本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スターバックスに学ぼう!「物語経営が新しい働き方を創る」 理論は物語によって動き出す
※本コンテンツは、2021年8月26日に開催されたJBpress主催「第7回 ワークスタイル改革フォーラム」の基調講演「物語経営が新しい働き方を創る」の内容を採録したものです。 働き方をアップデートするためには、単にビジネスの仕組みや取り組み方を変えるだけではなく、経営そのものを再構築する「第二創業...
別窓で開く

インテルが「vPro」のオンラインイベントを開催、そのメリットや利用事例を語る マイクロソフトによる「Windows 11」解説も
 インテル株式会社は11月12日13時より、インテルvProプラットフォームに関するオンラインイベント「IT管理は課題が山積み…先端事例から学ぶ2022年に必要な働き方とは?」を開催す...
別窓で開く

■1位は昨年に続き「絵本アプリ」の会社2位は日米中展開のアパレル企業 今回は、上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「年収が低い会社ランキング2021【東京都】」を作成した。対象は、都内に本社を置く上場企業で、単体従業員数100人未満の企業は除外している。対象期間は、2020...
別窓で開く

「あれだけ才能のある選手だから」本田圭佑が日本代表から2年半遠ざかるストライカーの“再招集の可能性”に言及!「来年のW杯に…」
 本田圭佑が後輩ストライカーについて語った。 10月16日に行なった自身のYouTubeチャンネルの生配信で、本田はフォロワーから次のような質問を受けた。「宇佐美選手が大好きで応援しています。日本代表はもう厳しいでしょうか」 ガンバ大阪のFW宇佐美貴史は現在29歳。...
別窓で開く

千葉真一さんの弟子・若山騎一郎語る「“おやじ”との日々何一つ後悔ない」
8月に82歳で死去した俳優千葉真一さんの弟子で俳優の若山騎一郎(56)がこのほど、日刊スポーツの取材に応じ、今月8日に営まれた四十九日法要の様子や法名を明かし、亡き“おやじ”への思いも話した。騎一郎は千葉さんをおやじと呼ぶ。千葉さんは、騎一郎の父で昭和のスター俳優、若山富三郎さんを「師匠」と慕ってい...
別窓で開く

 主将のバットが首位快走のチームを力強く勝利に導いた。ヤクルトの山田が3ランを含む5打点の活躍。5年ぶりに100打点に到達し、「素直にうれしい。打点を挙げることによって勝つ確率は高くなる。きょうはイメージ通りの打撃ができた」とうなずいた。 追い付かれた直後の五回に勝ち越しの犠飛。七回は適時二塁打を放...
別窓で開く

〇ヤクルト7—3DeNA●(17日・横浜) ヤクルトが山田の5打点の活躍などで快勝した。 競り合いの厳しい場面を三たび、キャプテンが救った。犠飛と適時二塁打と3ラン。山田が計5打点を荒稼ぎして2015、16年に続く100打点の大台に到達し、また一歩、チームを頂点へ前進させた。 1点リードの九回。...
別窓で開く

素質馬、最後の1冠つかむ=アカイトリノムスメ、GI初制覇—競馬秋華賞
 6年ぶりに桜花賞馬とオークス馬が顔を合わせた3歳牝馬3冠レース最終戦。春のクラシック2戦は善戦どまりだったアカイトリノムスメが、理想のレース運びで最後の1冠を手にした。 1番人気のソダシをマークする形。5、6番手の好位置でレースを進め、最後はためた脚力を存分に解き放つ。...
別窓で開く

【WEリーグ】I神戸、なでしこ田中の今季初弾を守り切り無傷の5連勝! 仙台Lは敵地で新潟Lを下して2位浮上
 WEリーグは10月17日、第6節の2試合を各地で開催。首位に立つINAC神戸レオネッサはノジマステラ神奈川相模原に勝利し、無傷の5連勝を飾った。 N相模原をホームに迎えたI神戸は前半から押し気味に試合を進め、41分に先制点を奪う。中央から崩し、最後は田中美南が右足シュートをねじ込む。...
別窓で開く

ブルガリから日本限定カラーのバッグとウォレットが登場。トープクォーツカラーで洗練された印象に
この度、ブルガリよりエレガントで繊細な日本限定カラーのバッグとウォレットが11月に登場いたします。優美なグレージュを彷彿させる、トープクォーツカラーが洗練された印象を与え、様々なスタイルに取り入れていただける、美しい逸品です。バッグは今夏デビューした「ブルガリ ロゴ」コレクション、またウォレットは不...
別窓で開く