本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



誕生祝いに大好物の「すいかのコース料理」を堪能! 暑い夏にぴったり(山田邦子)
【山田邦子 人生いろいろ】#103 とても面白い……素晴らしい人に出会った。五反田のフレンチ“ヌキテパ”の田辺年男シェフ。息子さんはソムリエ。私は大のすいか好きで、以前は新潟や神奈川の畑で栽培させてもらっていたこともあり、家でも年中、特にこの夏の時季はほぼ毎日すいかを食べている。...
別窓で開く

コシノジュンコvsマツコ・デラックス デザイナー歴60年超え!挑戦し続ける魅力を深掘り
今夜4月16日23時放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、パリコレに22年連続で参加するなど、60年以上にわたり世界的に活躍しているファッションデザイナーのコシノジュンコと中継を結び、今も新しいことに挑戦し続けるその魅力をマツコ・デラックスが深掘りする。 コシノジュンコは、岸和田生まれ。...
別窓で開く

つぶやきシローの「あるある」読書案内。ゆる〜く鋭い人間観察に共感!
1日1回ツイッターでつぶやく「あるあるネタ」が話題のお笑い芸人・つぶやきシローさん。このたびブックレビューを発売した。タイトルは、『こんな人いるよねぇ〜 本を読んでつぶやいた』。一味違うのが、ブックレビューでも「あるある」をつぶやいているところだ。 ??都合のいい人っているよね本書では、つぶやきシロ...
別窓で開く

卒業式では立てなくなるほど号泣した。人との「別れ」が辛すぎて、春になると気持ちが沈む
春は別れと出会いの季節。別れをさらりとやり過ごす人もいれば、それがもとで気持ちが沈んでしまう人もいる。会うは別れの始め、そして別れは再会の約束。少しでも前向きに考えて、天候も気温も不順なこの季節をなんとか乗り切りたいものだ。 ■昔から「別れ」が苦手だった考えてみれば、小学校や中学校の卒業式でも、やた...
別窓で開く

ソフトボール新リーグ・JDリーグが華々しく開幕! ZOZOマリンの「Wow!」が今週末各地に広がる!!
「Wow!」が詰まった幕開けとなった。女子ソフトボール新リーグ『ニトリ JD.LEAGUE 2022』開幕戦の話である。3月28日・ZOZOマリンスタジアムでのビックカメラ高崎ビークイーン×トヨタレッドテリアーズには、JDリーグが目指す「驚き」「感動」「わくわく」「笑顔」に溢れていた。JDリーグがテ...
別窓で開く

美川憲一、コシノジュンコとの2ショット公開
「しぶとく生きる」をモットーにしている歌手の美川憲一が7日、オフィシャルブログを更新。ファッションデザイナーのコシノジュンコが作った服を着た若かりし頃の写真を公開した。この日、「本日「人生が変わる1分間の深イイ話」日本テレビで放送されます」と題して更新したブログ。...
別窓で開く

古塔つみ、NiziUの存在を知らない?『スッキリ』出演時のインタビューで致命的なミスが…
画像:時事通信フォト人気音楽ユニット 「YOASOBI」のキービジュアルなどを担当したイラストレーターの古塔つみさんをめぐり、トレース疑惑が浮上して炎上をております。なお、古塔つみさんはこれまでにも数々の疑惑が浮上し、騒動が鎮静化する様相を呈しておりません。...
別窓で開く

韓国紙「我々は中国に数百年も朝貢を捧げ、息を殺して生きてきた」「文政権で再び属国化…人間らしく生きたい」
韓国紙が中国との関係をどうするのかについて踏み込んだ問いを投げている。  朝鮮日報は18日、キム・テジュンコラムニストによる記事『属国として生きるか、同盟に向かうか』を掲載した。キム氏は冒頭で「私たちにとって、中国はどんな存在ですか?」問い、「歴史は、私たちが中国に囚われ、中国に...
別窓で開く

ラーメン界を牽引し続ける「一風堂」のファンブック!お得なスペシャルパスポート付き。
人気飲食チェーンの商品や歴史、魅力をたっぷりお伝えする「人気飲食チェーン公式ファンブック」シリーズから、『一風堂 FAN BOOK』(宝島社)が発売された。シリーズ10冊目となる今回は、1985年に福岡県で創業されたラーメン専門店「一風堂」である。現在、日本の他にも、世界15カ国と地域で計260店舗...
別窓で開く

感動・感激・ワクワクを。深川エリアがアートの街に大変身!
10月22日〜31日まで開催の「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭2021」。開催初日の本日、会場のひとつでもある清澄公園の大正記念館にて、開会式と授賞式が行われ、マイナビウーマン編集部が参加してきました。「アートパラ深川おしゃべりな芸術祭2021」は、門前仲町・清澄白河・森下の深川エリアの街全体を使...
別窓で開く


<前へ12次へ>