本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「米国にとって危険」優勝候補アメリカのメディアがなでしこJを警戒!キープレーヤーに挙げたのは?「常に脅威となる」
 女子ワールドカップ(W杯)開幕したなか、3連覇を目指すアメリカのメディアは、ライバルになり得るチームを分析している。 元プロサッカー選手のヘイリー・ローゼンが創設したサイト『Just Women's Sports』では、アメリカがグループステージで対戦するベトナム、オランダ、ポルトガルだけ...
別窓で開く

日本代表のサウジ戦快勝に各国メディアの反応は?殊勲者の伊東純也には所属クラブが「この戦士を誇りに思う」
2月1日、カタール・ワールドカップのアジア最終予選が行なわれ、グループBでは2位の日本代表が首位サウジアラビアを2-0で下し、5連勝を飾った。【関連動画】伊東純也の突破から南野拓実が豪快弾!主導権を握ったサウジ戦の先制点をチェック 予選突破に向けて、大きな山場のひとつであるサウジ戦。...
別窓で開く

「主役はまたもやイトウだ」3戦連発の伊東純也をベルギーメディアが絶賛!「日本代表の空は完全に晴れた」
 1月27日に開催されたカタール・ワールドカップ最終予選(グループB)の第7節で、勝点12で2位の日本は、同5で5位の中国と埼玉スタジアムで対戦。立ち上がりから主導権を握り、13分に大迫勇也のPKで先制すると、61分には伊東純也のヘディング弾でリードを広げ、2—0できっちりと勝利を収めた。...
別窓で開く

「日本はベトナムに失敗はしなかった」最低限のミッション達成に海外紙は及第点!「不安定なスタートを切ったが…」
 日本代表は11月11日、カタール・ワールドカップのアジア最終予選で、全敗で最下位のベトナム代表と敵地で対戦。17分に南野拓実のクロスに伊東純也が左足で押し込み、幸先よく先制点を奪うも、以降はVAR介入の末のゴール取り消しもあって追加点は奪えず。1-0と辛勝に終わったものの、確実に勝点3を積み上げて...
別窓で開く


<前へ1次へ>