードまで運び、逆サイドのダヴィド・...
別窓で開く

浦和がゴールラッシュで磐田に6−0完勝! モーベルグ&小泉が2得点と躍動し、2試合ぶり白星
 Jリーグは8月13日、J1第25節の2試合を開催。エコパスタジアムではジュビロ磐田対浦和レッズが行なわれ、アウェーチームが6−0で完勝を収めた。 前線から積極的にプレスをかける浦和が幸先良く先制。5分、カウンターから小泉佳穂が右へ展開すると、ボールを受けたダヴィド・モーベルグがペナルティエリア右か...
別窓で開く

「逆デルピエロゾーン」浦和モーベルグのコントロール先制弾が反響!「素晴らしい決定力!」
 背番号10が得意の左足で開始早々に先制点を生み出した。  浦和レッズは8月13日、J1第25節でジュビロ磐田とアウェーで対戦。開始5分にダヴィド・モーベルグがゴールを決めた。 小泉佳穂が相手のパスをカットすると、左サイドをドリブルで前進し、逆サイドに走り込んでいたモーベルグにパスを通す。...
別窓で開く

国内キャンプに臨むU-19日本代表候補25名が発表! セレッソ北野やレイソル田中ら選出、最終日にはTMでベトナムと対戦
 日本サッカー協会(JFA)は8月12日、トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバー25人を発表した。 U-19代表は15日から17日にかけて国内でキャンプを実施。最終日には、U-19ベトナム代表とのトレーニングマッチも予定されている。メンバーには、柏の田中隼人や名古屋の吉田温紀、C大阪...
別窓で開く

「鮮明に覚えてる」「異次元」イニエスタが4年前のJ初弾を回想! 元独代表とのホットライン、華麗な反転トラップからのゴラッソに脚光
 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが8月11日、自身のツイッターで、ちょうど4年前に決めたJリーグ初ゴールを回想した。 イニエスタは2018年5月にバルセロナから神戸に加入。同年7月22日の第17節・湘南ベルマーレ戦でJデビューを飾り、その後もボールテクニック、ドリブル、キラ...
別窓で開く

磐田、13日開催のJ1第25節・浦和戦の開催可否判断は「同日12時頃」…台風8号による影響
ジュビロ磐田は12日、台風8号による影響が考えられる13日開催の明治安田生命J1リーグ第25節の浦和レッズ戦について、クラブ公式サイトで声明を発表した。 磐田のクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。...
別窓で開く

福西崇史がJリーグで対峙して衝撃を受けた『攻撃的なポジションの外国人選手』4選「最初に浮かぶのは『浪速の黒豹』」
不動のボランチとしてジュビロ磐田の黄金期を支え、2006年開催のドイツワールドカップには、日本代表の中心メンバーとして出場。日本サッカーが世界水準へと飛躍していく瞬間をピッチの中央から見つめていた福西崇史。 そんな福西崇史が、サッカーを徹底的に深掘りする連載『フカボリ・シンドローム』。...
別窓で開く


[ ジュビロ磐田 ] の関連キーワード

レイソル ベトナム セレッソ オシム